失恋

失恋して毎日が辛い。昔のように戻りたいと思うあなたに。

恋に酔って相手が見えなくならなために

 

恋をすると、物事を正しく見ることができなくなり、判断を誤りやすくなるといわれます。

英語にも「Love is blind」という表現がありますから、世界共通の言葉なのでしょう。

スポンサードリンク

「いろいろな男性と付き合い、ようやくこの人だと思える相手にめぐり合って結婚したのに…」

「今は彼の悪いところばかりが目につくようになって…」

 

大恋愛の末に結ぼれたという人に限って、よくそんな話を耳にします。

これは彼が欠点を隠していたのではなく、彼女のほうが恋に酔って、彼の本来の姿が見えなくなっていた、からかもしれません。

二人の間が少し落ち着きだしたころになって、それまで見えなかった周囲がよく見えてきたというわけです。

 

恋愛以外のことでも、あまりに感情的になったり、欲望にとらわれたりすると、ものが見えなくなります。

欲にかられて儲け話にのってしまい、大損をしたという話は後を絶ちません。

状況を客観的に判断できなくなっているのです。

 

とはいえ、恋もせず、欲も出さずというのは、仙人くらいです。

情や欲があるからこそ人間だということもできます。

以前にも述べましたが、自分の感情をコントロールするよう意識することだけでもOKです。

スポンサードリンク

大恋愛のさなかにあるときも、「今は夢中になっているから、周りが見えていない」と、自分に言い聞かせましょう。

「仕事や学校はもうどうでもいい」と思いつめ、彼だけを追いかけてしまうとすれば、非常に危ないことです。

今、仕事をやめてしまうとどうなるか?学校をサボれば?という結果を考えれば、高揚した感情もコントロールできるはずです。

 

また、自己暗示をかける術を身につけるのも役立ちます。

恋人とケンカをして、苦しいときも、

 

「世界が終わるわけじゃない」

「つらいこともあるけど、楽しいことだっていっぱいある」

「明日はきっといいことがある」

 

と、言い聞かせることで、自分を追い込まずにすませられます。

自分に言い聞かせる術をあなたなりに確立しておきましょう。

 

 

失恋して辛いのは大人になっている証拠

 

失恋して辛いと辛いあなたは、一人で夜を迎えるのがどれだけ嫌か…

このような辛い思いは、恋愛経験がある方なら、誰でも経験することでしょう。

また、一人で夜になると泣いてしまうというのは、失恋あるあるですよね。

 

付き合っていた昔のように戻れたらな…

友達のままでも良かったかも…

あの時、あんな事を言わなければ…

もう相手にされないのでは…

これも、誰もが思うことの一つでしょう。

 

しかし、今の辛い気持ちは、あなたが大人になるための第一歩なのです。

昔のように戻れたらいいなと思うのは、あなただけではありません。

皆そういう辛い思いを経験して、大人になっていくのです。

 

こういう辛い経験が、あなたの器を大きくするのです。

そして、つらい経験は、同じようなつらい経験をした人の気持も分かるようになり、優しい人間にさせるのです。

どうですか?

失恋というのは辛い事ばかりではないでしょ?

 

遠い未来を考えれば、辛いことでも、経験してよかったなと思える日が必ず来るでしょう。

ですから、辛いからといって、現実から目をそむけないで下さい。

寂しいからといって、違う異性に簡単に体を許すようなことは、絶対にしないで下さい。

 

今の苦しい自分に打つ勝つのです。

そして、打ち勝った時には、あなたは一回り成長しているでしょう。

人として、凄く成長しているのです。

自分だけが辛いなんて思わないで、前向きに考えてみて下さい。

 

関連記事

→失恋から自分を責めるのに疲れた方に

→好きな人に振られるのが怖い男女に

スポンサードリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
  1. 浮気

    愛人が欲しい男性心理と特徴5選
  2. 恋愛

    絵文字を使わない男性心理から分かる8の事実
  3. 恋愛

    男が本当に好きな女に見せる態度10選
  4. 恋愛

    敬語を使う男性心理から分かる6の事実
  5. 恋愛

    食事に誘う男性心理から読み解く6の事実
PAGE TOP