AB型女性の口説き方や落とし方は独特な方法が必要?

センスのないプレゼントならもらわないほうがマシ!

世間の慣習には適当に合わせ、営業用のつき合いや社会的な立場上必要なプレゼントには抜かりなく気を使いますが、プライベートな交際のプレゼントにはあまり熱心ではありません。

本来、義理や慣習等を社会の不合理な部分として考え、批判的な目を向けるのがAB型です。

旅行の時のお土産をつまらない風習だと思っている人が一番多いのも、その合理性の表れかもしれません。

スポンサードリンク

ですから、プレゼントをもらえば喜びもしますが、それを相手への好意の度合いと結びつけるようなことはありません。

それより、下手に下心を持ってプレゼントをすると、たいていの場合、見透かされるのがオチです。

プレゼントに関してはちょっと工夫のいる相手ですが、プライベートでは自分の趣味性に徹するほうで、それに合わない品物はむしろ迷惑がる傾向があります。

 

しかも、自分ならではの価値観や選択眼を持っていますので、単に高価なだけの品物や流行っているだけの品物ではダメです。

これはセンスの問題ですから、簡単に比較はできないのですが、趣味に合わない二万円のジャケットよりも、高級なバスタオルなどを少しだけ贈ったほうが喜ばれることが多そうです。

 

なお、もうひとつつけ加えれば、AB型の場合、実用本位でスマートさに欠けるもの。

たとえば、お盆の時期などによく見かける調味料や石鹸などのセット類は避けたほうが無難でしょう。

スポンサードリンク

落ち込んでいても「そっとしておかれる」のが何よりありがたいAB型

人当たりもソフトで、何でも器用にこなすAB型は、社会参加にも熱心で、生活の安定には非常に気を配るタイプですから、極度のスランプ状態に陥ることは最も少ないようです。

しかも、プライベートと仕事をはっきりと区別しますから、多少やっかいなことに遭遇しても、趣味の世界で気分転換を図るのが上手です。

そんなAB型に対しては、なにか悩み事がありそうだなと感じても、奥深く聞き出すのはあまりよくありません。

 

自分で気分調整をしたいと思っている傾向がありますし、のんびりと改善していけたらいいと思っているのが、AB型女性の特徴です。

ゆったりと見守ってあげて、相手が相談をしてきた時だけに、感想とか意見を少し言うくらいでかまいません。

自分の担当する範囲に対する責任感の強さは抜群ですから、下手な手出しや干渉をすると、こちらは親切のつもりでも、尊重されていない、信用されていないという感じを与えてしまうのがAB型女性の性格。

 

ただし、大きな責任をかぶらなければならない羽目に陥った時には、共同してそれをやわらげてあげる必要があるでしょう。

金銭的なピンチにもろいという一面にも、十分注意しておくべきです。

持ち前の合理性と、欲望に淡白なところから、お金のケジメをはっきりつけたがり、それがもとで過度の責任を背負い込むことがあります。

 

そんなことになると、日常の冷静さはどこかへふっ飛んで、ただただ慌てふためいて落ち込み、スランプに陥ってしまいます。

こういう時は、経済的な援助で、AB型の不安と負担を軽減することも必要です。

後は、自分の趣味などはとっても大事にするので、趣味と遊びは絶対に邪魔をしないで、共感してあげるくらいの余裕が必要です。

 

AB型女性の性格を知るのも落とす方法の一つ

AB型女性を落としたいのであれば、性格を知ることも大きな前進の手がかりとなるでしょう。

性格を知ることで、相手に気持よく行動や言動をしてもらうことが可能です。

もし、まだ未読なのでしたら、下記のページをご参考にAB型女性を攻略しましょう!

→AB型女性の性格の魅力と付き合い方

スポンサードリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る