血液型

B型にぴったりな仕事や職業とは?

「趣味と実益を兼ねた仕事」が成功への近道

形式にとらわれたり、ケジメをつけることに無頓着なB型は、最も専門家的人生を歩むケースが少なく、趣味や職業も多様に変化したりします。

本人は自分なりに興味の方向を一貫させて来たつもりでも、他人から見れば、職業や専門を気軽に変えたり、熱中する対象があっちこっちに飛び回っているようにも見えます。

スポンサードリンク

B型の職業選択は興味を自由にわかせ、細かな枠組みに縛られることなく、好きなことに集中できるかどうかが、最も重要なポイントになるでしょう。

興味ある対象にとことん打ち込めることこそが、B型にとって最大の喜びであり、生き生きとした能力を発揮する原動力となります。

徹底した凝り性ぶりで、気がついてみたらびっくりするような成果を上げているのが特徴と言えます。

 

周囲を意識することが他の血液型に比べてはるかに少ない方ですから、条件や立場に縛られることなく、自分の関心の向く方向に没頭できるわけです。

自由気ままでマイペースなヤツと言われたりするのもこのためでしょう。

 

B型が気をつけるべき点は、自分が楽しめる興味分野と、社会的に有利な立場や評価を得やすい職業との接点を見つけ、調和させていくかということです。

特に若いB型の場合、現段階での興味部分だけにとらわれると、やみくもに没頭するあまり、幅広い教養を忘れたり、他にも夢中になれるさまざまな対象があることを見落としてしまうことがあります。

この落とし穴に陥って、ユニークな才能を自己満足のために浪費したり、世間との溝を感じてひがんだりしないためにも、現実的な判断力を持ったアドバイザーが必要なようです。

スポンサードリンク

「天才肌」と「勝手なひがみ屋」はどこで分かれる?

未知の相手や分野に対する「恐れ」の感情が乏しい上、世間体や周囲の反応を意に反することが少ないのがB型。

ですから、環境の激変にも冷静かつ柔軟な対応が可能で、表面的には大騒ぎすることがあっても、実際はかなり客観的であることが多いようです。

はたから見て、いかにもやっかいな事態になったり、不安な初体験に出くわしても、緊張状態の中でもそれを面白がる、一種さめた部分を残しているのが特徴。

 

自分自身の気分が乗っている限り、新しい環境や新しい人間関係へ進んで飛び込んでいくタイプです。

未知のものを開発したり発見したりする原動力となるのは、B型の気やすさと、興味を持ったらとことん熱中する凝り性にあります。

この恐れを知らない行動力が、自由で意外性に富んだ魅力として映る場合は、有能な天才肌と評価されます。

 

逆に、勝手気ままな思い上がりや周囲に対する散漫と受け取られることも少なくありません。

それに加えて、相手の気持ちを察することができないために、ささいな行き違いが重なると、周囲の反感は高まり、人との連帯を失うばかりか、疎外感がつのって、ひがみの感情ばかりがふくらむ状態にもなりかねません。

 

同じ状態が続くのを嫌うB型は、環境が変化することに対する不安よりも、期待のほうが上回ることが多いですから、興奮のあまり、つい言動がうわずって、知らず知らずのうちに相手を傷つけてしまったり、集団の中で自分だけ突出してしまったりすることが最大の注意ポイントです。

B型は、どんな環境にあっても興味が持てる分野を見出し、それに没頭して、能力をフル回転させることができれば、それが大きな満足感につながります。

 

ただ仕事にしろ、楽しめる人間関係にしろ、自分のペースだけで動けば必ずトラブルが生じるということも肝に銘じておいてください。

周囲の人を恐れ、未知なるものへの用心を欠かさない態度。

そして周囲との調整を図る工夫こそが、B型の型破りな可能性を存分に発揮させるための必要条件と言えるでしょう。

 

関連記事

→B型男性との結婚あるあるとは「ゴキブリ」が関係する!?

→B型女性の性格と付き合い方や扱い方

スポンサードリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
  1. 恋愛

    絵文字を使わない男性心理から分かる8の事実
  2. 恋愛

    恋は盲目愛は幻?その心理が笑えない4の理由
  3. 恋愛

    男が本当に好きな女に見せる態度10選
  4. 彼氏

    彼氏の行動心理10選〜あなたの謎を3分で解明!
  5. 恋愛

    食事に誘う男性心理から読み解く6の事実
PAGE TOP