血液型

AB型にぴったりな仕事や職業とは?

「世話好き」や「見返りを求めない精神」を生かした福祉関係がオススメ

AB型が最も充実できるのは、社会に搭け込んで十分役立っていることが実感できる職場であると言えます。

それが直接的であれ、間接的であれ、集団や社会の一員として積極的に参加しようという意欲が、AB型には特に強く出ます。

そこでの役割分担がはっきりと決まっていれば、なおさらのびのびと活躍することができるわけです。

スポンサードリンク

中でも、福祉関係の仕事となれば、社会や他人のために貢献していることが実感され、その貢献度が直接はね返ってきますから、AB型にとってこんなに努力のしがいがあることはありません。

AB型は、仕事内容の好みは最も少ないほうで、どんな職業に就いていても、その中での自分の役割や仕事の楽しみを見つけだすことができます。

 

持ち前のバランス感覚、公平意識、鋭い批判精神、分析能力を生かした、論争や争いごとの調停などが特に適しています。

人と人とのパイプ役やコンサルタントといった、いわゆる世話好き的要素の強い職業分野で、その見返りを求めない精神や冷静で合理的な処理能力が評価されれば、より高い充実感を味わえることでしょう。

 

ただAB型は、ひとつのことにとことんのめり込んだり、どこまでも欲望を追求するタイプではないため、どの職業にあっても、持てる能力やセンスを100%出しきっているという気迫が感じられず、周囲が歯がゆく思うことがあります。

あと一歩の押しが足りない、根気がないという印象が積もり積もって、信頼を失ったり、周囲から軽く見られたりしてしまうのは大きな損失でもあるのです。

それが原因で社会からドロップアウトしてしまうAB型もいますから、気をつけたいものです。

スポンサードリンク

AB型が「根っからの国際人」と言われる理由

抜群のバランス感覚と、誰に対しても、何に向かっても、偏りのない公平な態度で臨むAB型にとって、環境の変化や対人関係の多様化も、特に大きな負担になることはありません。

スポーツ選手の海外遠征や商社マンの海外赴任(ふにん)

海外旅行などでの精神的プレッシャーについて調査をしても、AB型はどこへ行っても最もラフな感覚で、自然にふるまうことができます。

 

根っからの国際人と言えそうなくらい、その場のムードに溶け込むのがうまいのです。

仕事などでも、単調な作業の連続になると飽きっぽい面を覗かせるものの、ほとんどすべての職種、職場に適応できるオールマイティーな性格を持っています。

自分の得意分野や楽しめるポイントを見つけ出し、そつ無くこなしてしまうタイプが実に多いようです。

 

生活環境も、一ヶ所にジッとしているより、一定のサイクルであちこちへ引っ越し、その旅ごとに新しい気分であれこれ考え、行動するのが楽しいようです。

引っ越しまではなかなかできない場合でも、特に女性の場合は、A型と並んで模様替えの好きな人が目立ちます。

AB型独特の多角的なものの見方や考え方をフルに発揮して、多少イヤな状況に陥っても、さまざまな解釈で納得したり満足の幅を広げたりすることができますから、暗い気分で毎日を耐え忍ぶという状況には陥りません。

 

ただし、そうした許容範囲の広さと、ドライな割り切り方を持っているだけに、逆に「これは絶対ダメ!」「これがどうしてもやりたい!」という自らの強い意志で理想の環境を切り開いたり、どうでもいいくされ縁を断ち切ることができずに悩むことがあります。

何となく周囲に流されてしまう生き方にならないために、頼れる相談役は絶対に必要です。

また、環境の変化によって自分の居場所や役割分担があいまいになり、落ち着きを失ったり、やる気がなくなったりすることも多いですから、その点の希望だけはっきりと周囲に伝えておきましょう。

 

関連記事

→AB型男性の性格は結婚にばっちりで嫉妬はナシ?

→AB型女性の性格の魅力と付き合い方

スポンサードリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
  1. 彼氏

    彼氏の行動心理10選〜あなたの謎を3分で解明!
  2. 恋愛

    食事に誘う男性心理から読み解く6の事実
  3. 恋愛

    敬語を使う男性心理から分かる6の事実
  4. 浮気

    愛人が欲しい男性心理と特徴5選
  5. 恋愛

    恋は盲目愛は幻?その心理が笑えない4の理由
PAGE TOP