恋愛

一人が好きな人は結婚や恋愛ができない驚きの理由!

どちらかといえば一人が好き!

一人の時間を楽しんだり、自分の世界に入り込むのが好きなんだ!

そんなあなたに。

 

一人の時間はとっても大事です。

しかし、そんなあなたが気をつけなければならないことがあります。

それは、「一人でいる時間の多さ」です。

あなたは知っていますか?

一人ぼっちの時間が長すぎると、よろしくない現象が起こることを…

スポンサードリンク

適当な刺激があるから、人は健康でいられるのは実験で証明済み!

 

人付き合いが苦手で、あまり外に出たがらない人は、「そうか、ひとりでもいいのか」と、安心するかもしれませんが、あまりに孤立した状態が続くのは、やはりよくありません。

最近は、いわゆる「ひきこもり」が社会問題になっています。

彼らが職につかず、社会人として自立していないことに目が向けられがちですが、外の世界に触れずにいることは、精神の健康をもむしばむのです。

 

それは感覚遮断(しゃだん)の実験からもわかります。

防音室にこもり、周囲から孤立した状態に置かれた人には、時間が過ぎるとともに、いろいろな症状が出てくるのです。

特に、幻覚や幻想があらわれて、正常な思考ができなくなることが指摘されています。

 

このように、人はざされた環境に長く身を置くと、心理的に異常な反応が出てしまうのです。

これは若い人に限りません。

現役を退いた人が「もう騒がしい世間はうんざり」と、山の中にこもり、かえって老化を早め、心の健康を失うことも多くあります。

スポンサードリンク

人間が健康な生活を送るには、やはり相当量の刺激が必要です。

刺激を受けて、適切な反応をおこなうことが必要なのです。

情報が飛び交う世界に出て、いろいろな人と話をしたり、いろいろなことを聞いたりして生きていくことで、健康を保ち、さらに成長していくことができるのです。

 

ですから、「私は一人でいるほうが好き」というタイプの人は、あまりひきこもったりしないように気をつけたいものです。

意識して外に出るようにしましょう。

これは本当に大事なことなのです。

 

確かに外に出れば、「うるさい」「嫌だな」と思うような出来事とも遭遇しますが、それも必要な刺激であり、あなたを成長させてもくれる刺激なのです。

反対に、「一人でいるなんて耐えられない」「誰かと一緒にいた方がいい」というタイプの人は、孤独に親しむ体験を持つことを考えてみてください。

「友人もいるし、恋人もいて、仕事もある。一人で過ごす時間なんて全然ない。でもうまくいっているんだから」と思う人も同じです。

 

一見、健康な毎日を送っているように思えますが、人はそれだけでは成長できません。

自分自身を振り返ることが、どうしても必要なのです。

 

 

一人が好きな人は結婚や恋愛が出来ない傾向に

 

一人が好きな人の中には、「恋愛」が全く出来ない方。

そして、「結婚願望」が全く無いという方。

こういった悩みを持つ方が多く存在します。

 

これはなぜだと思いますか?

まず一番に考えられることとは、「一人での楽しみ方を知っている」からですよね。

一人での楽しみ方を知っているからこそ、恋人が邪魔に思ったり、恋が出来なかったり…

こういった悩みを持つことが多くなるのです。

また、離婚する人の理由の一部に「一人でも生きていける」と答える人も多くいます。

 

こういった方が、この問題を解消するにはどうすればいいのでしょうか?

そういう人は、恋愛があなたに与えるメリットを知ることが大事でしょう。

そう。

恋愛のメリット・デメリットを知ることです。

 

以前に、恋愛のメリット・デメリットについて詳しくご紹介した記事があるので、そちらを参考にしてみてください。

きっとあなたの意識は変わるはずです。

→恋愛のメリットデメリット

スポンサードリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
  1. 恋愛

    食事に誘う男性心理から読み解く6の事実
  2. 恋愛

    恋は盲目愛は幻?その心理が笑えない4の理由
  3. 浮気

    愛人が欲しい男性心理と特徴5選
  4. 恋愛

    敬語を使う男性心理から分かる6の事実
  5. 彼氏

    彼氏の行動心理10選〜あなたの謎を3分で解明!
PAGE TOP