恋愛

好きな人と付き合う自信が無い時の対処法

はっきりいって、好きな人と付き合える自信がありません…

どうにかして付き合いたいのですが、どうすればいいですか?

自分では考えても、全く答えが出なくって…

 

そんなお悩みを持つ方は、世界中に溢れています。

ですがもう大丈夫ですよ。

好きな人と付き合う自信が無いのであれば、自分を信じてみてください。

その理由を今から細かくご紹介していきます。

スポンサードリンク

自信がなのはどこかで自分を信頼してないから

 

突然ですが最初に、何かに失敗した時に、つい「運が悪かった」となげいてしまう人は、なぜそんな癖がついてしまったのか考えてみましょう。

仮に、転職先を探しているのに、なかなか見つからないとしましょう。

そんな時「運がない」「ツイてない」と言うのと同時に、「それに今は就職難だから」「この職種は狭き門だから」といった原因を付け加えることがあります。

 

これは失敗の原因を、外的な条件に結びつけるために出てくる言葉です。

簡単にいえば、運に加え、条件の厳しさ、問題の難しさなど、自分の外に原因があると考えているのです。

その理由は、成功するのに必要な能力が自分になかったとか、努力が足りなかったと考えるより気持ちが楽だからです。

 

自分自身を恥から守るために、無意識に働いているのです。

恋愛でもそうですが、成功した時は能力があったとか、アプローチが成功したからだと考え、失敗すると自分自身ではなく、他人に原因があったと考えるわけです。

スポンサードリンク

一方では、失敗すると自分の能力がないからだと考え、成功すると運がよかったと解釈する人もいます。

これは逆に、自分のことを評価していないためです。

先の例でいえば、転職できないと「自分にそれだけの力がないからだ」と思い、転職できれば「こんないい会社に入れたなんて運がいい」と思うのです。

 

もちろん、外の世界にはさまざまな条件がありますから、行動の成果は自分の力だけではコントロールできません。

それでも、成功と失敗の原因を外側に求めるか、内側、つまり自分に求めるかによって生き方は大きく違ってきます。

 

例えばこんな感じです。

自分の能力や努力に原因があると考える癖がある人は、意欲を持っています。

自分の持てる力を高めれば、その成果が出ると考えているので、やる気も向上します。

 

反対に、外側の条件にばかり気持ちが向く癖のある人は、あまり意欲的ではありません。

努力すれば、それだけの成果が得られるとは考えないので、やる気も出ないし、そのための進歩もしないのです。

そうなってしまうのも、自分の能力に自信が持てないためでしょう。

 

そもそも、能力があるかないかはひと言でいえることではないし、得意、不得意は誰にでもあります。

恋愛においても、異性が苦手な人と、異性の方が得意の人に分かれたりしますよね。

こういう時の対処法としては、子どものころからの学校の成績などにはとらわれず、まずは「自分には能カがある」と考え、自分自身を高く買うようにしたいものです。

 

例えば、「異性は苦手だけど、トーク力なら自信がある」という人は、 さらに面白話や他人を楽しませる力に磨きをかけようとします。

それは当然、成果となってあらわれ、自分に誇りを持てるようになります。

もうお分かりですよね?

 

あなたもまず自信を持つことです。

自信とは自己に対する信頼感ですから、能力があると思い込めば自信が出ます。

恋愛の場合ですと、自分はモテるや人から好かれると思い込むのです。

 

そうすることで、自分への自信が意欲を高め、さらに向上できるはずです。

自信がないのは、自分を信頼していないからにほかありません。

 

また、モテる人の共通点を知るというのはどうでしょうか?

当サイトでは、いろんな恋愛に関しての記事をご紹介していますので、そちらを参考にもしてみるのも一つの手です。

→恋愛上手なモテる女になる方法

→魅力的な男性の条件と特徴とは?

スポンサードリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
  1. 彼氏

    彼氏の行動心理10選〜あなたの謎を3分で解明!
  2. 恋愛

    絵文字を使わない男性心理から分かる8の事実
  3. 恋愛

    恋は盲目愛は幻?その心理が笑えない4の理由
  4. 恋愛

    敬語を使う男性心理から分かる6の事実
  5. 恋愛

    食事に誘う男性心理から読み解く6の事実
PAGE TOP