恋愛

感謝する心がある人がモテる理由!

感謝という言葉を聞いて、悪い気がする人はいるのでしょうか?

人生を楽しく生きていくためには、感謝することも時には大事です。

今日は、感謝する心というタイトルに関して。

なぜ感謝する心がある人がモテるのか?

ここについて徹底的に調べていこうと思います。

スポンサードリンク

人は「けなげな人」に手を差しのべる

 

あなたが「この人のためならがんばりたい」「あの人の力になりたい」と思うのは、どういう人だろうか?

仕事にしろ、趣味にしろ、「自分はこれが好きだ」「これだけはちゃんとやっていきたい」とがんばっている人には応援したくなるし、手助けしたくなる。

逆に、何をやっても中途半端でいいかげん、飽きっぽくて、周りから見ても本当は何をしたいのかよくわからないような人には、力のなりようもないし、協力してやろうという気も起こらない。

 

雑誌やテレビのインタビューで、いわゆる成功した人が「自分がここまでこられたのは周りの人のおかげ」と答えている人は多いです。

これは人から好感の受けをねらった、優等生的な発言…

そう考えてはなりません。

 

ほとんどの場合は本心からだと私は思います。

彼らの考えていることは、案外シンプルなのです。

「自分が好きで始めたこと」「自分の夢をかなえようとしているだけ」

なのであって、その熱意が周りの人の心に伝わり、 少しずつ動かしていった結果、夢だったものが着々と現実になってゆく。

スポンサードリンク

ふと、自分が来た道を振り返ってみると、これまでに多くの人の協力や支えがあったことに気づかされるのです。

途中で夢をあきらめようと思ったときがあったかもしれないが、周りの人に励まされて、「もう少しやってみよう」と思いなおした人もいるだろう。

例えすぐに結果が出なくても、あきらめずに懸命にやっている人には、誰かが必ず手をさしのべてくれる。

人は、がんばっている人を放っておくことはしない。

そのけなげな人の「足りないところ」を埋めようという気持ちが生まれてくるものです。

 

自分の夢に向かってがんばっている人は、周りの人にも、「自分もがんばらなければ」「自分もあきらめずにやってみよう」 という気を起こさせてくれるものだ。

そんな人が自然と人を吸いよせ、知らず知らずのうちに、より大きな力を生み出すのだろう。

 

「周りの人のおかげ」と思っている人は、これからの人生も充足したものになるでしょう。

「自分ひとりの力でやった」と思っている人は、いつかかならずひっくり返る。

心がけの足元が盤石ではないからである。

 

 

感謝できる人は器が大きい証拠

 

感謝できる人と、感謝できない人の、決定的な違いが分かりますか?

それは、人としての器の大きさです。

ですが、なぜ器が大きい人が感謝できる人なのかって?

答えはそのままなのです。

感謝ができる器があるからこそ、人としての器が大きいのです。

 

人は感謝の気持ちを受け取った時に、なぜか受け取る側も「感謝の気持ち」を感じとるのです。

そして、感謝の気持ちを受け取った側というのは、その人の好感度をグッとあげます。

これは、モテる人とどう関係していくのでしょうか?

 

実は、モテる人の特徴に、好感度が高い人や、尊敬できる人という共通点があるんです。

特に、尊敬できる人はそう多くいません。

そんな異性から見て、尊敬できる人として認識されている、感謝の心を持つ人がモテるわけです。

 

こう考えると、好感度と尊敬できる部分が一つでもあれば、モテる人になるというのは難しいことではないかもしれません。

ただ難しいのは、その人が思う好感度の高い人と、尊敬できる人はどういう人なのかを知ることです。

そこを知ることが出来て、理想の人になりきれるのであれば、おそらく恋が実るのもそう遠くないはずです。

 

関連記事

→個性的な人が好き!特徴と恋愛でモテる理由とは?

→おデブな女性でもモテる秘訣は電話にある?

スポンサードリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
  1. 恋愛

    敬語を使う男性心理から分かる6の事実
  2. 恋愛

    恋は盲目愛は幻?その心理が笑えない4の理由
  3. 恋愛

    男が本当に好きな女に見せる態度10選
  4. 彼氏

    彼氏の行動心理10選〜あなたの謎を3分で解明!
  5. 浮気

    愛人が欲しい男性心理と特徴5選
PAGE TOP