結婚

夫婦喧嘩で離婚するパターンは許せない心が原因!

最近どうも夫婦喧嘩が多いような気がします。

時には、もうダメかな、離婚かなと思ったりもするほど。

夫婦生活に喧嘩は付きものといいますが、どんな夫婦喧嘩が危ないのでしょうか?

離婚に至りやすい夫婦喧嘩って、やっぱり許せない心が原因でしょうか?

スポンサードリンク

夫婦喧嘩は、負けてこそ浮かぶ瀬もあれ

「夫婦喧嘩には華がなくてはならぬ」

という言葉が、何十年も夫婦をやってきた、私の結論です。

結婚式に招待されたときのスピーチでも、おおいにおやりなさい…

といって反感をかうこともありますが、まあお互いに声を荒らげて、隣近所をはらはらさせるぐらいの気力を持ってやるのがよい。

それでストレスも解消するというものです。

 

これまでの私の戦績は、私の「一勝三敗六引き分け」ぐらいのぺースだろう。

あれ?負けのほうが多いじゃない…

それでいいのです。

夫婦喧嘩というのも「捨て」たものではなく、「負けてこそ浮かぶ瀬もあれ」なのであって、ときどき、図らずも勝ったりすると、どきどきして眠れなくなるから困ります。

スポンサードリンク

私は過去に、一週間後に結婚をひかえた、まだ十代の女性が、「私結婚したら、彼と毎日ケンカするんだ:::」と、目をくりくりさせ、夢見るような表情をしたので驚いたことがあります。

もしかしたら、この人は喧嘩の天才だったのかもしれません。

今頃はおそらく「いい夫婦喧嘩」をして、いい家庭をつくっているのであろう。

よくない夫婦喧嘩というのは、じめじめしている。

勢いがないのです。

頭の中で考えた屁理屈で、ああでもないこうでもない…

と堂々巡りの言い争いをして、最後にぽつりと、「あなたは、私のことをわかってくれない」というセリフの出るような喧嘩のことです。

 

しかし、そういえば相手もまた、「それはこっちのセリフよ」とまた始まる。

意地の張りあいで、「負けました。あなたのおっしゃるとおりです」と、相手にいわせるための夫婦喧嘩が永遠と続くのだからバカげている。

「華がなくてはならない」というのは、ここです。

ポンボンボンとやりあって、後はケロッとしているのが、いい夫婦ゲンカなのです。

かけがえのない人との喧嘩なのです。

スカッと負けてこそ「浮かぶ瀬もある」のではないのか。

 

喧嘩になる直前に、「一歩譲れる人」がカッコいい

ケンカしている人を見ると、全くあきれるほど、お互いに一歩も譲らない。

自分は100%正しく、相手はことごとく間違っている、といいたいのです。

相手のちょっとしたミスまであげつらい、うっかり口をすべらせたことを、いつまでも追及し、「さっきこう言ったじゃないか!えっ、言ったじゃないか!どうなんだ?」と攻撃するのです。

すると相手は、「それはあなたがこういったからだろう?元々あなたが思い込んだだけだ」と、ありとあらゆる理屈を持ち出して、反撃するのです。

これでは、どちらが長く「ごめんなさい」 のひと言をいわずに頑張れるかという、我慢比べです。

こんな時に、ひと言「悪かった」といったらどうなのか。

ちょっとくらい譲ったらどうなのか。

そう思うのだが、それができないから醜い争いになるのです。

 

ですが問題は、当人たちは、それが醜いとは気づいていないのかもしれないのです。

「自分が正しい」「おまえが間違っている」ということを何がなんでも証明しようとすれば、しばしば醜くなるのです。

「美しくある」ためには、ときには自分が間違っていたことも認めなければならないし、我を通さずに譲ることも必要です。

何がなんでも100%譲らないというのは、「オレは正しい」ことを証明できるどころか、どう見ても間違っているのです。

100%間違いのない人などいないのです。

相手にくやしい思いをさせたい、「それ見ろ」と勝ち誇りたいだけなのであって、動機も美しくないのです。

 

こういう人には、少しは見栄をはったらどうですか、と言いたい。

たまには、ぐっと我慢して、相手に譲ってみたらどうでしょうか。

そんなにケチケチしなくても、少しくらい譲ってもいいのではないか。

そのほうカッコいいではないのでしょうか。

それでまた物事も進展してゆくはずです。

 

弱い犬ほどよくほえるというが、何がなんでも譲らない人を見ていると、実に子供っぽいです。

なにも自分の大切な信念を曲げろというのではないのです。

一歩譲ってみたらどうなのでしょうか。

どこを譲るかについては、自由に考えてください。

 

お互いに一歩譲れば、人間関係はずっとよくなるのです。

その一歩をケチって、どちらに何の得があるというのでしょうか。

また、あなたは旦那にこんな悩みをもっていませんか?

→何もしない旦那が家事をしないとダメな理由

スポンサードリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
  1. 恋愛

    絵文字を使わない男性心理から分かる8の事実
  2. 恋愛

    敬語を使う男性心理から分かる6の事実
  3. 彼氏

    彼氏の行動心理10選〜あなたの謎を3分で解明!
  4. 恋愛

    男性をその気にさせる方法と注意点9つ
  5. 浮気

    愛人が欲しい男性心理と特徴5選
PAGE TOP