恋愛

適当な人が好きな人が見極めるべきポイント

真面目人間よりも適当人間が好きです!

確かに、適当人間はどこか放っておけない魅力があります。

ですが要注意です!!

適当な人と言っても、こんな適当な人はおすすめできません。

今から、そのこんな適当な人についてご紹介していこうと思います。

スポンサードリンク

物を粗末にする人は、人も粗末にする

 

学生時代から使っているボールペンや万年筆を何十年も使い続けている人がいるかと思うと、去年買った洋服を平気で捨ててしまう人もいる。

何を買っても何を捨てても、人がとやかくいうことではないだろうが、その理由が「もう飽きたから」というのでは、ちょっとこまる。

実際、まだ十分に使える高価な物がぽいっと捨てられるのは、なにより勿体無い気もするのです。

 

物を簡単に捨ててしまう人は、おそらく、苦労してお金を工面したことのない人だ。

懸命に働いて買ったものは、そうそう組末にはできないものだ。

どうしてもほしい物を少しずつ貯金をして買った場合も、いくら古くなっても、なかなか捨てられない。

おおげさな言い方をすれば、苦労して得た物には「自分の歴史」と「自分の愛情」が貼りついているのであって、捨てるときには、それなりの覚悟もいるのだ。

 

このような人は、物だけでなく、人も大切にする。

本当の友達や恋人、あるいは運命をともにできる夫や妻は、そう簡単にはつかめないことを身にしみて知っている。

古い自動車をきれいに磨き、ちゃんと整備して乗ってるような人、父親から譲り受けたような古い鞄を修理して、大切に使っている人。

なども、これに通ずるもので、そういう人は例外なく人にも愛情を注いでいる。

スポンサードリンク

そんな感覚を持ちあわせていない人が、ぽいぽいと捨てるのだろうが、おそらく子どもの頃から、何でも与えられ、飽きたらすぐに捨ててきた。

これをくりかえしてきたのだろう。

まあ、それが許される家庭だったということですね。

 

さて、「お金とのつきあい方は、人とのつきあい方に通ずる」ように見えます。

例えていえば、お金の貸し借りで、お金を返さない人は、人とのつきあい方もルーズである。

反対に、きちんと返す人は、人とのつきあい方もきちんとしている。

いや、きちんと「し過ぎ」て、逆に、人づきあいが堅苦しい人もいるほど。

 

お金も、人も、物も、大切にしたいものだが、「大切にすること」と「固執すること」とは、まったく違うことだ。

このかねあいが、なかなかむずかしいのです。

別れた妻に復縁を迫って断られ、しつこくストーカー好意を繰り返す。

また、何もかもが捨てられず、家も庭もゴミの山にしてしまう人も、ちょっとこまる。

 

その人は、物を捨てるか否か、またその程度はどのくらいか…

簡単な人物鑑定法として活用したいものだ。

 

 

適当人間と人を粗末にするのは別

 

適当人間だからといって、人を粗末にする人とは、絶対に恋愛をおすすめしません。

こういった人は、簡単に裏切ったり、傷つけたりしますよ。

また、約束をすっぽかされて一日をムダにしたり、長時間待たされたり…

 

人を粗末にすると、必ず最後には自分に返ってきます。

例えば、今は周りからチヤホヤされていても、3年後は全く人が寄り付かない。

週末はいつもどこか寂しい思いをしたりもするのです。

 

もし、あなたが適当人間。

または、適当な人が好きな人なのであれば、人を粗末にしないこと。

そして、物を大事にする習慣がある適当人間と付き合うことです。

 

そうやって、知識をつけて人は幸せへの階段を登っていくのです。

以前に、「幸せな人の特徴は不幸な人とここが違う!」でご紹介したように、不幸な人にはなりたくありませんよね?

もし、まだ上記の記事を読んでいないのであれば、幸せな人と不幸な人の違いを是非知っておいて下さい。

スポンサードリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
  1. 彼氏

    彼氏の行動心理10選〜あなたの謎を3分で解明!
  2. 浮気

    愛人が欲しい男性心理と特徴5選
  3. 恋愛

    敬語を使う男性心理から分かる6の事実
  4. 恋愛

    恋は盲目愛は幻?その心理が笑えない4の理由
  5. 恋愛

    男が本当に好きな女に見せる態度10選
PAGE TOP