恋愛

鈍感な女性へのアプローチ方法

恋に鈍感な人というのは、どうも相手の好意のサインを無視しがちなようです。

鈍感な人に対して、自分の行為のサインを分かってもらうには、 あなたが思う以上に大げさにサインを出す必要があるのかもしれません。

今回は、そんな鈍感な女性へのアプローチ方法に関して。

鈍感な女性を落とすためのテクニックをご紹介するとしましょう。

スポンサードリンク

うまく伝えられなくても、とりあえずは伝えてみよう

 

「伝言ゲーム」というゲームをご存知でしょうか?

人から人へ「言葉」を伝えていく遊びです。

 

この遊びが面白いのは、数人を経由していくうちに、「言葉」が正確に伝わっていくことは、まずあり得ないということが前提になっていて、そのために、最初の情報発信者と最後の受信者との情報内容の落差に大笑いできるという「しかけ」になっています。

ですから、「 Aさんは岡山に旅行して名物のきび団子がとても気に入った」という話が、数人を経由するうちに、「Aさんはいま沖縄のさとうきび畑で働いている」といった話に変容するのもよく聞くところです。

「きび」だけで、こんなに変わるわけです。

 

それにしても、人になにかを「伝える」のは、むずかしい。

あなたも「伝えたいこと」を人にうまく伝えられずに、思いわずらった経験があるのではないでしょうか。

「伝わった」と安心していたものが、その人の頭の中では、まるでちがった方向に記憶されているとわかって驚いた、という経験もあるだろう。

スポンサードリンク

「どうして分かってくれないの」と、怒りをぶつけることもあるでしょうが、しかしこれは腹を立ててもしょうがないことなのかもしれません。

これが、ある意味人と人との関係の「現実」でもあるからです。

 

しかし、困るのは「じゃあ俺黙ってる。言っても何も分かってくれないだから」と、へそを曲げてしまう人の存在です。

そんな「だんまり」を決め込みながら、その人が安心していられるのかといえば、そうでもないようです。

なぜかこの人たちは、いつも不機嫌そうにしている。

「言っても何も分かってくれない」とはいっても、やはり心のどこかで「分かって欲しい」という気持ちを捨てられないからでしょう。

 

そうならば、例え十分に自分の思いや願いが相手に伝わらないにしても、とにかく言葉にしてみることです。

「伝えたい」と心の中で思うだけでは、人には伝わりません。

人は口に出さないと気持ちは伝わらないものなのです。

そして、人と人との関係とは、そこからしか始まらないようです。

 

 

鈍感な女性を落とすには【とにかく男らしく】

 

先ほどのタイトルでは、とにかくあなたの気持ちを分かってもらうには、口に出すことが大事という事をご紹介しました。

ですが口に出すといっても、いきなり「好き」や「付き合って」という言葉を使ってしまっては、付き合えるかどうか分かりません。

付き合える可能性をグンと上げるには、このような言葉を口に出して使いましょう。

 

※鈍感な女性にはこんな言葉で攻めろ!分かりやすく例を3つ上げてみる

・「友達の〇〇ちゃん可愛いね」←「俺は(鈍感女性の名前)の方が可愛いと思うよ!」

・「〇〇ちゃん幸せそうだね」←「(鈍感女性)と付き合えた男性の方が幸せだと思う!」

・「〇〇ちゃんいい女だね」←「いやいや、(鈍感女性)の方がいい女!」

 

このように、遠まわしに【俺にとっては(鈍感女性)がいい女なんだ】という事を、何度も伝えましょう。

鈍感な女性を落とす一番のコツは、何度も行為のサインを口に出して伝えて、相手に分かってもらう事です。

一度口に出したくらいでは、相手に伝わると思わない事。

何度も何度も、じわじわ鈍感女性に行為のサインを伝えましょう。

→感謝する心がある人がモテる理由!

スポンサードリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
  1. 彼氏

    彼氏の行動心理10選〜あなたの謎を3分で解明!
  2. 恋愛

    恋は盲目愛は幻?その心理が笑えない4の理由
  3. 恋愛

    食事に誘う男性心理から読み解く6の事実
  4. 浮気

    愛人が欲しい男性心理と特徴5選
  5. 恋愛

    敬語を使う男性心理から分かる6の事実
PAGE TOP