女性

女子力アップするには?

鏡に向かい「私はいい女」と誉めちぎります

 

毎朝、鏡をじっくり見る習慣をつけましょう。

ここからは、具体的に、美人度アップのレッスンを行なっていきましょう。

まずは、あなたにしてもらいたいことがあります。

できるだけたくさん鏡を用意してください。

家の中の、目につくところにもれなく鏡を置き、一日に何度も自分の顔を映すようにしてください。

スポンサードリンク

たとえば、キッチンの作業台の上、電話の横、パソコンの隣などに鋭を置き、ちょっと手を休めるときに自分の顔を眺めてほしいのです。

部屋の監はもちろんのこと、廊下や階段の壁にも鏡をかけてください。

通りすがりに一瞬チラリと鏡を覗くだけで、ますます自分の顔が好きになっていきます。

そんなことをすると家族にナルシストだと笑われる、なんて心配しないで。

鏡があれば、誰だって自分の顔を映してみたいと思うものです。

 

女性だけでなく、男性だってそうです。

大人も子どもも、本当は誰もが「鏡大好き人間」です。

「自分大好き人間」になれる、素晴らしい素質を持っているからです。

だったらみんなで、せっせと鏡を見ましょうよ。

家族全員が自分のことを大好きになると、お互いを思いやる心も育まれます。

愛情あふれる円満な家庭が築かれていきます。

 

鏡をたくさん用意したら、その中でも一番気に入っている鏡をひとつ決めてください。

そして毎朝早起きをして、その鏡に向かってください。

早起きが得意な人は、初分でも1時間でも行なってください。

念入りに肌の手入れをしたり、メイクアップしながらで構いません。

こうして鏡に向かう時聞が、いい肌・いい顔・いい表情をつくります。

スポンサードリンク

「鏡」 がたくさんある家は、 家庭円満になります

 

鏡を見ながら自分で自分を誉めることも忘れずに。

自画自賛、おおいに結構。

どうぞ遠慮なく誉めちぎってください。

恥ずかしいとか、自分は痛いとか、そんな事全く思う必要はありません。

 

「今日も顔色がいい。頬なんかバラ色だわ」

「よく眠ったから瞳が澄んでる。まるで湖みたい」

「私って、女優の◯◯に似てるわね。ホント、いい女」

「シャンプーを変えたから、髪質がよりよくなっているわ」

 

などなど、こういう誉め言葉が美容に効きます。

脳にも、ものすごい効果があります。

「私は美人、人を振り向かせる魅力がある」という自己像がつくられていきます。

出かける前は、全身が映る大きな鏡の前に立って自分の姿を眺めてください。

服装のトータルコーディネートをチェックするとともに「私は今、最高の装いをしている」と自分に言い聞かせてください。

このひと言を、脳は敏感にキャッチします。

 

脳の奥深くから自然と自信が湧き起こり、カラダのすみずみまで行き渡ります。

その結果、顔の表情だけでなく、全身からただよう雰囲気がぐっとよくなります。

人と会って話をするときも、気分よく対応することができます。

自分に自身をつけることで、自然と笑顔になるからです。

 

さあ、鏡に向かってやるべきことはたくさんありますね。

「よし、わかった」と頭で理解するだけではダメですよ。

行動に移してはじめて、効果があります。

ですから、とにかく始めてしまえば、あなたの勝ちです。

最初の一歩を踏み出してしまえば、あとは放っておいてもうまくいきます。

 

実際に、どんどん「いい肌・いい顔・いい表情」になっていくのですから、やめろと言われでも、やめられません。

メイクが好きな人は、鏡を見る時聞が長いので、美しくなるのです。

よくテレビで見る、モデルさんの自宅も鏡だらけではないですか?

女子力が高い人というのは、自然とそういう事ができているのです。

もちろん、鏡が少ないからといって、女子力が低いと言っているわけではありません。

 

関連記事

→よく笑う女性はモテるのか?

→誰でも可愛くなれる方法

スポンサードリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
  1. 恋愛

    食事に誘う男性心理から読み解く6の事実
  2. 恋愛

    敬語を使う男性心理から分かる6の事実
  3. 恋愛

    男性をその気にさせる方法と注意点9つ
  4. 恋愛

    絵文字を使わない男性心理から分かる8の事実
  5. 恋愛

    男が本当に好きな女に見せる態度10選
PAGE TOP