恋愛

初対面で好印象な人と脈ありの確認方法

初対面というのは、異性との今後の付き合いを左右する、とても大事な場面です。

そんな大事な初対面なだけに、必ず相手に好印象で帰ってもらいたいものです。

今回はそんな初対面での好印象な人と警戒される人の違い。

また、脈ありかどうかを判断できる、簡単な方法をご紹介しようと思います。

スポンサードリンク

「いきなりの人」だから警戒される|好印象な人と警戒される人の違い

 

「ところでご出身は?」「 OOさんはご存知ですか?」「ゴルフは、おやりになりますか?」

私たちは、初対面の人によくこのようなことを聞いてしまいます。

どうしてかといえば、その人のことをよく知りたいからでしょう。

なぜ「よく知りたい」のかといえば、その人に好意を持ち、親しいおつき合いをしたいと思っているからでしょう。

 

「この人はどこかすかないな」と思っている相手には、私たちはなにも聞かず、ただ黙っているだけという行動をとります。

「問いかけ」とは、ある意味、その人への好意の表れなのです。

ただ、この「問いかけ」にも、いろんな「問いかける」があるようです。

 

初対面の人だから、もちろん「親しい間柄」ではない。

にもかかわらず、かなりプライベートのところまで踏み込んで、「今、年収はどれほどですか?」「夫婦関係はうまくいってますか?」などと、いきなり切り込んでくる人がいます。

相手からすれば、土足で家の中を踏み荒されるようで、気分はよくない。

なにか魂胆があるのでは、と疑いたくもなってくる。

 

そんな相手とは話が弾むことはありません。

「まあ、ほどほど」とあいまいな返事をしておいて、話はそこで打ち切り。

あとはお互いに、冷たい沈黙が続くだけ。

スポンサードリンク

人と人とは、少しずつ探り合いながら、仲良くなっていくものです。

それを「いきなり」では、相手も身構えてしまう。

 

片思いの女性をいくら好きだからといって、初めてデートに誘ったその日の夜に、思いを打ち明けもしないで、いきなり抱きついてキスを迫ろうとすば…まあ、おそらくいい結果にはならない。

「いきなり」の人は、おそらく、そこのところがよく分かっていないのでしょう。

 

物事には、必ず手順があります。

好意を抱いた人には、階段を一段一段上がっていくような気持ちでつき合っていこう。

少しずつ自分をわかってもらい、同じスピードで相手をわかっていこう。

それが「人との出会いのうまい人」のやり方です。

 

 

初対面で好印象と思われる3つのポイント

 

初対面で好印象と思われたいのであれば、3つのポイントを意識しましょう。

決して難しい事ではないので、ぜひデートで使ってみて下さい。

 

1.会った瞬間に必ず笑顔

第一印象というのは、特に会った瞬間が大事です。

会った瞬間に、とびっきりの笑顔で出迎えてあげましょう。

相手はその笑顔に対して好印象を持ち、脈ありにできる可能性も広がります。

 

2.細かな気遣い

細かな気遣いは、気を遣いすぎくらいでOKです。

やりすぎくらいが、他の人との差別化になるのです。

あからさまに、相手にばれないような自然な気遣いをしましょう。

 

3.清潔感

特に男性も女性も、爪を気にしましょう。

意外と初対面のデートでは爪を見られる確率が高くて、爪が汚い人はイメージダウンにつながります。

こういった細かな部分に手を抜かないようにしましょう。

 

 

好印象&脈ありをまとめると…

 

初対面で脈ありか脈なしかを知るには?

→質問の内容の濃さと質問の量に注目しましょう。

 

好印象に思ってもらうには?

→会った瞬間の笑顔、細かな気遣い、清潔感を意識すること。

 

★次のページ

→初デートで脈ありにする服装や行動はどれ?

スポンサードリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
  1. 恋愛

    男性をその気にさせる方法と注意点9つ
  2. 恋愛

    恋は盲目愛は幻?その心理が笑えない4の理由
  3. 浮気

    愛人が欲しい男性心理と特徴5選
  4. 彼氏

    彼氏の行動心理10選〜あなたの謎を3分で解明!
  5. 恋愛

    男が本当に好きな女に見せる態度10選
PAGE TOP