恋愛

男性から愛される女性になるためには

「たから私は愛される」 と宣言します

 

理想の自己像は口にした言葉から生まれます。

自分で自分を誉めちぎることが上手になったら、もう一段上のステップに進んでいきましょう。

以前に公開した記事の→女子力アップするには?で、自分を誉めると女子力がアップする人間の心理をご紹介しました。

スポンサードリンク

表情美人となった自分の顔をまじまじと見ながら、はっきりした口調で、次のように言ってください。

「私は、こんなにいい女。だから人に愛される」

さあ、恋愛中の人も、そうでない人も、結婚している人も、まだの人も、「私は愛される女」と宣言してください。

 

こう宣言するのは、「愛される私」という自己像をつくるためです。

そしてまた、素晴らしい恋愛を引き寄せて、幸せな結婚生活をかなえるためです。

どうして「愛される私」という自己像が恋愛や結婚に大切なのか、わかりますか。

それは、逆のパターンを考えてみれば、よくわかります。

 

「愛されない私」という自己像を持っていると、愛されることを受け入れられません。

愛されれば愛されるほど、自分にそぐわないような気持ちになり、居心地の悪さを感じてしまいます。

その結果、せっかく順調にいっている恋愛も結婚も、わざと破壊しようとしてしまうのです。

あなたも、胸に手を当ててよく考えてみてください。

スポンサードリンク

もし、過去に一度でも恋愛に失敗しているなら、あるいは結婚を不幸な形で終わらせてしまった経験があるなら、思い当たるフシがあるのではないでしょうか。

「私はダメな女。こんな私を好きになる男性など、いるはずがない」と、心のどこかで思っていませんでしたか。

「私みたいな女を好きになるなんて、きっとたいした男じゃないからだ」と、相手の男性をみくびっていませんでしたか。

だとすると、それは、あなたの自己像に原因があります。

 

容姿コンプレックスが悪さをして、「だから私は愛されない」という思い込みを固め、「愛されない私」という自己像をつくってしまったのです。

本人が「私は愛されない、愛される値打ちがない」と思い込んでいる限り、恋愛も結婚もうまくいきません。

「私は愛されない女」ということを証明しようとして、脳が勝手に行動を起こしていくからです。

心にもないことを言って相手を傷つけたり、わざと嫌われるようなことをしてしまうのは、そのためだったのです。

 

でも、大丈夫。

今からでも遅くはありません。

あなた次第で、すぐに方向転換できます。

 

「私は、こんなにいい女。だから素敵な男性に愛される」と、自分に宣言してしまえばいいのです。

肝心なのは、 できるだけいい表情を浮かべた自分を見ながら、はっきりと声に出して言うことです。

 

「私はなんて笑顔が可愛いんだろう。彼はもうメロメロね」

「私という女は、いい男に愛される値打ちがある」

「こんなにも愛されて、本当に幸せ」

 

今日からあなたの価値は 無限大です。

こう言い続けて3週間もすると、あらゆることがスムーズにいくようになります。

相手の男性は以前にも増してやさしくなり、あなたを大切に扱ってくれるでしょう。

彼が電話をくれない夜も、それでたまらなく不安になる、などということがなくなります。

 

夫の浮気を疑ったり、ヤキモチを焼く必要もなくなります。

あなた自身が「私は愛される値打ちがある。もっと愛されて、もっと幸せになれる」と信じているのですから、脳もそのとおりに動いていきます。

そして、現実に幸せな状態をつくりだします。

疑いや不安は、 満たされない愛があるから生まれるのです。

 

関連記事

→よく笑う女性はモテるのか?

→誰でも可愛くなれる方法

スポンサードリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
  1. 恋愛

    男性をその気にさせる方法と注意点9つ
  2. 恋愛

    男が本当に好きな女に見せる態度10選
  3. 恋愛

    食事に誘う男性心理から読み解く6の事実
  4. 恋愛

    絵文字を使わない男性心理から分かる8の事実
  5. 彼氏

    彼氏の行動心理10選〜あなたの謎を3分で解明!
PAGE TOP