女性

綺麗で居続ける為に知らなきゃ損すること

飲む栄養サプリで、脳も力ラダも強くなります

 

「野菜を食べているから安心」とはいえません。

1日2食で摂取カロリーを低く抑えながら、脳とカラダが必要とする栄養素をバランスよく、しっかり摂ることが大事です。

特に、ビタミン、ミネラル、 DHA 、EPAは毎日欠かさずに、大量に摂っていきましょう。

「そんなの常識よ。野菜、果物をたくさん食べてるし、肉だけじゃなく魚も、海藻だって食べてる。栄養が偏らないよう、食事には気を配ってるの」という人も、もう少し話を聞いてください。

毎日野菜をたくさん食べているのに、実はビタミンもミネラルもロクに摂れていない、ということがあり得ます。

化学肥料で育つ今の野菜は、昔と比べて、格段に栄養価が低いのです。

また、人工飼料で育った養殖魚は、天然ものに比べると、味も栄養価もだいぶ劣ります。

安全性にも問題があります。

 

ですから、同じ食べるなら有機栽培の野菜や果物、同じ買うならイワシやサンマなどの安くて安全な天然ものの魚がお勧めです。

それだけではまだ十分とは言えません。

 

普通の食事では、脳とカラダが本当に必要とする栄養素を補いきれません。

ビタミンCひとつとっても、1日1000~2000ミリグラム摂るのがベストですが、食事から摂取できる量は、せいぜい100ミリグラム程度です。

そのほか、ビタミンB群、ビタミンE、ベータカロテン、カルシウム、マグネシウム、亜鉛、DHA、EPAなども、普通の食事で摂れ、ヨウ素、セレン、クロムを摂取していくことをお勧めします。

なぜなら、「超」高栄養を摂ってはじめて、「最高の健康状態」が引き出されるからです。

今の健康状態を、もっとレベルアップしていくことができるからです。

ビタミンやミネラルの不足は、 美人の大敵です

 

そこで、栄養サプリメントの出番です。

各種ビタミンおよびミネラル類、DHA、EPAなど、栄養サプリメントを上手に活用していくと、ふだんの食生活で不足しがちな栄養素を手軽に補うことができます。

しかも、食品だけでは摂りきれない大量の栄養素を、確実に取り込むことができます。

そのうえ、摂取カロリーは低いままに抑えられます。

 

サプリメントだけに頼って食事の質を落としてはいけませんが、食事とサプリメントを組み合わせて「超」高栄養を摂るのはよい習慣です。

今の健康状態をレベルアップし、「最高の健康状態」を引き出せます。

どこから引き出すのか、ですって?

あなたの細胞ひとつひとつに組み込まれている、遺伝子の中から引き出すのです。

 

カラダの芯から健康で美しい「カラダ美人」になっていくための情報は、実は遺伝子の中にちゃんと組み込まれているのです。

その素晴らしい情報を活かしていきましょう。

「超」高栄養のおかげで細施が活性化すると「私のカラダはこの程度」という古い思い込みがリセットされます。

そして、カラダの芯から健康で美しくなれるいい遺伝情報が飛び出してきます。

 

「私って、本当はこんなに元気だったのね」と実感し、自分で自分を誉めてあげたくなるでしょう。

十分な材料が揃っていれば、細胞の中の遺伝子が、 自然に力ラダ美人をつくります。

 

関連記事

→体が綺麗な女性になる方法

→スタイルがいい芸能人のようになれる方法

関連記事

  1. 女性

    自分が可愛いと思う人の凄いメリット

    美しさの基準はどこにある?シンデレラのドレスが…

  2. 女性

    体が綺麗な女性になる方法

    脳に命じると食欲もコントロールできます脳には志望を燃焼させ…

  3. 女性

    美しくなるには?

    美しいだけでは愛されない女性が素晴らしい人生を…

  4. 女性

    劣化しない芸能人流の若返り方法

    芸能人で美女だった人が急激に劣化したなどと、ネットではよく話題になりま…

  5. 女性

    ちやほやされる女子になる方法

    いつも恋をしていると、 もっと愛されますこの記…

  6. 女性

    初体験が怖いと感じる女性に知って欲しい4つのこと

    女性にとって初体験が怖いという感情を抱いてしまうのは、当たり前のことで…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 恋愛

    恋は盲目愛は幻?その心理が笑えない4の理由
  2. 恋愛

    男性をその気にさせる方法と注意点9つ
  3. 恋愛

    男が本当に好きな女に見せる態度10選
  4. 彼氏

    彼氏の行動心理10選〜あなたの謎を3分で解明!
  5. 恋愛

    食事に誘う男性心理から読み解く6の事実
PAGE TOP