未分類

うつ病が治らない時に試してほしい2つ

うつ病になってしまった人は増加傾向にありますが、問題はうつ病が治らない人が後を絶たない事です。

あなた、またはあなたの周りはどうでしょうか?

うつ病が治ったという人はいますか?

実はうつ病の完治は難しく、さらに完治しても再発してしまうことも考えられます。

そこで当サイトがオススメする、試してほしい2つのことを実践してみてください。

実際に精神科医の先生から伝授してもらった対処法なので、きっと効果はてきめんでしょう。

スポンサードリンク

うつ病の人ほど自分が弱い人間だと感じてしまう

現代の世の中は、よほどのストレス社会らしく、うつ病やうつ症状を示す人は多い。

しかし、今だにうつ病などといわれると大ショックを受ける人もいます。

ある大会社の管理職の男性は、部署の異動に伴ってうつ病になり、精神科に通うことになった。

精神科の待合室で待っていると、かなり重病の患者さんにも出会う。

そしてそれを見ていると、余計に落ち込んでくるのだといいます。

大きな会社で着々と昇進してきた男性だけに、「精神科に通う」ということ自体がすでに「人生の落伍者」のように感じたそうです。

この人のように心の病気になると、誰でも自分のことをとても「弱い人間」と感じるのではないでしょうか。

そして、自分のことを強いと思っていた人ほどショックも大きい。

始めに言っておきますが、人間は一人では誰しも弱い生き物なのです。

そんなあなたが強くなり、自分を弱い人間だと感じないためには、以下のような方法を実行してみましょう。

スポンサードリンク

うつ病に悩む人はうつ病の友達を作れ

ある雑誌の女性編集者は、不規則な生活から体調をくずし、病院で「自律神経失調症」と診断された。

そのときは自分のことを、「社会不適応者」と感じて落ち込んだそうです。

しかし先輩の女性に、「あら私も数年前になったわよ」と言われ、「自分だけではないのか」とずいぶん気が楽になったという。

自律神経失調症を自慢することもないし、そうならないように規則的で健康な生活を送る努力は必要である。

けれどもなってしまったときには、「そのくらい誰だってなるさ」「今じゃ当たり前の病気だ」くらいの気持ちでいれば比較的症状も軽減でき、自身の病とも真剣に取り組むことができます。

そして何よりあなただけではない。

たくさんの人が心が原因の症状に悩んでいます。

うつ病だって、それほど珍しいものではありません。

実際に私も「これはいよいよ鬱だな」と思う状況を何度か経験しました。

意外かもしれませんが、精神科医という仕事をしている人間でも、うつ感情に襲われるのは当然のなりゆきだそうです。

実際に精神科医の先生は、たくさんのうつ病患者を診察していますが、仲間がたくさんいる人の方が治療にも積極的で、明るい人が多いそうです。

うつ症状に悩むあなたも気楽に考えてほしい。

うつ友達は必ずいる。

そしてうつ友達をつくれば、グッと心も軽くなる。

ひとりで悩むのはもうやめて、うつ友達と一緒に悩めばいいのです。

 

「落ち込まないようにする」より「早く切り替える」ことが大切

考え方を変えていくのは大切なことです。

落ち込みやすい性格の原因を、「おれはこうだからすぐトラブルのだ!」「私ってこうだからすぐ落ち込んでしまうのよね」と分析するのも立派なことです。

しかし世の中、分析できたからといって「はい、そうですか」と立ち直るかというと、そうでもない。

いくら頭で考えても、考えただけでは解決しないこともたくさんあります。

しかし、私たちはそれでも毎日を生きていくわけですから、落ち込んだときには気分転換をする事が必要です。

落ち込むことはやめられない。

それなら、落ち込むときは落ち込んで、そのかわり早く立ち直る方法をたくさん覚えようではないですか。

落ち込んだときの気分転換が上手な人ほど、生き方の上手い人だといえる。

落ち込まなくなることを目標にするより、落ち込んだときに早く気分を切り替えることを目指そう。

 

分かりやすく例をあげてみる

例えばある男性は、料理をするのが気分転換になるそうです。

上手くできれば、「俺もなかなかたいしたものだ」と満足感も味わえる。

仕事に関係ないことなので、仕事で無力感を感じたときには、料理が最高のストレス解消になるそうです。

ある女性は、欠けてしまったお皿や使わなくなったコップなどをためておき、腹が立ったときや落ち込んだときに思いっきり割るという。

またある女性は、どうしても腹の虫がおさまらない相手がいるとき、本を読んで「あんな嫌なやつなのだから、いつかは報いがくるに違いない」とほくそ笑むそうである。

こう考えてみると、そこまでお金を使わなくてもいろいろな方法があるものです。

みなさんも周囲の人に、「どんなふうに気分転換しているか」を聞いてみるといい。

おそらくそれぞれにおもしろい答えが返ってくるでしょう。

「おまえもやっていたのか」と共感することもあるでしょう。

また、「うつ病が治るきっかけを作るには?」もセットで読んでみましょう。

こちらも精神外科の先生に伝授してもらい、実際にアドバイスしてもらった言葉の1つ1つをまとめているので、きっとあなたの役に立つはずです。

スポンサードリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
  1. 彼氏

    彼氏の行動心理10選〜あなたの謎を3分で解明!
  2. 恋愛

    絵文字を使わない男性心理から分かる8の事実
  3. 恋愛

    男性をその気にさせる方法と注意点9つ
  4. 恋愛

    男が本当に好きな女に見せる態度10選
  5. 恋愛

    敬語を使う男性心理から分かる6の事実
PAGE TOP