彼女

かわいい彼女が心配!他の男と遊んでいないのか?

「愛する」とは分かうない部分まで信じること

 

どんな分類法を用いたとしても、「相手のすべてを知り、理解しあう」ことはできない。

精神医学者の土居健郎氏は、 「どんなに分かっても、必ず分からないところが残る」 と述べている。

その理由は、個人の認識能力に限界があるから、というだけではない。

人間全体がそういう限界をもっている、ということなのだ。

スポンサードリンク

土居健郎氏が指摘しているように、分かることがふえるにしたがい、分からないこともふえてくる。

ある段階の分かるレベルに達すると、別の分からない何かが出てくる。

したがって、人間には、人のすべてが分かるなどということは、あり得ない。

とすれば、人間にとって大切なのは、「分からないものがあるということを分かること」ではないだろうか。

 

人間は分からないことがあって当然であると考えるほうが賢いし、また謙虚になれる。

よく分かっていないのに、分かっていると思って、断定的に判断したり、相手を非難したりするといった、倣慢、非礼な人がいるが、そういった落とし穴にはまらずにすむ。

では、具体的にどうしたらよいのだろう。

 

分からないことと、分かり得ることを、区別すればいいのだ。

そして、分かったほうがよいことと、 分からなくてもよいことを分けて考えてみたらどうだろう。

相手を分かろうと努力することは大切だ。

しかし、相手のことが分からないからと言って、いつもそれを不満に思い、不安にとらわれているのは、無駄な時間やエネルギーを使うばかりでなく、精神衛生的にも健康だとは思えない。

スポンサードリンク

健康的な関係の築き方は、まず相手を信じることである。

どんなに分かろうとしてもか分からないことは残る。

私たちにできるのは、分かっている部分と、分からない部分の両方をもつ相手自身を信じることだ。

相手を信じるということが、相手を愛するということなのだ。

 

私は、結婚するカップルにこんな言葉をよく贈る。

「愛しあうとは、理解しあうこと。理解するとは、相手の心を受け入れること。受け入れるとは、許しあうこと。そして、理解できないことがあっても、互いに信じあうことだ」

愛するとは、愛する人を信じることなのだ。

それが、この頃やっと私にも分かるようになってきた。

人は「愛しているよ」という恋人の言葉を信じて、相手を愛するのではない。

愛するゆえに、その人の愛の言葉を信じるのである。

 

 

可愛い彼女が他の男と...

 

可愛い彼女が他の男と会っていないだろうか?

または、隠れて連絡をとっていないかな...

そんな心配をしている彼氏に。

先程もご紹介しましたが、相手を信じる気持ちが大事です。

そして、あなたに足りないのはここの部分なのです。

 

『もっと自分に自信をもつ』ということです。

 

カップルという立場において、恋愛は必死になった奴の負け。

なんて言葉を聞いたことはありませんか?

これはなぜそう言われるのかといえば、必死な男は心が狭く感じ、魅力が無くなるのです。

ですから、お金持ちは心が広く豊かです。(綺麗な女性がたくさん集まるから、必死にならないというのもあるでしょう)

あなたがもし、これ以上必死になるのであれば、魅力は減ってしまいます。

 

魅力が減ってしまうと、近いうちに「喧嘩」や「愛想をつかされる」なんて事になるでしょう。

ですから、お互いに少し自由な時間があった方がいい。

これくらいに思って欲しいのです。

でないと、結婚した時のことを考えてみてください。

毎週働く→仕事終わり→家でご飯

休日→家でずっといる

こんな結婚生活ではストレスが溜まるでしょ?

将来のことを考えても、今心に余裕を持つことは大事なのです。

 

関連記事

→カップルでの3ヶ月倦怠期の乗り越え方

→厳しい親の子供の恋愛あるある

スポンサードリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
  1. 恋愛

    敬語を使う男性心理から分かる6の事実
  2. 浮気

    愛人が欲しい男性心理と特徴5選
  3. 恋愛

    食事に誘う男性心理から読み解く6の事実
  4. 恋愛

    男が本当に好きな女に見せる態度10選
  5. 恋愛

    恋は盲目愛は幻?その心理が笑えない4の理由
PAGE TOP