失恋のショックから立ち直れない時の対処法

失恋を繰り返し人間は強くなるものですが、中には長期間立ち直れない失恋も存在します。

一生忘れることのできない人との失恋だった場合、1年以上立ち直れていない人も存在しますし、何より次の恋に進むことができずにいつまでもSNSなどで行動を監視し、ストーカーチックになりがちです。

そんな失恋のショックから立ち直るにはどうすればいいのでしょうか?

実は人は一度くらい失恋する方が、将来的にもいいと言われています。

まずはその理由からご説明していきましょう。

スポンサードリンク

恋愛は一度くらい失敗するほうがいい

人間関係の記事でも触れたように、恋愛関係、男女関係ほど微妙で複雑なものはありません。

相手のことを自分がどう位置づけているか、自分はどうしようとしているか、相手の気持ちがはっきりわからないばかりでなく、自分の気持ちもはっきりしないことが非常に多いからです。

恋愛関係で相手の気持ちがわからないのは当然で、男性と女性はほとんどの場合、考え方がまるっきり違っているのです。

男性は論理的、女性は情緒的とよく言われますが、そんなに単純なものでないことはどなたも経験があるでしょう。

 

男女が理解し合えない理由

とりあえず、相手は「自分とは違う考え方をするはずだ」と思っておいて間違いはないのですが、恋に落ちた二人は、お互いに理解し合っていると思いこんでいるので問題がこじれるわけです。

まず相手の話を聞く、そして自分の話をする、そうして交互に確かめれば、全く違うことを考えていたことがわかるはずです。

それを勘違いしたまま結婚式を終えて新婚旅行に行くと、行った先で相手が自分が思っていたような人間ではないことに気づいて愛想をつかし、最悪の場合、「成田離婚」などとなってしまいます。

初恋の相手と結婚して、今も幸せというカップルもいるでしょうが、結婚をしたら片目をつむりなさいという言葉を口にする大人は多くいます。

ですから恋愛に一度や二度失敗するのは、決して悪いことではありません。

その結果、客観的に自分たちを見ることにも繋がるのです。

スポンサードリンク

一度の失恋は将来的にも役立つ

一度くらい失敗を経験して、客観的に自分を見返した方がのちのちの恋愛だけでなく、人間関係に失敗しにくくなるでしょう。

仕事のクライアントを説得するのは、怒って感情的になった恋人を説得するよりはるかに簡単ですから。

男女とも、異性の考え方についてもいろいろな経験をすればそれだけ、少しずつではありますがわかってきます。

もちろん女性の考え方、男性の考え方、といってもこれも十人十色ですから、さらにさまざまな人と出会うことで磨きをかける必要があるでしょう。

とにかく失敗は成功の元、恐れずに前進することが基本ですし、失敗があってこそ自分が磨かれるのだということです。

 

失恋から立ち直る方法は3つ

まず1つ目の立ち直る方法ですが、「可愛い異性orイケメン異性」を紹介してもらいましょう。

人間とは面白いもので、可愛い異性やイケメン異性との新たな出会いがあれば、以前の好きな人なんてもういいやと思えるものです。

またその異性とデートを重ねることでより以前の好きな人のことを忘れることができるでしょう。

失恋のショックを癒してくれるのは新たな異性という人もいるほど、可愛い異性やイケメンの異性と出会う効果は凄いのです。

友達にお願いするなり、町で声をかけてみるなりして、可愛い子orイケメンとの出会いを求めましょう。

自分に自信が無いのであれば、一緒にいて楽しませてくれる人とできるだけ一緒にいることです。

一緒にいて楽しい人とたくさんいることによって、恋人がいなくても楽しいものだなと感じることができるのです。

 

何かに集中する・忘れれる場所を作る

2つ目は、何かに集中できるような趣味、または場所を作ることです。

お酒が好きな人の場合はお気に入りの居酒屋にて、飲み仲間とはっちゃける週末をおくるのもいいでしょう。

若い人ならクラブでお酒を片手に音楽にのって踊るのもいいですね。

とにかく失恋したことを考えれないような環境に行くことが大事です。

失恋したことを考える時間があるからいつまでも立ち直れないのであって、考えることがない忘れられる場所を作ってしまえばそれだけで人生は変わります。

歌うことが好きなら毎週カラオケに行く、漫画が好きならネットカフェにこもるのもアリです。

休みでやることが無い時間を減らすためにも、自分の好きな事や失恋が忘れられる場所を探しだし、楽しい休日をおくりましょう。

 

思い切って友達に頼ること

一番最後に大事になることは、プライドや恥ずかしさなど捨ててしまって、思いきって友達に頼ることです。

週末になると友達の家にお泊りさせてもらう、門限があるのであれば門限ギリギリまで友達にそばにいてもらいましょう。

とびっきり仲のいい友達がいなくても、あなたが素直に心を開き友達を頼れば、必ず友達は助けてくれます。

また素直な人は友達から愛される人でもあります。

こんな失恋したときだからこそ、思いきってプライドや恥ずかしさも捨てて友達を頼ってみるのです。

失恋すれば誰だって悲しいですし、涙の1つくらいは流すものです。

だからこそ失恋した人に対して人は優しくなれるのです。

なぜなら失恋した悲しさや苦しさを誰もが味わうからです。

 

最後に

失恋のショックから立ち直れないときの対処法をご紹介してきましたが、どうでしょうか?

あなたは意識的に今ご紹介した3つの対処法を実践していますか?

もしも意識的にしてなかったのであれば今すぐ実行に移してみましょう。

きっとあなたの悩みが解決されるはずです。

また、「心の傷や痛みを癒す方法」もセットで読んでみましょう。

心の傷や痛みを癒すのは難しいですが、対処法さえ間違わなければきっとあなたの心の傷や痛みは無くなるはずです。

スポンサードリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る