結婚

旦那の朝帰りが白か黒かを見抜く方法

旦那の朝帰りに頭を悩ませる人は多く、いくら注意しても旦那が全く行動を改善しようともしない場合、仮面夫婦になってしまう可能性が非常に高いです。

また朝帰りが原因で離婚に踏み込む嫁も珍しくは無く、離婚に踏み込む場合は浮気や金遣いがプラスの原因になっていることがほとんどだそうです。

今回はそんな旦那の朝帰りが、本当に付き合いだけなのか?という心の声を解消する方法についてご紹介していこうと思います。

スポンサードリンク

まずは知ろう!付き合いがどれだけ都合のいい言葉かを

毎晩のように、嫁から愚痴のひとつも言われる人は多いのでしょう。

「またこんなに遅くまで飲んで…」「いや、飲みたくて飲んでたわけじゃない。付き合いだよ、付き合い。仕方ないよ」と玄関先での夫婦の会話があったとして、一件落着するもこのような会話をする人というのは、毎度のことなのでしょう。

おそらく一緒に飲んでいた人たちも、それぞれの家庭で「付き合いだから仕方ない」と同じような言い訳をして、同じように落着しているのであって、こうなるとどっちがどっちのために「仕方なく」「付き合った」のか分かったものではない。

しかしながら、「付き合い」というのはいい言葉です。

もしこの世に「付き合い」という言葉がなかったら、一件落着とはならずに、離婚率が三割ぐらいアップするかもしれません。

実際に「付き合いだから仕方ない」というセリフによって、嫁たちは「付き合いだったら仕方ないわね」と思ってくれるのだから、男性からすれば非常にありがたい言葉なのです。

 

嫁のあなたも、付き合いの大事さを知ろう

しかし、義務や責任にしばられた仕事上の付き合いにせよ、昔からの「腐れ縁」的な付き合いにせよ、そのさまざまな「付き合い」をいっさい拒否していたら、スムーズな社会生活を営むことはできないという一面も存在します。

よくも悪くも、私たちは「仕方のない付き合い」を通して人を見ているし、人との関係をつくっている。

「この人はいい人だ」「楽しい人だ」「几帳面な人だ」

こうした心情は、場を同じくして言葉を直に交わすことによって、生じるのに違いない。

あちらこちらから「付き合い」に誘われることが多い人は、どんな理由であれ人から「この人は必要だ」と思われている人だろう。

そんな人はきっとうまく人を楽しませ、自分というものをはつらつと発揮できる人なのでしょう。

スポンサードリンク

朝帰りが黒か白か、判断基準その1

まず1つ目ですが、旦那のお金の流れを知りましょう。

週末に朝帰りすることが多いのであれば、まずは木曜日の夜に財布の中身をチェックします。

そして朝帰りの後の財布の中身をチェックしてみましょう。

明らかに現金が多く減っている場合は、ホテル代などに使用されている可能性を疑ってください。

もちろん後輩に奢っているケースも考えられますので、頭越しに怒鳴りつけるなどの行動はNGです。

 

判断基準その2

2つ目の判断基準としては、匂いのチェックです。

こちらは嗅覚が求められますが、いつも朝帰りの時だけファブリーズの匂いがしたり、ハンドクリーム、または違うシャンプーの香りがした時は黒を疑いましょう。

またいつも無臭の場合も黒の可能性が高くなります。

なぜならお風呂に入っている可能性が考えられるからです。

 

判断基準3

3つ目の判断基準は、色気です。

最近お洒落に興味を持ちだしたり、朝帰りの前日に必ず眉毛を整えていたり、急に歯を磨くようになった等の変化があった場合は怪しいです。

特に若い女性と浮気している男性ほど、上記のような行動の変化が見られやすいと言われています。

 

判断基準4

4つ目の判断基準は、機嫌です。

黒の場合は翌日に家族サービスが良くなる、寝起きの機嫌が非常に良い等の特徴が見られます。

なぜなら人間は罪悪感を感じるので、黒の場合はその罪悪感が家族サービス等の行動をさせるのです。

また既婚者の浮気というのは、気分転換的な要素が非常に強いので、翌日は機嫌がよくなる傾向にあります。

 

判断基準5

5つ目は、離婚や不倫に対する話題を持ち掛けましょう。

作り話で、友達の旦那が浮気していて…という話でも構いません。

その時の旦那の顔の変化や声の変化、会話の内容で判断してみましょう。

嫁のあなたなら旦那が返しそうな返事や、顔や声の変化には気づくことができるはずです。

もしも動揺が見られたのであれば、黒の可能性を疑いましょう。

 

黒なら離婚、白なら話し合いを視野に入れましょう

こちらが言うまでもありませんが、黒の場合はしっかりと証拠が整っていれば、離婚+慰謝料+養育費等が望めます。

一方で白の場合は、真剣な話し合いが必要でしょう。

場合によっては家を閉め出すと言うのも一つの手です。

それが原因でDVなどに走るのであれば、こちらも決定的証拠を集めておきながら、離婚を戦略的に狙っていくのがいいでしょう。

愛情があろうがなかろうが、DVをするような旦那といつまでも一緒の空間で居続けることは、結果的に嫁のあなたの精神状態などが崩壊してしまう危険性が潜んでいます。

自分の健康な将来や子供の明るい未来を望むのであれば、黒の場合はやはり離婚を決断してみる方がいいのではないでしょうか。

スポンサードリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
  1. 恋愛

    敬語を使う男性心理から分かる6の事実
  2. 浮気

    愛人が欲しい男性心理と特徴5選
  3. 恋愛

    男が本当に好きな女に見せる態度10選
  4. 恋愛

    恋は盲目愛は幻?その心理が笑えない4の理由
  5. 恋愛

    食事に誘う男性心理から読み解く6の事実
PAGE TOP