未分類

もう頑張れない自分を乗り越えるたった1つの方法

もう頑張れないと挫折してしまいそうなあなたは、今どんな工夫や努力をしているでしょうか。

人生は工夫や努力だけではどうにもならないこともありますが、もう頑張れない自分を乗り越えることに関しては、必ずしもそうとは言えません。

人生の岐路に立つという言葉がありますが、まさに今が人生の岐路なのかもしれませんし、まだ乗り越える方法を知らないだけなのかもしれません。

今回ご紹介する乗り切る方法は、決して難しい方法ではありませんので、記事を読んだ後にすぐに実行してもらえればベストです。

「自分のため」では疲れても、「誰かのため」なら頑張れる

「自分一人のためだけだったら、こんなに頑張れなかった。苦しいときに、これまで自分を支えてくれた人、応援してくれた人の顔が浮かんで、負けられない、と頑張り通すことができた」オリンピックでメダルをとったスポーツ選手などが、このようなコメントを発しているのを聞いたことがあるだろう。

私たちは、「自分のためにやっている」「自分のために頑張る」とよくいったり、聞いたりします。

それはその通りなのであって、どんなに献身的や利他的に見えることでも、人は「100%人のため」にはなかなかできないものです。

しかし、これと同じように「100%自分のため」に頑張ることも難しい。

「優勝したら監督やコーチ、ファンの人が喜んでくれる」「これをなしとげたら、家族が幸せになれる」そんな思いを励みにして、頑張り続けている人は多い。

 

その典型が子供です

小学生くらいまでの子供は、「これを続けてやれば、自分にとって大きな利益になる。自分のためだ」と、はっきりと理解しているわけではあるまい。

それなのに懸命に勉強をしたり、ピアノやスポーツを頑張って続けるのは、親や先生がほめてくれるからです。

親や先生の喜ぶ顔を見たくて、子供は努力する。

私たちは、そんな子供の頃の記憶をどこかに残しているのかもしれない。

仕事にしたところで、私たちは100%自分のため」と思って頑張っているわけではありません。

口では「自分のため」といいながら、家族のため、会社のため…という思いがまったくないとは言えない。

むしろ「誰かのために」という思いがあるからこそ、頑張れるところもたくさんあるのです。

またうまくいかないとき、壁に突きあたったとき、「自分一人のため」だけでやっている人は、ヤケを起こして投げ出してしまうでしょう。

「どうせ俺はこんなものだ。もともと才能がなかったんだ」「もう俺はダメだ。こんなダメな俺はどうなってもいい」と。

「人間は一人では弱い」というのは、そういう意味も込められているのです。

逃げ出すわけにはいかない環境を作る

しかし自分一人のためでなく、家族や周りの人の思いや人生を背負って、それをやっている人は、簡単に投げ出すわけにはいかない。

また周りの人も、なだめたり励ましたりしながら、その人を支えようとする。

どんなに苦しいときでも家族の顔を思い出したり、大切な人からの励ましの声を思い出したりすれば、ここでめげてはいけない、なんとしてもやりとげよう…と思い直して、また頑張れる。

どこからかエネルギーが湧いてきて、二枚腰、三枚腰の「ねばり」が出てくる。

「誰かのために」という思いは、その人自身を強くする。

そして、その「誰か」の思いや励ましは、原動力や推進力にもなっている。

結果的に「自分のために」やっている人より、はるかに頑張り続けることができるのです。

 

今が頑張り時だということを自負しましょう

逃げ出したくないという思いが強いのであれば、今が頑張り時だということを自負をし、頑張り時だからこそしんどいのは当たり前だと、逆に開き直ることができればベストです。

意外と自分が難しく考えすぎているだけであり、開き直ってみればそれほど深刻でもなかったと思えるかもしれません。

過去に、そんな経験をしたことがある人も多いのではないでしょうか。

また、もう一度頑張ろうと自分に気合いを気合いを入れることも可能です。

下がりきってしまったモチベーションを再び上げる為にも、最適な手段だと言えるでしょう。

 

後は行動に移すだけ

最後の最後に一番大事なことをお伝えしますが、あなた自身が行動に移せなければ乗り越えることは不可能です。

自然と時が経つのを待つのか、自ら行動に移して頑張れない自分を乗り越えるのかは自由ですが、やはり乗り越えるには行動に移さなければいけません。

誰にでもできる簡単な方法ですから、騙されたつもりで一度挑戦してみてはいかがでしょうか。

きっとあなたの役に立つはずです。

関連記事

  1. 未分類

    欲張りな人の心理と性格

    欲張りな人ほどなんでも欲しがり、人がすることにいちいち反応し、すぐに羨…

  2. 未分類

    新しいもの好きの心理~新発売に目がくらむメカニズムとは?

    新しいもの好きな人というのは、特に新商品という言葉に弱く、男性であれば…

  3. 未分類

    虚言癖の特徴と心理

    虚言癖という言葉を耳にすることも、最近では多くなってきました。…

  4. 未分類

    職場で孤立の対策方法4つ

    職場で孤立してしまい、悩んだ挙句に会社を辞めてしまう人は後を絶ちません…

  5. 未分類

    睡眠時間が3時間~5時間は異常なのか?

    人間がいつまでも健康でい続けるためには、必ず質の高い睡眠が必要です。…

  6. 未分類

    多趣味が趣味な人の心理4つ~あのヤバい症候群に気をつけるべし!

    引きこもりが好きだという人もいれば、週末は外に出てたくさんの趣味に時間…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 恋愛

    恋は盲目愛は幻?その心理が笑えない4の理由
  2. 恋愛

    絵文字を使わない男性心理から分かる8の事実
  3. 恋愛

    食事に誘う男性心理から読み解く6の事実
  4. 彼氏

    彼氏の行動心理10選〜あなたの謎を3分で解明!
  5. 浮気

    愛人が欲しい男性心理と特徴5選
PAGE TOP