未分類

自分が嫌いな人の心理と原因4つ

自分が嫌いで仕方がないと嘆く人もいれば、自分を受け入れてありのままの自分を愛そうと、意識を変える人もいます。

自分が嫌いな人の心理というのは、大昔に発見されており、その心理とはある2つの型が存在すると言われています。

そこに関しては後々詳しくご紹介するとして、今回の記事では心理と原因の他にも、改善方法などについても細かく触れていきたいと思います。

スポンサードリンク

自分のことが嫌になる時の心理

人は、なぜ自分のことを嫌いになってしまうのでしょうか。

それにはいろいろな理由が存在します。

まず自尊心の低さを考えてみよう。

自尊心の低い人は自分の価値を低く見ている人のことです。

「自分は別にたいした人間ではない」「自分はろくな教育も受けていない、教養も低い」「自分の体験や意見、考えなどはたいしたことはない」というように自分を卑下している。

またこのようなタイプは、自分の容姿に関して劣等感をもっている者も多い。

「自分の顔は魅力がない、鼻が低い、目がつり上がっている」などと自分を卑下する人は特に女性に多い。

これが男性の場合だと、背の低さに劣等感を抱いたり、手が女性のように小さいことに悩んだり、骨が細くて腕が細いことに悩んだりなど。

このようなさまざまな自分を卑下する心理は、結局は自分のかあるがままの姿を、そのまま受け入れていないことに原因があります。

どうにもならない自分の現実の姿や状況を受け入れることができない人は、自分をとりまくさまざまな問題に直面する自我の強さを備えていないために、現実を受容できないのである。

スポンサードリンク

精神科医が発見した自分嫌いの克服方法

この自我の強さということについて、スイスの精神科医ポール・トゥルニエは、人間には心の中の苦悩に対してか強い反応と弱い反応をする、二つの型があることを指摘し、「強い反応をする人は自分の弱さを取り除こうとしないで抑圧する。逆にか弱い人は自分の弱さを意識し過ぎる」といっている、という発見をしています。

トゥルニエの言うように、自分の弱さ(欠点といってもよい)から逃避することは、自分の弱さを意識しないですむことではない。

むしろ、ますます意識するという結果になってしまうのです。

自分の弱さを過大視しない唯一の方法は、弱さの実体をしっかり見極めること。

そしてそれを過小視するのでもなく、また過大視するのでもなく、そのままの姿を認めて受け入れること。

そして、さまざまな弱さや欠点をもった自分のあるがままの姿を好きになり、愛することである。

そうすることができたときには、その弱さや欠点を他人のためにでなく、自分のために取り除く努力も生まれてくるだろうし、またその弱さや欠点にのみ心をとらわれてしまうのではなく、他人にない、自分だけにある強さや長所を見つけ、そこに誇り(うぬぼれや倣慢ではない)を感ずることができるだろう。

 

ところで人はなぜ低い自尊心をもつのだろうか?

なぜ自分を卑下したり、劣等感をもつようになるのだろうか。

これはむずかしい問題ですが、一言でいうならば、その人の育ってきた過去の環境の影響が大きな原因であるといえるでしょう。

幼い頃から、周りの者(特に自分の生存に重大な影響力をもっている人たち)

たとえば親とか、親の代理として自分を育ててくれた人から受けてきた躾や教育が、結局は自尊心の低い人間を造り上げてしまったのである。

「お前はだめな人間だ!」「あなたは使様の無い子ね!」などという、くり返し聞かされてきたメッセージが、その子供の心の中に「自分はダメな人間だ」という考え方を定着させてしまうのです。

 

そんな自尊心を高める方法とは?

それをするには本格的に人格の改造をしなければなりません。

では、その人格の改造はどうしたらできるかという点についてはいろいろな考え方によって意見が分かれます。

フロイト派(科学者界の左翼のような人達)の人たちは、それは人間の過去(特に0歳から6歳ぐらいまで)を精神分析する療法以外には不可能だという。

このようなフロイト派の考え方に反して、現在の人間関係を分析し、改善することによっても可能だと主張する人たちもいる。

ちなみに先ほどご紹介した、スイスの精神科医ポール・トゥルニエは後者の考え方を持っていました。

基本的には自分に自信を持つことが一番の改善方法だと言われていますが、これが絶対に正解だという改善方法は、未だに分かっていません。(人間の構造がまだ完全に理解されていない為。)

しかし、自分に自信を持つことによって、それは劣等感を薄めることは誰にでも当てはまることの1つでもありますから、自分に自信をつけるということをまずは第一に考え、自分に自信をつける方法を身に付けるということに全力をつくすことがベストではないでしょうか。

スポンサードリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
  1. 恋愛

    食事に誘う男性心理から読み解く6の事実
  2. 恋愛

    男が本当に好きな女に見せる態度10選
  3. 恋愛

    男性をその気にさせる方法と注意点9つ
  4. 恋愛

    恋は盲目愛は幻?その心理が笑えない4の理由
  5. 彼氏

    彼氏の行動心理10選〜あなたの謎を3分で解明!
PAGE TOP