結婚

家族サービスが嫌いな人・悩んでいる人へ

家族サービスが嫌いな父親は多く、理由の多くはめんどくさいや、疲れがとれないといったことを原因に挙げていることが多く、無理をし過ぎているという悩みを抱えている人も少なくありません。

もちろん母親側からすれば、家族サービスなんて当たり前と思う人が多く、むしろ家族サービスという言葉自体がおかしいと訴える人もいます。

こんな男女の考え方の違いから、夫婦仲がぎくしゃくし始めることも珍しいことではありません。

今回の記事では、そんな家族サービスが嫌いな人や悩んでいる人へ向けた、悩みを解決できる1ページとなっています。

スポンサードリンク

上辺だけの家庭「サービス」はやめよう

家庭サービスはやめようなどと言うと、大いに誤解を招きそうです。

それでなくても、お父さんはなかなか子供と遊んでくれないのに、そんなことを言えば、ますます家にいなくなると言われるかもしれません。

それも仕方ないではないかなどと言ったら、ケンカになってしまうかもしれない。

しかし、案外私のほうが厳しいことを言おうとしているのかもしれません。

考えてもいただきたい。

お父さんは家庭にサービスをすればいいのだろうか?

日曜日に子供を遊園地に連れていった、これでお父さんの家庭サービスはおしまい。

それで果たしていいのだろうか。

そんなことを言うのは、最近「サービス残業」とか「サービスマニュアル」などの言葉があるように、サービスの質が低下してきている気がするせいかもしれない。

どうも私には、父親が家庭にサービスするというのが、しっくりとこないのです。

スポンサードリンク

母親はどれだけのサービスをしているのか…

母親が食事をつくるのだってサービスだし、洗濯をするのだってサービスのはずです。

なぜそれを食事サービスと言わず、父親が家族に何かすることを家庭サービスと言うのでしょう。

父親が家庭に何かするのは、質の低下した「サービス」程度のことという気がするのです。

「忙しくて、体がまいっているけれど、これも家庭サービスだから」などと言う男性もいます。

もしも本当に体が疲れているなら、遊園地などには行かず、家で休養していたほうがいいですし、疲れているけれど「家庭サービス程度のことですむなら」というのは、父親にとってもマイナスだし、そんな程度ですまされる家族にとってもマイナスになるのです。

こんなときはむしろ、「お父さんは仕事で疲れているから、日曜日だけど今日は家で静かにさせてほしい」と言うほうがよい。

子供たちはタフなお父さんが疲れるほど、仕事というのは大変なものなのだということも分かるだろうし、そんなお父さんのためにちょっと我慢しようという気持ちも育つ。

仕事は仕事、家庭は家庭などという変な割り切りをしてしまうと、「仕事の疲れを家庭にもち込んで、子供たちにあたらないで」などと言われかねないのです。

 

割り切れないからこそストレスが溜まる

もちろん仕事と家庭が切り離せればそれに越したことはありませんが、そんなに簡単に割り切れるものではないということは、多くの人が知っています。

むしろ、仕事と家庭を切り離そうと頑張ると、そこにストレスが溜まってしまうのです。

週休二日になっていれば、せめて土曜日は家でゆっくりと仕事の疲れを癒し、再びタフなお父さんに戻って、家族の一員として、日曜日は過ごせばいい。

「会社の疲れは寝ていても癒せない」という人もいるでしょう。

神経を使う仕事をしていれば、そういうことも言えるかもしれません。

気分転換に子供と楽しむというのも、疲れをとるひとつの方法ではある。

でもそれは、家庭サービスではありません。

むしろ家族に、仕事の疲れを癒す手伝いをしてもらっているというようにだって考えられるのです。

 

家族サービスは考え方次第では、自分の為でもある

先ほどの考えができれば、家族サービスとは自分の為でもあるのです。

家族サービスが嫌いだとか、せっかくの休みの日にめんどくさい、という考え方をするのではなく、自分の為にもなっているというメリットを探し、デメリットを考えないようにしてみれば、家族サービスというのは案外悪いものでもないのかもしれません。

また家族サービスという言葉自体を嫌う母親は多く、家族サービスをしてやっているという上から目線が原因で、夫婦仲が悪くなってしまったというケースが後を絶ちません。

ですから極力、家族サービスは前向きに考えるようにし、顔色を窺うのではなくて、自分の為にも家族サービスは必要なことだ、という意識を強く持つ必要があるのではないでしょうか。

また、「家族が仲悪い~家庭崩壊の原因や道のり4つ」もセットで読んでみましょう。

家族仲が悪くなり、家庭崩壊までの道のりを分かりやすくご紹介していますので、家族円満で居続けるためにも、ぜひ参考にしてみてください。

スポンサードリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
  1. 恋愛

    男性をその気にさせる方法と注意点9つ
  2. 彼氏

    彼氏の行動心理10選〜あなたの謎を3分で解明!
  3. 恋愛

    絵文字を使わない男性心理から分かる8の事実
  4. 恋愛

    食事に誘う男性心理から読み解く6の事実
  5. 恋愛

    恋は盲目愛は幻?その心理が笑えない4の理由
PAGE TOP