彼氏

二番目の女という辛い立場のあなたへ

二番目の女でもいい…という言葉は、ドラマで聞くようなセリフですが、実際にこのような経験をした女性は多いでしょう。

これは何も女性だけでなく、男性でも本気で愛した女性に対しては、友達でもいいから繋がっていたいと思うものです。

しかしながら、現実を見てみれば、二番目の女というのは都合のいい女である確率は非常に高いといえるでしょう。

そこで今回の記事では、二番目という辛い立場を乗り越えて、本命の女になりたいと思っているあなたへ。

今のあなたの考えが本当の幸せに繋がるのか、というテーマを掲げてご紹介したいと思います。

スポンサードリンク

愛の絶対条件を思い出してみよう

どんな女性でも、理想的な男性のイメージというものをもっているはずです。

どのような体つきの人なのか、どのようなことに関心のある人なのか、どのような生活をしている人なのか、どんなふうに自分を扱ってくれる人なのか、どんな恋愛の仕方をする人なのか、など。

しかし、人はなぜか一番重要なことを忘れることがあります。

それは、「あなただけとしが付き合わない人」かどうかということです。

悲しいことが大好きな変わった人だったり、自己破壊的な人ならともかく、そう人でない限り、これは恋愛において必要な絶対条件なのです。

このことは、どんな女性だって一応は分かっているに違いありません。

けれども実際に誰かと付き合うようになると、人はつい忘れてしまいがちです。

というのは、男性というのはどのような形であれ、他に付き合っている女性や結婚している妻がいても、「それでも自分は大丈夫」と思ってしまうことが多いからです。

相手の男性にはもう一人別れられない彼女がいて、その彼女が別れを受け止めてくれたわ別れるからとか、もうじき奥さんと別れるから、そうしたらいつでも会えるようになるとか….

こういうたぐいの話を、女性陣は今までにどれほど聞かされたことでしょうか。

スポンサードリンク

二番目の女に共通する考え方

多くの女性が間違った判断をしてしまうのは、相手が事情のある人でも、その人を失うよりは「もうじき大丈夫になる」と考えて自分をごまかす道を選んでしまうからです。

けれども、あなたにとって正しい相手というのは、いかなる制約もなくあなたと付き合える人であるべきなのです。

他にときどき会っている人がいる、結婚している、あなたとはっきりと誓いをたてようとしないで他の女と寝たりする…こういう男ではないのです。

つまりどんな形であれ、他に女性が存在せず、あなただけと真面目に付き合うことのできる人であることが、あなたが幸せになる第一条件ということです。

もしもあなたが今二番目の女でもいいと思えるのであれば、それは自分の心に嘘をついているのではないでしょうか。

二番目の女が辛いと思わない人は、自分にとっても都合のいい男性であることがほとんどです。

例え自分がどれだけ本気になった男性でも、あなただけを愛してくれない男なんていうのは、最低な男であるということに気づいてください。

 

二番目の女や都合のいい女が納得する7つの言葉

①他に恋人がいる(または結婚している)が、もうすぐ別れると言っている。

②他に恋人がいる(または結婚している)が、その人を本当に愛しているのではないと言っている。

③他に恋人がいる(または結婚している)が、もう二人の間に肉体関係はないと言っている。

④結婚しているが、奥さんとは子供のために一緒にいるだけだと言っている。

⑤他に恋人がいる(または結婚している)が、その人は彼があなたと会っていることを知っており、それでもかまわないと言っている。

⑥他に恋人がいる(または結婚していて)その人と別れる気はないが、でもあなたを失いたくない言っている。

⑦最近誰かと別れたばかりだが、まだふんぎりがついておらず、また戻るかもしれない。

どうでしょうか。

あなたは上記の7つのうち、どれか1つでも男性から言われて納得してしまった言葉はありましたか?

二番目の女や都合のいい女どまりで終わってしまう女性とは、上記のような男性側にとって非常に都合のいい言葉で納得してしまうので、結局は本命になれずに恋が終わってしまうのです。

 

あなたとしか付き合わない男性を選ぼう

結論を言えば、やはり二番目の女なんていう都合のいい女を演じるのはやめるべきです。

世の中にはあなただけを愛してくれ、特別な愛情を注いでくれる男性はたくさんいるはずです。

男性がタイプだからとか、そのうち別れてくれると言ってるからなどという理由は、そんなことは男性側の意見からすれば、いわば都合のいい女を捕獲しておくための便利な言葉でしかないのです。

もしも、二番目の女というはらはらした展開が楽しいという、恋愛をゲーム感覚で楽しんでいる人がいるのであれば、それは愛情よりもスリルを楽しんでいるということですから、それはそれで自分なりに楽しめばいいでしょう。

また、「都合のいい女をやめたい時の脱却方法4つ」もセットで読んでみましょう。

第二の女は都合のいい女であることは間違いありません。

そんな都合のいい女をやめて、今の辛い立場を乗り越えてみましょう。

スポンサードリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
  1. 浮気

    愛人が欲しい男性心理と特徴5選
  2. 恋愛

    男性をその気にさせる方法と注意点9つ
  3. 恋愛

    男が本当に好きな女に見せる態度10選
  4. 恋愛

    絵文字を使わない男性心理から分かる8の事実
  5. 恋愛

    敬語を使う男性心理から分かる6の事実
PAGE TOP