恋愛

男に好かれる女の性格3パターン

男に好かれる女の性格というのは、あなた自身どのような性格を想像するでしょうか。

男性に好かれる性格というのは人によって違ってきますが、やはり万人に共通する男に好かれる性格というのは存在します。

よくブスなのにモテる女性というのがいますが、そのような女性は、まさに万人に共通する男に好かれる性格の持ち主の可能性が高いといえるでしょう。

さらには男に好かれる性格をしていれば、容姿は関係なく男性が寄りやすいというデータもあり、どうせ同じ性格であれば、男に好かれる性格を演じた方が、モテ女になれる確率は上がるでしょう。

今回の記事では、そんな男に好かれる女の性格についてご紹介しようと思います。

スポンサードリンク

恩義せがましさがない女は好かれる

恩義せがましい人というのは、いかにも恩に着せるように厚かましい性格の人のことを言います。

このような恩義せがましい性格の人は、言うまでもなく男性のみにならず、女性も嫌う典型的なタイプです。

男は奢って当たり前、私は奢られるのは当たり前と思い込んでいるのが、まさにこのタイプといえます。

一方で、義理人情に厚い女性はどうでしょうか。

この性格のタイプは、言うまでもなく人からの信頼も厚く、人から好かれるタイプといえます。

まず最初にお伝えしたいことは、義理人情に厚い女性は男性に間違いなく好かれるということです。

 

この義理人情に厚い女性の恋愛パターンの特徴というのは、相手に正直にしてほしげれば自分も正直になる、尊重してもらいたげれば相手のことも尊重する、心を聞いてほしければ自分も心を聞く人、という行動パターンが見られます。

つまりあなたが男性に好かれたいのであれば、自分がされたくないことは、相手にもしないことがまずは大事となります。

ここで一つ例をあげてみましょう。

・遊びの気持ちで付き合ってほしく無かったら、自分もしない

・人から操られたくなかったら、自分も人の心を操ろうとしない

・冷たくされるのが嫌なら、自分も冷たくしない

・親しげにしてほしくない人には、自分からも親しくしない

スポンサードリンク

これらはすべて、常識を働かせれば誰にでも分かることでしょう。

要するに、人間は自分も他人も、男も女もみな平等であり、同じように扱われるべきであるということです。

もしあなたが男女同権を主張するなら、恋愛関係においてもそれを守らなくてはなりません。

最近では、とにかく権利ばかりを主張して、重荷になることや辛いことはすべて男性がやるものと決めこんでいる女性が多いようです。

「誘うのは男の役目。だって女のほうから誘って断られたら恥ずかしいし、傷つきたくないの。断られるリスクを負うのは男のほうでなくちゃ…」

こういう女性は、エゴイストといわざるをえません。

 

もし「女だから」という理由だけで会社で昇進できなかったり、大学の奨学金がもらえなかったりしたら、あなたは怒り狂うでしょう?

それなら「断られるリスクは男の方がおわなければならない」とか、面倒なことをするのは全て男の役目と考えるのは正しいといえるでしょうか。

そうではなく、男女平等に考えることが当たり前のようにできて、奢ってもらえば次は自分がお金を出すくらいの気持ちを持たなければ、男女平等が進んでいる今の日本の男性には好かれない傾向が強いのです。

男に好かれる女になりいたいのであれば、まずは義理人情に厚い女性を目指してみましょう。

 

頼ってくれる女は好かれる

男を立てる女がモテる時代は、いつになっても変わりません。

そんな男を立てる方法で最も簡単な方法が、上手に頼るということです。

女性の立場が強くなりつつある日本では、男性に一切頼らない女性も多くなってきました。

そして何より、男性に頼るのが下手くそな女性が多くなってきているようにも感じます。

ここで言う、男に好かれる女の上手な頼り方というのは、男を立てれるような場面で頼れる女のことを言います。

男を立てれるような場面で頼れる女と言ってもピンとこない人も多いでしょうから、ここで1つ例を挙げてみましょう。

 

例えば、電球の取り換えの際に、上手に頼る女性は男性に頼ります。

ここでのポイントは、家に招き入れることができるということです。

家に招き入れるということは、間違いなく男性はいろんな想像をするでしょう。

そして心の準備もしっかりとしてくるはずです。

この想像させることが、男に好かれる女に必要なテクニックなのです。

 

ここで体を許してしまうようでは、ただの利用される女ですが、男に好かれる女は女子力アピールをしっかりとします。

例えば、電球を変えてくれたお礼に手料理を作ってあげることもできますし、部屋を見せることで女子力を見せつけることもできます。

そうした女子力アピールをすることによって、評価はうなぎ登りに上がり、さらに自分でも付き合えるかもしれないという男性側の勝手な思い込みが、男に好かれる女が使う隠れたテクニックなのです。

 

楽しい演出ができないとダメ

男に好かれる女は、必ず楽しい演出をすることができます。

例えば、キャバクラで働いている女性が男性の心をつかむのは、楽しい演出をすることに長けているからです。

楽しい演出というのは作り笑いもそうですし、周りを盛り上げるような演出をすることのそうですし、笑顔でニコニコと相手の話を聞いてあげるのもそうです。

女性だからと言って、男性に愚痴を聞いてもらってばかりでは、相手もしまいには疲れ果ててしまいます。

しっかりと空気を読み、楽しい演出が必要な時に楽しい演出ができる女性になることができれば、あなたは今以上に男に好かれる女になれるでしょう。

一緒にいて楽しい人が好かれない方がおかしいのです。

 

男に好かれる女になることは、案外簡単です

男に好かれる女になるためには、性格の3パターンを強く意識しましょう。

特に異性と一緒にいる時に、強く意識してみてください。

男に好かれる女の性格に近づけば、男性側から気さくに話しかけてくれる回数などもグンと増えることでしょう。

恋人が欲しい、もっとモテたい、チヤホヤされたい、男性に好かれたい、そう思うのであれば、ぜひ実践してみてください。

また、「さりげない気遣いが本当にできる人の条件4つ」もセットで読んでみましょう。

さりげない気遣いができる女性も、男に好かれる女の性格によく見られる傾向が強いです。

そんな気遣いの極意を学んでみましょう。

スポンサードリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
  1. 恋愛

    敬語を使う男性心理から分かる6の事実
  2. 浮気

    愛人が欲しい男性心理と特徴5選
  3. 恋愛

    食事に誘う男性心理から読み解く6の事実
  4. 彼氏

    彼氏の行動心理10選〜あなたの謎を3分で解明!
  5. 恋愛

    絵文字を使わない男性心理から分かる8の事実
PAGE TOP