結婚

結婚相手の選び方や見極め方8選【間違えたとは言わせない!】

自分と相性がいい相手なのか、またはこれからも間違えたとは言わずに、結婚を考えている相手と上手にやっていけるのか、という将来に不安を抱えている人は多く、結婚相手の見極め方や選び方に異常なくらいに慎重になってしまう人がいます。

このような人は結婚の重さが分かっている人である一方、いつまでも結婚に踏み切れず、独身を貫き通す人の特徴でもあります。

今では3組に1人が離婚しているといわれる日本だけに、しっかりと見極め方を知る必要があるのは確かですし、結婚相手を間違えたと嘆いてしまう人も多いのは確かですが、そうならない為にも、今回の記事では見極め方や選び方について、重点的にご紹介しようと思います。

スポンサードリンク

結婚相手は自分の為、あなたの為に自分自身を変えられますか?

結婚相手の見極め方や選び方の1つ目は、結婚相手が自分の為、またはあなたの為に自分自身を変えようと試みてくれるかどうかという点です。

簡単な例を1つ上げるとすれば、ギャンブル好きな恋人が今後の二人の生活のために、一切ギャンブルには手を出さないと約束できるのか。

浪費癖があるあなたが、今後二人の生活のために変われるのかということです。

人間としての成長への努力とは、よりよい人間、よりよい結婚相手となるために何でも学ぼうとすることです。

結婚相手が進んで自分を変えていこうとするなら、ささいな出来事であろうと重大な危機であろうと、二人の間に起こる全てから学んでいくでしょう。

そして二人で学んでいける関係が作れたのであれば、今後二人は互いに失敗から学び、お互いを大事にしあえる関係を維持していけるはずです。

 

「胸のうち」を正直に伝え合える関係作りに必要なこと

親密な関係は、家や寝室やトイレを共有することでつくられるものではありません。

互いの気持ちを分かち合うことで築けるのです。

結婚相手に求めるべき第二の見極め方や選び方は、自分が何を感じているかが分かっており、恋人に対して感情をどう表現すればいいかを知っていて、それを上手に伝えることができるかどうかという点です。

これは当たり前のことだと思う人がいるかもしれませんが、これができない相手と結婚を決めた既婚者の言い訳を、カウンセラーである私が、どれほど聞かされたか分からない。

少し難しい表現でお伝えしましたが、つまりは自分の感情を認め、それを恋人に本当の感情や本心で伝えられない相手とは、親密な関係を結べる状態になる確率は極めて低いということです。

スポンサードリンク

仕事の態度、お金の使い方…「こんなところ」は要チェック

結婚相手に深く傷つけられたり、裏切られたりしないで済むような相手の見極め方というのは、以下の項目に当てはまっていなければ、可能性が低いといえます。

まず、自分自身に正直な人

人には嘘をつかなくても、自分自身に嘘をつく人は案外多いです。

あなたの恋人に、このような心当たりはないでしょうか。

・自分自身のだらしない性格に立ち向かおうとしない

・前の恋人とときどき電話しているにもかかわらず、彼女との関係が終わったと言っている、など。

それは恋人が嘘つきだからと言うこともできますが、自分自身に正直になるのが得意ではないともいえるのです。

そして、あなたに正直な人

あなたを裏切ったり傷つけたりしない結婚相手のとは、自分の人生や性格の一部をあなたに隠そうとしい人であり、自分を守るためにあなたの聞きたいことしか言わない人ではありません。

またあなたから仕向けたり、聞きだそうとしなくても、真実をあなたに打ち明ける人のことを言います。

 

自分を大切にできない人は、あなたを大切にすることもできない

自尊心の低い人は、自分に自信をもちたくて誰かを愛そうとします。

この自尊心の低い人は、自分を犠牲にしてまで相手に尽くす傾向が強いので、自分が傷ついても相手に愛されたいと思う人であります。

一方で自尊心の高い人は、自分に自信があるから誰かを愛するのです。

逆に自尊心の高い人は、自信から相手を粗末にしたり、魅力的に感じなければ目移りしてしまう傾向が強いです。

極端な二つの例をご紹介しましたが、結婚相手の自尊心が健全であればあるほど、二人の関係は強固なものとなります。

だからこそ、次のような人かどうかを見極め、選ぶことが重要なのです。

 

1.まず、自分自身に誇りをもっている人

言い訳ばかり考え、自分を恥じているような人、たえず自分をけなしている人は、 自分にプライドを持っていない証拠です。

具体的には、自分をどう扱っているかで、その人の自分自身に対する気持ちが分かります。

食べ物、住んでいる環境、健康、持ち物など、自分自身に属しているものを粗末に扱って何とも思わない人は、あなたを粗末に扱っても気にしない可能性が非常に高いです。

またあなた自身、今の恋人を誇りに思っているかどうか自問してみるといいでしょう。

 

次に、他人に不当な扱いをされるのを許さない人

他人からひどい仕打ちを受けていると不平を言う人は、そうした仕打ちはすべて自分の自尊心の低さのせいではないかと考えてみるべきです。

また自尊心の低い人は、ものごとを先送りにします。

失敗したり、これ以上自信をなくすのを死ぬほど恐れているから、行動を起こそうとしないのです。

これと対照的なのが、人生に積極的に働きかける人。

すなわち思いきった行動をとり、夢を追いかけ、安易な方に流れず、いつも何かに挑戦し、先へ進む勇気がある人です。

目標を語るだけでなく、目標に向かって行動を起こしている人は自分自身を客観的に見ることができ、自分という人間を大事にしたり、誇りに思っていることが多いです。

人生に積極的に働きかける人かどうかを見極めることによって、ずっと遠い将来も二人の関係を大事にしてくれる人なのかどうか、という謎が解けそうです。

 

一緒にいて楽な人が一番

いかがだったでしょうか。

最後に、一緒にいて楽な人、つまり「ネガティブな人」かどうかを見極めることが大事となります。

ネガティブな人とは、問題点にばかり目がいき、解決策をなかなか受け入れることができません。

いつも不満の種を探している、恐れや心配に支配される、未来に対して皮肉で悲観的な見方をするのが、ネガティブな人の考え方です。

一方、ポジティブな人とは、常に解決策を見つけることに集中します。

障害を好機に逆境を学びの場に変え、自分の能力を信頼し、何事も好転すると信じています。

未来への展望を描いて、現実を変えようとする。

当然ながら、ネガティブな人はネガティブな関係を築き、ポジティブな人はポジティブな関係を築きます。

相手がポジティブな人間であれば、二人の関係はずっと楽なものになるでしょう。

そうなれば、二人の対立も早く乗りこえられますし、非難することが少なく、なるべく力を合わせようと心がけることにも繋がるのです。

関連記事

女性必須!結婚の決め手を間違えば最悪の結果に

一人が好きな人は結婚や恋愛ができない驚きの理由!

スポンサードリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
  1. 彼氏

    彼氏の行動心理10選〜あなたの謎を3分で解明!
  2. 恋愛

    食事に誘う男性心理から読み解く6の事実
  3. 恋愛

    男性をその気にさせる方法と注意点9つ
  4. 恋愛

    敬語を使う男性心理から分かる6の事実
  5. 浮気

    愛人が欲しい男性心理と特徴5選
PAGE TOP