彼女

付き合って一年でもラブラブで居続ける為の秘訣10選

交際期間が一年を過ぎると、やがてお互いに飽きが生じたり、一緒にいることに幸せや楽しみを見いだせないカップルが多くなってきます。

そしてやがて気持ちのすれ違い等の理由で、破局を迎えるカップルが多くなる時期が、付き合って一年という時期に当たるわけですが、この倦怠期にも陥りやすい一年という時期と通り越し、そしていつまでもラブラブなカップルで居続ける為には、お互いにしっかりと秘訣を意識し合う必要があります。

一緒にいることが当たり前であり、お互いを粗末に扱いやすい時期に入りかかっていますので、しっかりと秘訣の10選を知り、定期的に秘訣を実行してみましょう。

スポンサードリンク

定期的なデートを繰り返す

デートというのは付き合って間もないカップルも、数十年間共に結婚生活を送ってきた夫婦であっても、定期的なデートを繰り返すことは必要です。

付き合って一年という期間を過ぎれば、お互いにそれほど求め合わないカップルが多くなり、定期的なデートを繰り返さない傾向が強くなってきます。

そうではなく、しっかりと定期的にデートを繰り返しましょう。

毎回家でまったりデートをしているなんて言う人がいますが、それはデートと果たしているのでしょうか?

お互いに外に出て、外の刺激を求めることが、付き合って一年以上が経つ二人には必要です。

 

自分だけの時間の確保

恋人をどれだけ愛していようが、自分一人の時間を過ごせなければ、お互いにストレスが溜まってしまいます。

そしてこのお互いのストレスを溜めこまない為にも、互いに別の趣味を持つことが必要となります。

これは何も一人になることは無く、例えば一人はテレビゲームに夢中になり、もう一人は好きなドラマを集中して見るといったことでも構いません。

お互いが好きなことするということは、自分なりに満足感を得る事にも繋がりますし、いい距離感を保つためにも必要となります。

 

責任を分かち合い、互いに助け合う

男性が金銭的な安定や負債を抱え、女性は家事を鍛えればいいという時代は、もう終わりました。

二人の将来を見据えるのであれば、お互いに仕事面でも家事面でも責任を分かち合い、助け合いましょう。

彼女が仕事が遅くなる日は、彼氏が全て家事をこなし、逆の場合はお互いに逆の役割を担当し合う必要があります。

そうではければ、付き合って一年という結婚も徐々に考え始める期間になっていますので、将来のことを考えて別れようという決断を下す人も少なくはないのです。

スポンサードリンク

毎回のスキンシップ

結婚後も夫婦円満で居続ける男女というのは、やはり毎日のスキンシップは欠かさずにとっています。

これはキスや抱擁などが代表例によく挙げられますが、そうでなくても、自分たちなりのスキンシップを見つけるのがいいでしょう。

スキンシップは交際期間が長ければ長いカップルほど必要となり、これはお互いに飽きを感じてきていても、スキンシップがお互いの信頼感を作り出し、そして安定感を与えるということが、心理学の研究によって判明しています。

 

冷静を保ちましょう

付き合って一年という期間が経てば、お互いに浮気願望などの欲が出てくるころであり、実際に異性と隠れてデートに行ってしまう人は多いです。

そんな時でも常に冷静な判断をし、決して恋人を裏切るような行動を起こしてはいけません。

また、相手のミスに対して冷たく当たってしまうことも多くなるので、そんな時でも冷静を保ち、ミスに対しても優しく対応してあげましょう。

 

一緒にいる時は共同作業を心がける

共同作業というのは、お互いの信頼関係や安心感を作り出すにはうってつけなので、テレビを見る時は一緒に見る、散歩も一緒にする、買い物も一緒に行く、などといった共同作業を怠らないように心がけましょう。

ここで大事になるのは、相手の趣味に関してはむやみやたらに首を突っ込まないことです。

 

二人だけの約束事を作りましょう

二人だけの約束事がすでにあるという人もいるでしょうが、また新たな約束事を作ってみましょう。

お互いにダメな事は謝るとか、帰ってくるとお帰りのキスをする、などといったありきたりな約束事で構いません。

浮気をしないといった約束事よりも、二人だけの間で問題が応じた時(口喧嘩など)や、スキンシップに関しての約束事がいいでしょう。

 

旅行いに行きましょう

二人の気持ちが遠ざかったり、マンネリ化を阻止するためには、旅行が何よりも効果的です。

一緒に計画を立てて、同じ風景を見て、同じ思い出を作ることができるということは、非常に二人にとって大きな効果を表します。

特に旅行をしてみると、初めての場所ということもあり困難な状況に遭遇することも多く、このような過程を一緒に力を合わせて乗り切ることにより、そこには新たな信頼関係が生まれます。

困難を共に乗り越えたという絆は、そうそう簡単に崩れるものではないのです。

 

定期的にプレゼントをしましょう

定期的なプレゼントとは、何もお金がかかるものばかりが大事ではありません。

愛情のこもった手作り料理でもいいですし、手紙でも構いません。

時には花をプレゼントするのもいいですし、二人の写真をプレゼントして部屋に飾るのもいいでしょう。

小さなことでいいので、その愛情がこもった行動が、一年以上である二人の付き合いの心を離さない秘訣となるのです。

 

セックスに関して真剣に話し合う

時には、セックスというデリケートな話に関しても話し合うことが重要であり、日本人は特に話し合おうとしません。

その結果、付き合って一年もすればセックスレスが訪れ、お互いに体を求め合わなくなるのです。

そうならない為にも、お互いにセックスについて真剣に話し合い、お互いに本音をぶつけ合う必要があります。

 

秘訣は実行するべし

いかがだったでしょうか。

秘訣というのは頭に入れておくだけでは、何の意味ももたらしません。

そうではなく、実際に実行してみて、いつまでもラブラブで居続ける二人の関係を築いていきましょう。

周りに羨ましがられるような関係を築けたときには、二人の間には心配事もいらないような、信頼関係が築かれているはずです。

また、「一緒に寝る姿勢から分かる男性心理10選」もセットで読んでみましょう。

一緒に寝る姿勢を観察することにより、彼氏の心の本音が見えてきます。

スポンサードリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
  1. 浮気

    愛人が欲しい男性心理と特徴5選
  2. 恋愛

    男性をその気にさせる方法と注意点9つ
  3. 恋愛

    食事に誘う男性心理から読み解く6の事実
  4. 恋愛

    恋は盲目愛は幻?その心理が笑えない4の理由
  5. 恋愛

    敬語を使う男性心理から分かる6の事実
PAGE TOP