恋愛

色気のある男性ほど似合う仕草10選

色気のある男性ほど無意識行動とも呼べる仕草がグッと似合い、多くの女性の心を奪います。

色気というのは自分磨きをすればするほど、色気が出てくるものであり、自分に自信がある男性は是非女性の前でこの仕草を使ってみましょう。

また、色気のない男性であっても、時と場合によっては女心をグッとつかむことができるので、ギャップ惚れをさせたいのであれば、一度狙って色気のある男性ほどに合う仕草を見せてみましょう。

スポンサードリンク

自信に満ちた態度

自分に自信がある男性ほど、色気がある男性であることは言うまでもありませんが、例え自分に自信がない人であっても、自分の得意分野で自信たっぷりの姿を見せると、女性の多くは普段とは違う余裕たっぷりの色気に魅了されます。

自信があるときというのは、冷静沈着であり常に心に余裕を持てる状態であるので、一つ一つの行動や顔付きなどの仕草が非常にたくましく男らしさを感じさせます。

無理に自信がある男を演じるのではなく、力仕事などの自分に絶対的自信がある場合にのみ、自信満々で行動してみましょう。

 

考えてる姿

考えている時に、人は無意識な仕草が出てしまいます。

例えば手をあごに当てたり、指を口元に当てるなど、このような無意識の仕草が似合う男性ほど、色気のある男性であることが多いです。

考えている時というのは周りが見えていないものであり、男性は気づいていないでしょうが、多くの女性がこういった瞬間を見逃さずに見ていたりするものです。

 

集中している姿

仕事や料理など、一つのことに集中している姿は、普段の生活からは想像もできないギャップが生まれ、非常に男性を魅力的に見せます。

特に色気のある男性ほど、集中している姿が様になっていることが多く、真剣に取り組む真面目な顔つきが、男らしさという色気をより一層醸し出します。

これは無意識のうちの表情なので、意識的に作り出すことは難しいといえます。

スポンサードリンク

力強さを見せたとき

力強さというのは男性特有の色気であり、例えば色気のある男性ほどお姫様抱っこをする姿が様になっているイメージができますよね。

それと全く同じであり、女性が持つと一苦労するであろう物を軽々持ち上げたり、その力こぶを見た時に女性は魅力的だと感じます。

このように男性にとっては何気ない力仕事中の無意識な仕草や態度が、色気のある男性を数倍魅力的に感じさせるのです。

 

スーツ姿

スーツ姿は男性を色っぽくし、色気のある男性ほどスーツをかっこよく着こなします。

こうしたスーツ姿が似合う男性というのは、少しの仕草や行動がいつも以上に男前に見え、さらに出来る男にさえ見せるのがスーツの威力です。

色気があるといわれるヨーロッパの人々を見れば、スーツを非常にかっこよく着こなしていることからも、色気のある男性ほどスーツ姿での小さな仕草が似合うといえます。

 

腕まくり

また、当サイトのアイキャッチ画像の男性がそうであるように、色気のある男ほど腕まくりが似合います。

さらにお洒落で見慣れない時計をつけることにより、より一層男としての価値を上げ、色気が増します。

特に筋肉質である男性ほど似合う仕草であり、実は街中の女性の多くは、こういった男性の腕をチラ見しているのです。

 

決めポーズ

女性の多くが、色気のある男性の決めポーズは許せるけど、色気のない男性の決めポーズは許せないと答えます。

ここからも分かるように、決めポーズの写真をSNSにアップして女性からのコンタクトが多い男性ほど、色っぽい男性であり、女性の多くが似合う仕草として心奪われているのです。

男性が女性に抱くのと同じように、女性も色気のない男性の決めポーズはどこか許せないのです。

 

ウインク

まさに自分に自信がある人でしかできない仕草であり、実際に自分に自信を持っている人はウインクが似合います。

これはイケメンだから似合うということもありますが、最もウインクが似合うタイプは色気がある男性であり、同性であっても嫉妬せずに認めてしまうようなウインクというのは、まさにこのようなタイプの男性を言います。

 

クールな対応

芸能界でも、松田翔太さんや小栗旬さんなど、色気があると評判が高い男性はクールを気取っても女性陣から認められ、批判が少ないことからもこれは特徴の1つといえそうです。

たまに自分のことを勘違いしている、痛い男がクールを気取って周りの空気を凍らすことがありますが、間違った選択をしない為にも自分を客観視する必要があります。

無意識なクールは様になりますが、明らかに無理があるクールは違和感MAXです。

 

料理姿

料理姿を見てキュンとする女性は多いですが、色気のある男性の料理姿というのは特別なものがあります。

同じ仕草でも可愛い女性の方が数倍可愛く見えてしまうのと同じように、色気のある男性であった場合の方が、料理をしている姿や無意識な仕草が数倍良く見えてしまうものなのです。

 

色気のある男性は無理をしません

いかがだったでしょうか。

色気のある男性というのは決して無理をせず、自分が可能な範囲を分かっています。

逆にナルシストと思われたり、痛い男と思われる男性に限って、自分を客観的に見ることができずに、周りから引かれてしまっていることも多いです。

色気のある男性ほど似合う仕草を真似するのであれば、まずは自分に無理なくできるかどうかというポイントを、客観的に見て答えを出しましょう。

また、「男性を怖いと感じる瞬間10選」もセットで読んでみましょう。

女性は男性に色気を感じる瞬間もあれば、怖いと感じる瞬間もあるので、女性がいる前では怖いと感じる態度をとらないように気をつけたいものです。

スポンサードリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
  1. 恋愛

    恋は盲目愛は幻?その心理が笑えない4の理由
  2. 恋愛

    男性をその気にさせる方法と注意点9つ
  3. 浮気

    愛人が欲しい男性心理と特徴5選
  4. 恋愛

    敬語を使う男性心理から分かる6の事実
  5. 恋愛

    食事に誘う男性心理から読み解く6の事実
PAGE TOP