恋愛

恋愛のメリットデメリット

相手を通して「知らなかった私」を知る

 

誰かを深く愛したり、結婚したりすることが、自分の人生にどういう影響を与えるのか。

もちろん、その影響は人によって違うが、だいたい次の四つのタイプに分けられるのではないだろうか。

① 自分をなくす人

② 自分を発見する人

③ 相手を発見する人

④ 自分と相手と両方を発見する人

スポンサードリンク

①の「自分をなくす人」というのは、つきあったり、結婚したりした相手に、自分が吸いこまれ、取りこまれてしまう人だ。

自分の考えや思いなどを表に出さなくなり、すべて相手の言いなりになってしまう。

相手の考えること、一言うことだけが正しいと考え、たとえ「正しくない」と思っても、反対意見を述べない。

「口に出してはいけない」「嫌われる」と、自分に言い聞かせている。

こういうタイプの女性が、昔の日本には多かった。

いまもまだ、それがかいい妻なのだ、と錯覚している人はいるようだ。

 

結婚することは二心同体になることだという考え方は、伝統的な男尊女卑という思想の産物だと思う。

そんな生き方ができるはずがないと、心の底では考えていても、多くの夫婦はそう生きるように努めてきた。

しかし、そういう生き方には無理が生じる。

 

次に、②のタイプである、誰かと深くつきあったり結婚したりすることで「自分を発見する人」には、次の二つのタイプがある。

一つは、結婚するまでは自分のアイデンティティがしっかりしていなかったが、相手とのやりとりの中で少しずつ自分らしさを確立していく人だ。

スポンサードリンク

相手の言うことに、ときに反発を感じ、自分の意見を主張する。

心の中に隠されていたもの、埋もれていたものが相手によって刺激され、自分が顔をもたげ、姿をあらわしてくる。

そのとき、本当の自分の成長した自分と出会うのである。

 

もう一つは、相手の反応が鏡となって、それによって、いままで知らなかった自分の側面、自分の一部を発見する人である。

こういった現象は、結婚生活にかぎらず、親しい関係においてはしばしば生じるものだ。

つきつめて言えば、人間はほかの人々とのやりとりの中でしか、本当の自分を知ることができないのではないだろうか。

他人という鏡に映し出された自分を見て、本当の自分の姿を知ることができるのだと思う。

 

そこに映し出される自分の姿は、ときには醜いかもしれない。

これまで見たくなかった自分、隠していた自分かもしれない。

あるいは、これまで気がつかなかった魅力を発見することもある。

人に言われて、「そうか、自分にはそんな魅力があったのか」とか、「自分は短所だと思っていたが、必ずしもそうではないのだ」という気づきに至ることがある。

そして、さらに一段と深味のある人間になるチャンスを得ることになる。

 

③のタイプは、異性と深くつきあうことによって「相手を発見する人」である。

深くつきあう前に知っていた相手とは違う相手を発見する、ということがある。

たとえば、優しかった人が、優しくない人であることを発見する。

おもしろい人だと思っていた人が、じつは一緒に生活してみたら、つまらない人であることがわかる。

 

おもしろさは外の人々に向けた演技であったらしい。

また、すっかり親離れしていると思ってい たが、じつはマザコンだっ・・等々。

こんな発見によって、驚き、失望する女性が少なくないようだ。

もちろん、この逆もある。

これまで知らなかった相手の長所、魅力を発見する人もいるだろう。

 

④は、自分と相手を発見する人である。

いままで知らなかった自分や相手を新たに発見する。

それによって自分や相手との関係がより豊かになる。

この四番目のタイプの人が一番得をする人だ。

二人で生活をともにすることによって、いままでの何倍もの人生を送ることができるからである。

 

さて、このように考えてくると、誰かと深くつきあうことが、いくつものボーナス(予想していなかった報酬)をもたらし得るものであることがわかる。

二人分の人生を手にし、もう一人の自分、知らなかった自分を知るチャンス、そして、知らなかった相手を知るチャンスも得られるのだ。

 

関連記事

→恋愛と結婚は別物なのか?男性心理的にどう思う?

→尽くす女性の心理と嫌われる確率が高いのはマジ?

スポンサードリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
  1. 浮気

    愛人が欲しい男性心理と特徴5選
  2. 恋愛

    男性をその気にさせる方法と注意点9つ
  3. 恋愛

    敬語を使う男性心理から分かる6の事実
  4. 恋愛

    絵文字を使わない男性心理から分かる8の事実
  5. 恋愛

    食事に誘う男性心理から読み解く6の事実
PAGE TOP