未分類

嫌がらせする人の心理を逆手に撃退する対処法5選

ご近所の嫌がらせや、職場での嫌がらせなど、気づかないような絶妙な嫌がらせをする人が後を絶たず、酷い人は警察ごとになってしまう世の中となりました。

基本的に嫌がらせをする人というのは、ある心理的原因の為に嫌がらせをすることが多くなり、その心理的原因を逆手にとることにより、撃退することは可能です。

今回の記事では、そんな嫌がらせする人の心理を逆手に撃退する対処法5選についてお伝えしていきます。

非常に簡単であり、30秒あればできる心理的テクニックですので、ぜひあなたも対処法として取り入れてみてください。

スポンサードリンク

手に負えない相手には「30秒テクニック」

見た目には悪気のないやり方で間接的に相手に損害を与えたり、迷惑をかけたりして、嫌がらせをする人がいます。

こういう人は受動攻撃性人格である。

たとえば、妻は夫が自分に対して相応の敬意を払ってくれないと感じているが、夫に面と向かってはいえない。

こんなときは、半ば無意識的に汚い格好をしたり、料理を焦がしたりして、恨みを晴らそうとしてしまう心理が強く働きます。

一般的に、相手との間に何らかの不一致が起きた場合の反応には、①逃げる、②受け入れる、③屈する、④戦うの四つの選択肢が考えられます。

嫌がらせをする受動攻撃性人格とは普通、衝突を避けるために最初は「逃げる」選択肢を選びがちです。

相手や状況と正面から対決できないため、とりあえず譲歩して、別の機会に別の方法で「報復」するといった方法を選択するのです。

 

今すぐできる最強の心理作戦

受動攻撃性行動に対処する方法は二つ。

問題の「真相究明」まではしたくない時、あるいは相手が心を聞いて協力的になるとは思えないときは、①の対処法に従ってほしい。

このアプローチは純粋な心理戦術なので、ことを大きくせずに問題を解決できる期待がグンと上がるのです。

スポンサードリンク

①こんな二者択一を追ってみる

相手が無意識のうちにあなたを困らせようとしたのではなく、もっと情緒的な動機から、嫌がらせ等で困らせようとしているのではないか、と相手に問いかけましょう。

こういう相手は自己のイメージのダウンに悩んでいるため(そもそもこれが行動の動機なのだが)、イメージが悪くなることが二つあれば、必ずまだましなほうを選ぶでしょう。

あなたが嫌がらせをしてくる理由は、私を困らせたいからではなく、あの時の〇〇な事件で感情的になり、その感情が消えないから?という風な選択肢を相手に取らせることができれば、今後から嫌がらせをされることも少なくなるはずであり、ことを大きくせずに撃退できるはずです。

 

②あえて正面から突破してみる

さらに掘り下げて真相を究明したいときや、究明したほうがお互いの関係にプラスになるときは、②に従ってほしい。

ここでは相手と真っ向から対峠する事となります。

相手は受動攻撃性人格、つまり衝突から逃げるタイプなので、あとでまた、ちょっとした話し合いになるかもしれませんが、カギは相手が自分にないと感じているものを与えること。

たとえば、うんと褒めて、相手の存在に敬意を払うこと。

さらに、相手の悩みごとなど、何でも話せる機会をつくってあげる。

こうしてワンツーパンチをかましておけば、近い将来、心のこもった意義ある会話がじっくりとできるようになるでしょう。

 

思わす試したくなる実例集

A子の同僚S子は、いつもA子ファイルを嫌がらせの思いもあり、置き場所をわざと間違えてばかりいるとしましょう。

A子「ねえS子に言っておきたいことがあるんだけど、友達としてあなたのことが心配なのよ。だから、あることについて話がしたいの。都合の悪いことではないと思うの。 話してしまったら、あなたも気分がすっきりすると思うわ」
S子「いったい何の話?」

A子「ちょっと気づいたことがあるんだけど。なぜいつもファイルの置き場所を間違えてばかりいるの?」(次から、好きなものを選ぶ)「あなた、失読症なんじゃないの?」「ファイリングのイロハがのみこめていないとか」「仕事のストレスがたまりすぎて、集中力がなくなってるのかしら」 「家庭で問題を抱えているのでは?」
S子「あなたの考え方はおかしいわ。誰だってミスぐらいするわよ!」

A子「ごめん。気を悪くしたみたいね。もう忘れてちょうだい。問題がなければいいの」
S子(無理に笑顔をつくって)「気なんか悪くしてないわよ。大丈夫」

 

ここでA子が成し遂げたことを見てみよう。

まず、S子のミス(嫌がらせ)に自分が気づいていることを伝えている。

一方、S子にとって、A子の指摘が正しかったと思われないようにするには(S子の自我がそうしたことは許さないので)、指摘されたミスには他の原因(嫌がらせ以外)があり、その原因のせいにするのが一番安全で、効果的である。

こうして初めて「あなたには何も落ち度はない」ということをS子に証明できることになるのです。(そして嫌がらせもやがて消えていく可能性がグッと上がります)

つまり、あなたは大丈夫。何も問題はない。ということをS子に証明する唯一の方法は、ファイルの整理(嫌がらせ行為)を間違えないようにすることなのです。

 

ここがポイント!

いかがだったでしょうか。

手に負えない嫌がらせ相手を扱うのに、一生をかける必要はありません。

わずか三十秒あれば済むことなのです。

上記にご紹介した簡単なテクニックを使って、相手の意識的な動機よりもはるかに悪い別の動機を提示するだけで、無意識に相手は問題行動をしなくなる傾向がかなり高まります。

これは多くの心理学者によって研究結果の報告がされており、最も最短で嫌がらせする人の心理を逆手に、撃退する対処法といえるのではないでしょうか。

また、「もう頑張れない自分を乗り越えるたった1つの方法」もセットで読んでみましょう。

嫌がらせが続き、もう頑張れないと思ったあなたも大丈夫。

上記の乗り切る方法を実行してみるだけで、今の心理状況から乗り超えることができるはずです。

スポンサードリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
  1. 恋愛

    男が本当に好きな女に見せる態度10選
  2. 恋愛

    絵文字を使わない男性心理から分かる8の事実
  3. 恋愛

    男性をその気にさせる方法と注意点9つ
  4. 浮気

    愛人が欲しい男性心理と特徴5選
  5. 恋愛

    食事に誘う男性心理から読み解く6の事実
PAGE TOP