恋愛

余裕のある男性がとる恋愛パターン4選

余裕のある男になりたい!そう願う男性も多いはずです。

なぜなら、テレビや雑誌、ネットを通じて余裕のある男がモテるなんて情報が、今では当たり前のように飛び交っているからです。

そもそも余裕のある男とは、余裕のない男とどのような部分が違っているのでしょうか?

今回の記事では、そんな余裕のある男性がとる恋愛パターンについて、心理学なども参考にした4選にまとめてみました。

絶対にしてはいけないポイントなどもお伝えしていますので、しっかりと頭に入れておきましょう。

スポンサードリンク

本命の相手にこそ、都合のいい人になってはいけない

まずは、都合のいい人にならないこと。

理由は簡単で、人は手に入らないものを欲するものだからです。

ですから、いつでも誘いに応じていると、自分の価値を下げてしまうことに繋がりかねません。

これはトリックでも駆け引きでもありません。

あなたの行動のなせる結果なのです。

つまり、人があなたのことをどう思うかは、主にあなたの行動で決まるのであって、単に素性や容姿だけで判断されるわけではありません。

「希少価値の法則」は日常生活のいたるところに浸透していますが、とりわけこの項目とは関係が深いといえるでしょう。

「希少価値の法則」とは、大量にあるものは往々にして過小評価され、希少なものは過大評価されて貴重なものと見なされる、といえば分かりやすいでしょうか。

 

本命に必死な姿は見せないこと

注意点

例えばデートをする場合、さほど興味のない人が相手のときは、都合がつくときだけ誘いに応じるくせに、本命の相手となると、「いつでも二つ返事でOK」してしまう。

「希少価値の法則」に従うのであれば、これの逆をしないといけません。

つまり、大して好きでもない相手とデートするときは、クッキーも焼かなければ、日に二度も相手の家に電話をして二人の関係を確かめるようなことはしないはずです。

ならば、本命の相手に対しても、しないことが大事です。

もちろん、このようなプレゼントは相手の心を奪う時もあるでしょうが、余裕のある男を目指す以上は、自分が好印象に思われるためにわざわざこのようなプレセントは必要なく、余裕があるからこそ、デートもたまにしかできないくらいの忙しい男として認識させ、たまのデートの誘いを絶対にOKと言わせるテクニックを持っているのです。

スポンサードリンク

このバランス感覚があれば、目測を誤らない

2つ目は、人間関係にはバランス感覚が必要ということ。

人生において喜びを得るものがたつた1つしかない場合、その価値や重要性を過度に強調しがちである。

だから、相手が自分の世界のすべてになってしまわないよう、人間関係とは別のところで人生の意義を見つけたほうがいい。

思慮分別のある釣り合いのとれた見方ができるよう、そして充実感や幸福感のよりどころを特定の人の愛情だけに求めることがないよう、ほかのことで達成感を得ること、これが余裕の男になるためには重要なのです。

あまり興味のない相手とデートをしているときは、結構バランス感覚がしっかりとしているものです。

なぜなら、「俺にはこの人しかいない。この人がいなかったら、俺の人生はもうおしまいだ」などと思ったりしないからである。

その代わり、こう思う。

「ようし。今後どうなるか楽しみだ。まあ好かれることもあれば、嫌われることもあるさ」と。

つまり余裕のある男には、こうした心構えが何よりも好ましい態度となって現われます。

しかも、こうした態度に見合う行動をとることで、実際にあなたの魅力に磨きがかかるのである。(行動や言動に余裕が生まれるということです)

 

見栄を張らない

見栄っ張り

そもそも、見栄を張るという行動自体が、自分に無理をしていることであり、余裕がない原因となってしまうことは言うまでもありません。

たまに、実家暮らしで高級車に乗り、お金持ちアピールをする男性がいますが、このような男性が妙にモテない原因がここにあります。

見栄っ張りな人ほど、自分に無理をして投資をしてしまうので、実生活では余裕のない暮らしが定着してしまい、その余裕がない心理が行動や言動に出てしまいがちです。

さらに、見栄っ張りほどデートで高級な料理などを選びがちですが、余裕のある男ほど特別な演出にはこだわりません。

なぜなら、余裕がある=場所を選ばなくても落とせるということにも繋がってきますので、余裕が無く、自分に自信がない男ほど他力本願にしがみつくということを覚えておきましょう。

 

マイペースこそ余裕の表れ

計画的でせっかちな人に抱くイメージを調査した心理学者の結果によると、このタイプの人に抱くイメージというのは、とにかく心に余裕がないと思われてしまう傾向が高いということが分かりました。

つまり、この逆の行動をとれば余裕がある男というイメージを抱かれやすいということになります。

ただし注意すべき点は、マイペース過ぎると、相手側にとってはストレスの原因となってしまうので、さじ加減が大事ということです。

他人のペースに惑わされずに、しっかりと自分のペースで自分がすべきことをきちんと終わらせる人というのは、女性が抱く余裕がある男のイメージにかなり近く、そして周りに流されない姿が魅力的に感じることは、言うまでもありません。

 

徐々に余裕のある男になりましょう

いかがだったでしょうか。

余裕のある男になるのであれば、徐々に余裕のある男に近づくイメージを持ってください。

いきなり完璧な余裕のある男を演じたところで、それは見栄を張っているだけです。

自分に無理をしてしまっていては、いつまでも不自然な余裕のある男どまりですので、焦らずに余裕のある雰囲気を身に付けるまでは、決して無理をしないことをおすすめします。

また、「色気のある男性ほど似合う仕草10選」もセットで読んでみましょう。

余裕があり、色気のある男に女性が抱くイメージといえば、そう、セクシー男子なのです。

スポンサードリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
  1. 恋愛

    絵文字を使わない男性心理から分かる8の事実
  2. 恋愛

    男性をその気にさせる方法と注意点9つ
  3. 浮気

    愛人が欲しい男性心理と特徴5選
  4. 彼氏

    彼氏の行動心理10選〜あなたの謎を3分で解明!
  5. 恋愛

    男が本当に好きな女に見せる態度10選
PAGE TOP