恋愛

お持ち帰りされたいサインと見分けるコツ12選

男性の注意を惹きたい時に、女性が見せるしぐさには基本形があって、これは男女でそれほど大きな違いはありません。

自分の髪に触ったり、服を直したり、腰に手を当てたり、視線を向ける時間をいつもより長くするといったしぐさをしがちです。

今回の記事では、そんなお持ち帰りされたいサインと見分けるコツについて、しっかりと相手のしぐさに注目していれば見逃さないポイントやコツについて、12選にまとめています。

心理学者の研究結果をもとに作成した1ページなので、しっかりと頭に入れておけば、失敗する確率もグッと下がることでしょう。

スポンサードリンク

1.頭をそらして髪を払う

これは、お気に入りの男性がそばにいる時に女性が最初にやるしぐさであり、脈ありのサインでもあります。

頭を後ろにのけぞらせ、肩や顔にかかった髪を手で払う。

ロングヘアの女性だけでなく、髪が短い女性もこれをやる傾向が非常に高いです。

これは、外見に無頓着な女でないことを男性に伝えるのと同時に、わきの下を露出させて、フェロモンを男性に嘆がせようとする試みでもあります。

 

2.濡れた唇を突き出す、唇をわずかに開く

思春期に入ると、男の子と女の子の顔つきは大きく変わってきます。

男の子はテストステロンの影響を強く受けて、あごが発達し、鼻が大きくなり、額が前に出る。

どれも敵や猛獣に出くわした時、頭を守るために必要な特徴です。

一方で女の子の顔は、骨格そのものは大きく変化しないものの、皮下脂肪が厚くなる。

だから思春期の女の子は、男の子にくらべて顔、それも唇がふっくらして見えるわけです。

つまり厚くて大きな唇は、少女から大人の女になったという目印でもある。

世の女性の中には、唇にコラーゲンを注射して、さらに唇にボリュームを出す人もいますが、そこまでしなくても、唇を強調するために前に突きだすしぐさはおなじみです。

女性の陰唇は、唇とほぼ同じ厚みをしている。

つまり唇は女性器の象徴でもあり、デズモンド・モリスはこれを「自己擬態」と呼んだ。

さらに唇を唾液で湿らせたり、口紅で濡れたような効果を出すと、異性を誘いたいという意思をはっきり伝えることができます。

つまり、無意識のうちに出てしまう、お持ち帰りされたいサインであるのです。

スポンサードリンク

3.セルフタッチ

ボデイランゲージは、私たちの秘められた欲求を表現している。

セルフタッチもそのひとつであり、女性は触れられることにとても敏感で、その感受性は男性の比ではありません。

女性がふとももやうなじ、喉元に自分で触るのは、そこを触られたいという欲望の現われであり、「彼に触られたらどんな感じかしら」という想像をかきたてる手段でもあります。

女性が無意識のうちにこういった部分を自分で触っている時というのは、実はお持ち帰りされたいサインであるのです。

 

4.だらりと下がる手首

tekubi

歩いている時や座っている時に手首をだらんとさせるのは、女性かゲイの男性がよく見せるしぐきであります。

子育て中の親鳥は、翼が傷ついて飛べないふりをして、外敵の注意を巣からそらそうとする。

それと同じで、手首に力が入らない様子は男性の注意を惹き、相手を支配できそうな気分にさせる心理的効果があります。

つまり女性が無意識のうちに見せる、お持ち帰りされたいサインでもあるのです。

 

5.長いものを手でもて遊ぶ

タバコや指、ワイングラスの脚、揺れるイヤリングなど、男性器を匂わせるものを手でもて遊ぶのは、心にあることが無意識に行動に現われている証拠です。

指輪をはめたり外したりする行為も、ずばりセックスと結びついている。

女性がこうしたしぐさを見せはじめたら、男性は彼女のライターや車のキーなど、個人的な持ち物を触って、「君は僕のもの」という意思表示をするといいでしょう。

 

6.手首を外に向ける

女性が意中の男性に対してその気になってくると、腕の内側の敏感でやわらかい部分を見せるようになる。

手首が外を向く回数が多くなれば、かなり乗り気ということです。

手首周辺は、女性の身体の中でもエロティックな分部です。

手首だけでなく手のひらを男性に見せるのは、効果的な誘いのボディランゲージであり、手を肘に当てるような姿勢でタバコを吸うと、両方を一度にやってしまえる。

こうした手首の見せ方と、頭を後ろにそらせるのは、ゲイの男性もよくやるしぐさであります。

 

7.肩を上げて斜めに視線を送る

視線 1

肩を上げるのは、丸みを帯びた女性の乳房を模している。

いからせた肩越しに伏し目がちに視線を送り、男性が気づいたところで、さっと目をそらす。

すると男性は、女性の秘密の部分をのぞき見したような気持ちになります。

女性はこの無意識心理を、本能的に使い分けることができるのです。

 

8.腰を振る

女性は出産という役目を背負っているため、腰幅が男性より広く、股の間隔も大きい。

そのため歩くとどうしても腰が左右に振れてしまうし、男性のように速く走ることもできない。

こうした女性独特の歩き方は、男性にはまねできないだけに、強烈なセックスアピールとなります。

猫のさかりの時期なども同じく、メス猫はさかりの時期に腰をくねくねと動かし、自らの存在をアピールしているのです。

 

9.ハンドバッグを近づける

ほとんどの男性は、女性のハンドバッグの中身を知らない。

ハンドバッグは女性の身体の延長のようなものなので、男性は手を触れるのをためらうし、ましてや開けて中をのぞこうとは思いません。

そんなプライベートな持ち物であるハンドバッグは、親密さを伝える小道具にもなる。

気にいった男性の方に、少しずつハンドバッグを近づけるのです。

ときには彼に持たせたり、中を開けてものを取りだしたりさせるだろう。

ハンドバッグを男性の傍に置いて、手で触れたり、中をのぞかせるようにすることは、「あなたともっと親しくなりたい」という強烈なメッセージなのです。

つまり脈ありであり、他のしぐさも多々見られるのであれば、高確率でお持ち帰りされたい気持ちがどこかにあるということになります。

反対にハンドバッグを遠ざけられたら、彼女の気持ちも離れている証拠といえるでしょう。

 

10.ひざの曲げ座り

女性 座る

片足を九の字に曲げて、もう一方の脚を下にだらんと落として座る姿勢というのは、リラックスしている時の座り方です。

太ももをちらりと見せるねらいもある。

この姿勢の女性とは、ぶっちゃけた会話をしても大丈夫であり、あなたに警戒心を抱いていません。

ですから他のしぐさも見られた場合には、お持ち帰りされたいサインなのかもしれません。

 

11.靴をぶらぶらさせる

靴を半分脱いでつま先でぶらぶらさせる動きは、リラックスした気分の時に現われる。

また足を靴に出し入れするのは、ひそかに男性の性器を思わせるしぐさでもありますので、目の前で女性にこれをやられると、男性は理由もわからずどぎまぎしてしまいます。

こちらも同じように、他のしぐさも見られた場合には、お持ち帰りされたいサインなのかもしれません。

 

12.脚を巻きつかせる

両脚を互いに巻きつかせるようにして組むのは、女性の座るポーズとして男性が一番喜ぶものでしょう。

女性がこの座り方をする時は、無意識にですが、自分の脚に視線を集めようとしている。

心理学者アルバート・シェフレンに言わせると、脚を強く押しつけあうことで、筋肉の緊張を高めるのが目的だという。

前にも触れたように、人は性行動に向かうとき、筋肉が緊張します。

つまり、女性が無意識のうちにお持ち帰りされたいと、密かに男性に送っているサインでもあるのです。

また、脚を使ったシグナルは他にもある。

男性の目の前でゆっくりと脚を組んだりおろしたりする、太ももを自分の手でなでるなど、いずれも異性に触れられたい欲求が潜んでいます。

 

無意識状態を見逃さないこと

いかがだったでしょうか。

お持ち帰りされたいサインを見分けるコツは、女性が無意識状態の時に見せるしぐさに、しっかりと注目しておくことが大事となります。

もしもあなた自身手ごたえを感じており、女性がここに挙げたしぐさを見せたのであれば、積極的になってみるのも大いにありでしょう。

女性の多くは、失敗することを恐れますから、男性からの誘いを待っています。

また、「キスから読み解く気持ちや女性心理8選」もセットで読んでみましょう。

思いきってキスをすることにより、女性の本音を確認することもできるのです。

スポンサードリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
  1. 恋愛

    恋は盲目愛は幻?その心理が笑えない4の理由
  2. 恋愛

    食事に誘う男性心理から読み解く6の事実
  3. 恋愛

    男性をその気にさせる方法と注意点9つ
  4. 恋愛

    絵文字を使わない男性心理から分かる8の事実
  5. 恋愛

    男が本当に好きな女に見せる態度10選
PAGE TOP