恋愛

大事にされる女性とされない女性の違い9選

大事にされる女性というのは、いつまでも彼氏から愛され続け、幸せを感じることも多い女性であり、逆に大事にされない女性というのは、恋愛において傷ついたり上手くいかないと嘆くことも多いです。

恋愛で本当の幸せを手に入れたいのであれば、当然大事にされる女性として、たくさんの愛情を注いでもらう方が、幸せだと感じる瞬間も多くなるはずです。

今回の記事では、そんな大事にされる女性と大事にされない女性の違いについて、9選にまとめています。

あなた自身、自分が大事にされる女性の特徴にどれだけ当てはまっているのか、一度チェックしてみましょう。

スポンサードリンク

疲れている時は会わない

大事にされる女性というのは、疲れている時はきちんと疲れているので会えない、ということを伝えれる女性であり、逆に大事にされない女性ほど、どれだけ疲れていても会おうと必死に努力をします。

「どれだけ疲れていても会うことが、愛情ではないのか?」なんて疑問を浮かべる女性も多いでしょうが、どんな時でも会ってくれる女性というのは、都合のいい女として扱われることも多く、さらにはそういった必死な姿勢が男性に伝わり、どこか安い女だという印象を与えてしまいます。

大事にされたいのであれば、無理な時にはしっかりと会えないということを伝え、そして相手の都合にばかり合わせない女性でいることが大事となります。

 

ルール設定ができる

ルール

大事にされる女性というのは、彼氏との決め事がきちんとできたり、彼氏に何らかの形でペナルティーをかすことができる女性であります。

なぜこのルール設定ができる女性ほど大事にされるのかといえば、ルールや条件を設定できない女性というのは、尽くす女性の特徴でもあり、彼に対して無償の愛情を尽くす女性が多いです。

また、きちんとルールや条件を守らせることによって、それは二人にとって信頼関係を築いていくための秘訣ともなりますので、信頼が高くなればなるほど、大事にされやすいというのは言うまでもありません。

 

自分に無理をしない

大事にされる女性というのは、例えばデートがまったく楽しく無かったり、彼の態度が悪い時には、自分に無理をせずに帰宅を選択することができます。

これには無言のメッセージを伝えるという効果があり、「気を抜いていると知らないよ?」というメッセージを、彼に伝えることができます。

大事にされない女性というのは、こういった無言のメッセージを伝えることをせずに、ただただ我慢を繰り返して彼の悪い部分も、無理にいいように見ようと考えがちであり、そういった女性ほど体目当てで捨てられる経験が多くなる傾向にあると考えられます。

スポンサードリンク

時間や期間を限定できる

24時間いつでも会える男性なのか、私生活が謎めいていてたまにしか会えない男性なのか、あなたならどちらの男性に魅力を感じるでしょうか。

これに関しては間違いなく、「私生活が謎めいていてたまにしか会えない男性」と答える女性は多いでしょう。

いつでも会える女性というのは、男性になめられてしまう安い女でありますので、大事にしてもらえないのは当然のことなのです。

 

謝らない勇気を持っている

断らない

喧嘩をした時であっても、彼があなたを傷つけた時であっても、「もういいか」という優しさが、あなたを大事にされない女へとしてしまいます。

大事にされる女性というのは、自分には非がないと感じた時には、しっかりと彼からの謝罪を待つことができる女性であり、不安や恐怖心から自ら謝ってしまうといった選択肢は選びません。

もちろん、お互いに非がある時には自ら折れることも重要ですが、明らかにあなたが先に謝ってはいけない場面で、謝ってしまう女性というのは大事にされないことも多く、男性が「こいつなら謝る必要はない」と思わせてしまう女性なのであります。

 

無駄に愛情を求めない

日本では「愛しているよ」などといった言葉を、あまり口にしない男性が多いですが、逆に女性は愛情表現が欲しいという欲求を抱いていることが多いです。

もちろん、愛情表現が全く感じれない彼であった場合は、時には自ら求めても問題ありませんが、中には必要以上の愛情表現を求める女性がいます。

毎週のように、「好きかどうか?」などといった質問をしてしまう女性というのは、彼を疲れさせてしまう女性であり、彼が違う女性のところへ安らぎを求めに行ってしまう女性であります。

 

NOに罪悪感を感じない

大事にされる女性というのは、NOというべき場面ではきちんとNOが言える女性であり、自分の何かを犠牲にしてまで彼に尽くそうとは思いません。

時にはそういった、自分を犠牲にする精神も大事ではありますが、毎回自分を犠牲にして何かを手に入れている女性というのは、大事にされない女性の特徴であります。

彼に対してNOというべき場面で、少しでも罪悪感を感じてしまったのであれば、それはあなたが大事にされない女性であるかもしれない、サインであるということを頭に入れておきましょう。

 

何度も言う必要がない

何度も言う

大事にされている女性の多くを見てみると、彼女のお願いに対してOKを出した彼は、彼女が再び同じことを言うまでも無くお願い事を聞いている、といった共通点が見えてきます。

彼女を大事にしているのですから、何度も同じことを言わせない為にも、彼は行動を速くするといった心理が働きやすくなるのも、当然です。

もしもあなたが、何度同じことをお願いしても聞いてくれなかったり、口だけの返事で終わってしまう場合は、適当に扱われているかもしれないという懸念を抱いた方がいいでしょう。

 

彼以外に夢中になれるものがある

人生の楽しみは彼しかないという女性の場合、どうしても彼に対して依存してしまうことが多くなり、結果的にそれが彼自身を束縛し、苦しめてしまうことに繋がりかねません。

逆に彼以外に夢中になれるものがある女性というのは、たとえ彼と会えなくても、自分の時間を楽しめることができますので、彼に依存する必要がないのです。

大事にされる女性になりたいのであれば、彼以外に夢中になれるもの、例えば友達であったり、趣味であったり、何らかの楽しみを見いだす必要があります。

 

自分に自信を持とう

いかがだったでしょうか。

大事にされたいのであれば、自分は魅力的な女性であるということをしっかりと理解し、そして自分に自信を持つ必要があります。

自分の魅力というのは、何も外見のみが魅力ではなく、自分の長所を伸ばしていくことができれば、それは自信に繋がります。

自分に自信を持つ事なんて無理と諦めてしまっている人も多い現実がありますが、自分くらいは自分を信じ、そして自分を愛してあげませんか?

きっとあなたにも長所は存在し、周りの友達や異性を惹きつける魅力というのは、持っているはずなのですから。

また、「魅力的な女性と感じる条件・瞬間10選」もセットで読んでみましょう。

魅力的な女性と感じる瞬間を覚えておけば、より自分を魅力的に見せることができるはずです。

スポンサードリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
  1. 彼氏

    彼氏の行動心理10選〜あなたの謎を3分で解明!
  2. 恋愛

    男が本当に好きな女に見せる態度10選
  3. 恋愛

    男性をその気にさせる方法と注意点9つ
  4. 恋愛

    敬語を使う男性心理から分かる6の事実
  5. 恋愛

    食事に誘う男性心理から読み解く6の事実
PAGE TOP