未分類

追っかけの心理~アイドルオタクに大人がなる驚きの理由12選

近年ではオタクがよくメディア出演するようになったことも影響し、男性でもアイドルを追っかけるという人が、比較的増えてきました。

しかしながら、昔からのイメージで言えば女性の方が圧倒的に追っかけが多い、というイメージが強いという人も多くいます。

それもそのはずであり、女性はいくつになっても追っかけをする人が多く、これはジャニーズなどのコンサートを例に挙げると分かりやすいのではないでしょうか。

この1ページでは、そんな追っかけやアイドルオタクに関する疑問を、全てお答えしていきます。

スポンサードリンク

追っかけやオタク心理~女性編

追っかけ 心理

女性本能そのもの

女性が追っかけをしている光景を目にしたことがある人の多くは、アイドルやイケメン、スーパースターの追っかけを想像する人が多いでしょう。

もちろんアニメオタクなどもいますが、男性に比べて女性の方がこういったイメージが強いのは、女性本能そのものに理由が存在し、女性は優秀な遺伝子との子供を授かりたいという本能があるために、無意識のうちに優秀な男性へと目移りしてしまうのです。

その代表例がアイドルであり、女性は比較的イケメンでムキムキという、いかにも生命力が強そうな男性を追っかけがちです。

さらに女性は五感が優れているために、男性の遺伝子を感じとる能力に優れています。

お金持ちの社長がモテる理由も、こういった優秀な遺伝子との関係性が存在するのです。

 

女性は群衆を好む

女性は男性よりも、協調性を大事にしますし、親和欲求(他人と一緒になる欲求)が男性よりも強い傾向が見られます。

ですから女性の追っかけの場合、男性に比べて集団で追っかけをしたり、集団で行動することを好む傾向が強く、大勢の中の一人でいることによって、恥ずかしさや周りの目なども気にすることが無くなるので、より積極的に追っかけができるようになるのです。

よくテレビに映るオタクダンスが男性であるのも、このような女性特有の性格の為であるとも考えることができるでしょう。

スポンサードリンク

追っかけやオタク心理~男性編

追っかけ 男性

育てる楽しさ

男性の場合であれば、育てる楽しさが特徴的であるといえ、男は皆ロリコンであると発言する人もいるほど、男性にはロリコンが多いです。

いい歳をした大人がまだ未成年の子供アイドルを追っかけ、一生懸命応援する心理というのは、「アイドルの成長を見守る、応援する、純粋な彼女が好きだ」といった心理が関係しており、また未完成のアイドルを自分達の後押しで、成長を見届けたいという気持ちがそこには隠れているのです。

これは追っかけをしたことがない人であれば、理解できない部分であり、気持ち悪いという人も比較的多く見られますが、彼らはいやらしい目で彼女達を見ているのではなく、ただ純粋な気持ちで応援していることに間違いはありません。

また男性はコレクターである人が多いですが、男性の場合、使えないコレクションを飾っておくといった傾向が強く、アイドルグッズやアニメのグッズを使うのではなく、飾っておくために購入する人も多く見られます。

 

レアを求める

これは同属優越感という心理が関係しているのですが、ゲームアプリを例に挙げると非常に分かりやすいかと思います。

男性は女性に比べて、ゲームアプリで課金する人が多いと思いませんか?

これにはしっかりとした理由が存在しており、同属優越感とは「レアな物を手にすることで、優越感を手に入れる」という心理であり、今まさに男性向けのアプリに使われている心理テクニックであるといえるでしょう。

男性というのは、昔から外の世界で戦い家族を守るという役目を果たしてきたので、そういった習慣が引き継がれ、とにかく他人よりも少しでも優位に立てる武器を求めるのです。

他人よりもレアな物を持つことで、それは昔の武器に例えると、自分を守るためや強くなるための方法に繋がるので、とにかく他人が持っていないようなレアな物を集めようとする習慣が強く見られるのです。

 

男女共通の心理

男女 心理

群衆行動

よくアイドルのライブなどに行くと、男性も女性も集団で同じ行動をとったり、普段は大人しい人であっても豹変するほど騒ぐ人がいますが、こういった行動心理のことを、「群衆行動」といいます。

この群衆行動とは、【多くの人が1つの目的に対して集まることで、自分の考えや価値観が薄まる】という効果があります。

ですからアイドルのライブなどに行けば、周りに流されているかのように同じ踊りをしたり、同じような言葉を叫んだり、同じような団扇を作ったりする人が多く見られますよね。

このように、群衆行動の効果によって、普段ならドン引きされてしまうような極端な行動ができるようになるというわけなのです。

一人であれば大声で名前を叫ぶようなことはできない人であっても、集団であればこういった心理効果が表れ、平気で大声で叫べるようになるのも、この効果であります。

要は皆で騒げば怖くないというわけですね。

 

単純接触効果

単純接触効果とは、身近なもので言えばCMや広告のことを言い、「何度もその映像を目にすることで、好意を抱きやすくなる」効果のことを言います。

これはAKBが好きという人が、一時的に爆発的に増えたのがそれであり、もちろん歌やルックスがタイプという理由で好きになった人も多いでしょうが、メディア出演が増えてことによって、アイドルオタクというイメージを壊し、好意を抱く人が多くなったのです。

当然しつこすぎると嫌われてしまうわけですが、追っかけの人々は定期的に追っかけるターゲットを目にすることで、どんどんと好意を抱いていくというわけです。

CM出演料が驚くほど高い原因は、こういった隠れた理由が存在しているのです。

 

疑似恋愛の楽しみ

疑似恋愛を経験したことがある人は多いはずであり、例えば恋愛ドラマにキュンキュンしてしまうのも、疑似恋愛の形の1つです。

疑似恋愛=寂しい人だなんて見下す人もいますが、実は疑似恋愛には驚くべき効果があると言われており、「モチベーションアップ」、「表情が明るくなる」、「肌が綺麗になる」、「幸せな気分になれる」など、多くのメリットが考えられるのです。

好きな人とのデート内容を妄想したことがある人も多いでしょうが、それと同じく、追っかけをしている人々は疑似恋愛をして、楽しんでいるのです。

人の趣味をとやかく言う必要もないですし、追っかけをする人が幸せになれる手段の1つでありますから、これを批判することはできないでしょう。

 

心の助けである

生きる意味や生きる楽しみを失った人にとっては、これこそが生きがいであるという人も中にはいます。

辛いときや死にたいと思った時でさえ、そこに触れることによって生きる希望を感じることができたと答える人は、世の中にたくさんいるのです。

こういった人が追っかけやオタクと化してしまうのも、理解できないことではありませんよね。

 

なりやすい人の特徴

なりやすい人

人との関わりを避けている

人との関わりを避けることによって、ゲームやパソコンに夢中になってしまうわけですが、人は恋愛をしない時期が長くなればなるほど、理想が高くなっていってしまいます。

そうして人と関わりを避けていくうちに、自分の理想であるアイドルやアニメキャラなどにはまってしまい、追っかけという形で疑似恋愛をするようになってしまいます。

追っかけをするということは、引きこもり状態ではないので、引きこもり防止策にもなるといえますね。

 

育ってきた環境

子供の頃から親の愛情を受けなかった、または母親との関係がうまくいかなかった人というのは、寂しい気持ちや人肌恋しい気持ちを癒せないまま大人になっていきます。

その為、大人になると不安な気持ちが絶えず付きまとうようになり、その不安をかき消すためにも、物や人に執着するようになってしまうのです。

その結果が、人であった場合はアイドルオタクであったり、追っかけとなり、結局のところ何かに依存しなければ生きていけない体質になってしまっているのです。

 

ストレスを溜めこむ

ストレスは恐怖心から生まれるものであり、ストレスが溜まっているということは体に様々な悪影響を及ぼすほか、不安という形となって心理的影響を及ぼすこともあります。

そんな日々のストレスから逃れるためにも、人に依存した結果が、アイドルオタクや追っかけとして行動に現れる可能性も十分に考えられます。

依存してしまえば、それが唯一のストレス解消となるので、のめり込んでしまうのも無理はありません。

 

自分に自信がない

自分に自信がなければ恋愛において積極的になれないのは当然のこと、マイナス思考で不安を抱える気持ちが多くなるので、自分に自信がない人は最終的に他人に頼るようになっていきます。

これがどんどんと依存する形となっていくわけですが、これが友達ではなくアイドルなどに頼る選択となれば、依存してしまう結果に繋がります。

自分に自信がない人にとっては、例えば人との恋愛を試みてみるよりも、アイドルやアニメなどに頼ってしまう方が、楽だし自分が傷つくことも無いので、依存体質となってしまうのです。

 

依存体質の注意点

注意

追っかけやアイドルオタクの人というのは、結局のところ依存体質である可能性が高く、すでに自分が依存してしまっていると分かりきっている人も多いでしょう。

そんな依存体質のあなたが気をつけるべき点といえば、やはり金銭面です。

借金を背負ってまで追っかけをしたり、グッズを購入し続ける人も珍しくはありませんが、借金が返せない状況になり、自暴自棄になった結果、大借金を背負ってしまう人が後を絶ちません。

追っかけやアイドルオタクの人々にとっては、これが生きがいであるという人も多いでしょうが、自分の生活を苦しめていくようなことをすればするほど、助けてもらっていたはずの存在が、破滅への存在へと変わってしまうかもしれないのです。

しっかりと使えるお金と、残しておくお金を把握しておき、使える範囲で自分なりに楽しむことを心がけることができれば、借金をするリスク回避にも繋がるといえるでしょう。

 

楽しめることは楽しめばよい

いかがだったでしょうか。

人生の生きがいであったり、人生を楽しむための趣味であったり、人によって様々な価値観が見られますが、結局のところ楽しめることは楽しめばよいのです。

他人の目を気にして人生真面目に生き続けていれば、やがてため息が出るようなつまらない人生となってしまう人も、世の中には必ず存在します。

そうではなく、自分の人生を楽しむための手段を見つけた追っかけやアイドルオタクの人は、最悪のケースを常に想定しておき、借金で返済地獄な毎日をおくることさえ避けることができれば、これからも人生の楽しみを謳歌することができるのではないでしょうか。

スポンサードリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
  1. 恋愛

    食事に誘う男性心理から読み解く6の事実
  2. 彼氏

    彼氏の行動心理10選〜あなたの謎を3分で解明!
  3. 恋愛

    恋は盲目愛は幻?その心理が笑えない4の理由
  4. 恋愛

    敬語を使う男性心理から分かる6の事実
  5. 恋愛

    男性をその気にさせる方法と注意点9つ
PAGE TOP