未分類

新しいもの好きの心理~新発売に目がくらむメカニズムとは?

新しいもの好きな人というのは、特に新商品という言葉に弱く、男性であれば家電製品であったり、女性であればスイーツなど、とにかく新しいものが好きだという人がいますよね。

中にはまだ使えるにもかかわらず、常に最新の家電を揃える人もいますが、なぜ常に新しいものを人は求めるのでしょうか。

そんな心理メカニズムと、新しいものが好きな人の性格傾向などを分析していきましょう。

スポンサードリンク

新しいもの好きの心理

新しいもの好き 心理

新奇性追求気質

新しいものに対しての好奇心が強くなったり、新発売という言葉に弱くなってしまうような好奇心のことを、「新奇性追求気質」といい、新しいものが好きな人の心理というのは、この新奇性追求気質が強いことが原因であると考えられます。

この新奇性追求気質は、心の病気との関連性はないと思われがちですが、依存症などの心の病気との関連性が指摘されています。

例えば、好奇心旺盛が強すぎれば、薬物に手を出してしまい、結果的に薬物依存症となってしまうかもしれませんし、スリルを求めすぎた挙句に、ギャンブル依存症となってしまうかもしれません。

この新奇性追求気質は、20歳前後をピークにどんどんと減退していくことが分かっており、20歳前後の年齢の人がよくとる行動を後にご紹介しますが、そちらを確認すると、なぜ20歳前後の若い人ほどあのような行動をとるのか、という謎の解明にも繋がるでしょう。

男性の場合であれば、名誉欲といった欲が原動力となって新しいものを欲している可能性も考えられますが、女性の場合は、こういった好奇心が新しいもの好きな原動力となっていると考えられ、こちらについての理由については、次で詳しく見ていくことにしましょう。

ちなみに、新奇性追求気質は遺伝子が関係していると報告されており、Nature Geneticsという学術誌によれば、「脳内のドーパミン受容体に関連する遺伝子がDNAの中で繰り返されている回数は人それぞれ異なり、その遺伝子が7回繰り返されている人は新奇性追求が強い人が多い」との報告もされています。

スポンサードリンク

優越感を得たい

新しい物を手に入れることは、自分の価値を上げるための方法の1つであり、例えば新型の家電製品を買うことによって、これはSNSが発達した現在では、自分に注目を集めることができるのです。

周りに新しいものを購入したということを伝えることは、自己顕示欲を満たすことにも繋がる一方で、周りよりも自分は優れているというアピールにも繋がります。

この周りより優れているアピールこそが、優越感を得るということであり、新しいものを常に求めることによって、自分の価値を高めることができます。

特に簡単には手にできない値段の物を購入することは、社会的地位が高いということの証明にもなりますので、収入がある人ほど、高い物を購入し、自分は周りとは違う人間なんだということを、遠回りにアピールしているのかもしれません。

当然全てがこのような人でないことは確かですが、最新のグッズや最新型の車などを手にすることで、優越感に浸ることができるというのは間違いありません。

 

小さな喜びが欲しい

男性よりも女性の方が、小さな喜びを求めている傾向が見られ、これは男性はギャンブルで一攫千金を狙いますが、女性はポイントカードなどでコツコツと地道に貯めるような傾向を見ても、こういった傾向があるということが分かります。

最近の若い男性はこういった傾向も見られにくくなっており、ギャンブルをする若者も減ってきているとは言われていますが、こういった人々ほど実は、新しいもの好きであるという考え方もできるのです。

特に女性は堅実的で、確実に自分にとってメリットのあるものや、活用性があるものを購入しやすいという傾向が見られ、その証拠に女性はコレクターであっても、日常生活で活用できるものをコレクトする人が多いです。

これは新しいもの好きな人にも繋がる部分があり、堅実的な女性は普段から自分のできる範囲で幸せを味わおうとするため、新販売のスイーツや化粧品などを定期的に購入して、小さな幸せをたくさん味わおうとしている心理が考えられるのです。

一方で男性の場合は、車や家電製品など、比較的値段が高くてすぐに手を出せない物に興味を示すために、世間一般的には女性の方が新しいもの好きで、新発売という言葉に弱いと思われているのでしょう。

結婚すると嫁に財布を握らせた方がいいと言われますが、こういった男女での違いもあり、女性に財布を握らせた方が無難であると言えるのではないでしょうか。

 

同調行動

同調行動とは、「周囲に合わせて、同じ行動をとる」ことを同調行動と言います。

新しいもの好きということは、「自分が周囲に嫌われたくない」という心理の裏返しである可能性が考えられ、「正しいことをしていたい」という心理がここには隠れています。

常に周りに合わせたり、流行に敏感な人の場合は、時代に乗り遅れること=「疎外感を感じるかもしれない」という恐怖心が芽生えるわけですが、「周りに合わることで、自分は周りと同じだから正しいんだ」と思い込み、仲間外れにされたくないがゆえに、新しいものが好きになってしまったのかもしれません。

例えば、周りの全ての人が最新の同じスマホを使っているにもかかわらず、自分だけが型落ちのスマホを使っていた場合、自分も最新のものが欲しくなるのもこのためです。

つまり、周りに新しいもの好きな人が多かったり、群れることが好きである人ほど、同調効果によって、新しいもの好きになっていく可能性が考えられるのです。

 

性格傾向

新しいもの好き 性格

飽きっぽい

飽きっぽい性格=好奇心旺盛という繋がりはイメージしやすく、飽きっぽい性格の人は次から次へと新たな刺激を求めるために、新しいものを欲する傾向があります。

このタイプは何事も長続きせずに、恋愛であっても浮気性であったり、何事も中途半端で終わってしまうことが多いです。

すぐに結果が出ないことが苦痛であったり、器用貧乏である、切り替えが早いといった共通点も見られ、メリットとデメリットが大きく分かれる性格であるともいえるでしょう。

常に新しいものを追いかけることで、刺激を求めることは悪いことではありませんが、何か1つを極めるということも時としては大事となりますので、我慢が必要な時には我慢する忍耐力を身に付けておくと、より人生を豊かにすることに繋がるのかもしれません。

 

衝動的

衝動的とは、衝動買いをしてしまう人が典型的な例であり、最新型や新発売といった新しいものを目にすれば、衝動的に購入してしまう人は、まさに新しいもの好きな人の特徴であります。

この衝動的行動には様々な一面が見られ、思いつきで行動したり、ブレーキをかけることができない/かかりにくい、さらには浪費癖であるといった傾向まで見られます。

また、もっとも厄介なのは怒りであり、衝動的な怒りは他人を傷つけたり、さらには殺傷事件にまで繋がることも珍しくありません。

衝動的に誰かを突き落としたい、衝動的に自分を傷つけてしまう、衝動的に怒鳴ってしまうといった症状が見られる場合は、ADHDなどの障害を疑う必要もあるかもしれません。

余りにも衝動的な行動が多すぎて、自分自身が怖くなったという人の場合は、一度医師に相談してみるといいでしょう。

 

見栄っ張り

「新しいものを常に求める=他人が持っていないものを手に入れる=他人よりも優れた気持ちに浸る=優越感を得たい」といった心理メカニズムは、見栄っ張りと言われる人に共通する心理であります。

見栄っ張りな人ほど、他人が持っていないものを手にしたがり、さらには見栄を張るために借金をしてまでも、新しいものを手に入れようとする人もいるでしょう。

見栄を張ることも時としては必要ではありますが、基本的に見栄っ張りな人というのは、付き合いが長くなればなるほど、見栄を張っているだけだという真実に気づかれやすくなり、嘘つきだと認識されやすく、さらには見栄っ張りがバレてしまえば、馬鹿にされてしまうことも多くなると考えることができます。

優越感に浸ることは、人であれば誰しもが優越感に浸ろうとしますが、度が過ぎた見栄を張ると、結局は自分に大きなマイナスとして返ってくるということを頭に入れておきましょう。

 

自分に自信がない

自分に自信がないということは、自分の判断に自信がないということですから、結果的に同調行動をとる傾向が見られます。

自分がない人や芯がない人ほど、自分に自信がないと言われるのはこのためであり、自分に自信がない人がいつも群れているグループが、新しいもの好きであった場合は、同調効果によって新しいものを求めてしまうことも多くなります。

この場合は、群れているグループに影響される部分が大きいので、周り次第とも言うことができますが、自分に自信がない人ほど、周りと違うことをして嫌われたり、正しくないことをしているかもしれないという不安を無くすためにも、周りに合わせて行動することが多いという結果となります。

 

刺激は必要です

いかがだったでしょうか。

人生を豊かにするためには刺激は必ず必要であり、刺激がない生活を続けていくと、やがてマンネリ化してしまい、人生がつまらなく感じてしまことになります。

しかしながら、常に刺激を求めたり、大きな刺激を求めすぎると、ギャンブル依存症などの心の病気にかかってしまうケースもありますので、バランスが大事となります。

記事中でもお伝えしたように、女性は日常生活で上手く新しいものを取り入れ、小さな幸せを積み重ね感じていると言いましたが、このように定期的に自分のご褒美として刺激を与えることができれば、バランスよく日常生活で刺激が得られ、その刺激は小さな幸せへと変わっていくでしょう。

特に収入が高い人は、たくさん稼いだお金をどう使えば心を満たすことができるのか、ということが難しくなってくるので、収入が高い人ほど心を満たす方法を見つけることが困難になるといえるでしょう。

スポンサードリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
  1. 恋愛

    恋は盲目愛は幻?その心理が笑えない4の理由
  2. 恋愛

    絵文字を使わない男性心理から分かる8の事実
  3. 恋愛

    敬語を使う男性心理から分かる6の事実
  4. 恋愛

    男性をその気にさせる方法と注意点9つ
  5. 浮気

    愛人が欲しい男性心理と特徴5選
PAGE TOP