彼女

記念日を忘れられた!忘れる心理を3分で理解しよう!

記念日を大事にして欲しい人もいれば、記念日は特に気にしないという人もいるなど、世の中には様々な考えを持つ人で溢れているわけですが、記念日を忘れてしまった経験をし、恋人を怒らせてしまったという苦い経験をしたことがある人も案外多いのではないでしょうか。

実は記念日を忘れてしまう人というのは、ある一定の特徴が見られ、その特徴とは心理メカニズムを知ることによって、忘れてしまう人の原因というものが見えてくるはずです。

記念日を忘れられた、または忘れてしまったあなたも、この1ページを読むことによって、心理的原因が見えてくることでしょう。

スポンサードリンク

記念日を忘れる心理

脳に違いがある

男性と女性では、記念日を忘れてしまう確率というのは、女性の方が忘れにくいと考えることができ、これは過去の心理学の様々な実験により、女性の方が記憶力が良いということが分かっています。

つまり、彼氏が記念日を忘れていたとショックを受け、私は本当に愛されているのだろうか…と不安になってしまう女性が多いのも、実は脳の違いが原因であるかもしれません。

スクワイアの記憶分類で有名なアメリカの心理学者、スクワイアによれば、人間の記憶は、感覚記憶、短期記憶、長期記憶という3つの記憶に大きく分かれており、長期記憶という分類が記念日を覚えているかどうかの分類に当てはまります。

この長期記憶というのは、脳の海馬という部分の大きさによって差が出るものであるとされているのですが、男性は女性よりもこの海馬が小さいがために、記念日などの長期記憶が劣っている傾向が見られます。

よく考えてみると、女性の方が付き合う前のデートや告白された場所、告白した言葉などをきちんと覚えていることが多いのも、この海馬という部分が大きいがために、覚える能力に長けているためであるんですね。

当然、男性が覚える気が無かったという可能性も考えられるので、一概に脳の違いが原因で記念日を忘れてしまったとは言いきれませんが、海馬という部分が小さければ小さいほど、記念日などの長期記憶が苦手となることが多くなるということを覚えておきましょう。

スポンサードリンク

釣った魚に餌をやらない

こちらも特に男性によく当てはまり、男性ほど言われる言葉でありますが、付き合うまでは連絡がマメであったり、とっても優しい気遣いをしてくれたにもかかわらず、付き合い始めてから急に態度が変わる人がいます。

こういった人のことを、釣った魚に餌をやらないと表現しますが、なぜ人は釣った魚に餌をやらないようになるのか、あなたは心理的原因をご存知でしょうか。

その原因とは、「自分自身の達成動機への投資」と考えることができ、例えば女性であれば化粧品や美容などに多額の投資をするのも、この自分自身の達成動機への投資であります。

男性であれば、綺麗な女性と付き合うために高級なレストランに連れていったり、連絡をマメにとるのも、全て達成動機への投資であると考えることができるのです。

つまり、記念日を忘れてしまう人というのは、付き合うという目的を果たしたがために、それ以上の投資をやめているという可能性も考えられるわけです。

そもそも付き合うことが目的であった人にとっては、付き合えたという安心感を得たことから、どんどんと投資することをやめていってしまい、結果的に餌をやらないという状況に陥り、記念日を忘れてしまっている可能性が考えられるのです。

安定した関係を築けるようになると、必要以上に投資するという考えも薄れていくため、記念日などもあえてスルーしているという人も中にはいることでしょう。

 

夢中になれる何かがある

夢中になれる何かがある人にとっては、優先順位がそちらを優先してしまっているのかもしれません。

例えば、男性は仕事と恋愛の両立が難しいと言われていますが、男性は一度に複数のことをするのが苦手である特徴が見られますが、一つのことに集中する能力というのは非常に長けている生き物です。

つまり、仕事を生きがいとしている彼氏であった場合は、仕事に夢中になりすぎた結果、記念日を忘れてしまった。

または、優先順位が仕事であるために、仕事を優先したのかもしれません。

最近ではキャリアウーマンも増えてきているので、男性に限らずに、女性であっても仕事を優先すべきであると判断した時には、記念日を放置してしまうという人も当然いるでしょう。

2ヶ月記念であれば仕事を優先するが、半年や一年記念といった時には記念日を優先しようという考えの人もいるかもしれませんので、記念日を忘れられたと嘆くのではなく、一度相手に確認してみることが大事となります。

 

愛情がない

こんなことを言えば、夢が崩れてしまう人もいるかもしれませんが、付き合う目的というのは、何も愛情を求めての恋愛ばかりではありません。

体目当てや財産目当て、暇つぶしのために付き合ったという最悪の行動を起こす人も世の中にはたくさんいるわけです。

記念日を覚えていないということは、最悪愛情がない関係を続けているのかもしれません。

マイナス思考な人にとっては、こんなことを知ればより不安な気持ちになってしまう人もいますが、自分がどれだけ大切にされてきたのか?または過去に浮気などの酷い経験をしていないのか、などの過去を振り返ってみることによって、二人の関係がどのような関係であるのか、客観的な目線で判断ができるきっかけとなるでしょう。

愛する恋人を疑うことは酷いことであると思う人もいるでしょうが、時には自分自身を守るためにも、疑ってみるという選択肢も必要となる時があるのです。

 

嫌でも記念日を覚える3の真実

女性は安心感を得たい!

プレゼントされることや、プレゼントすることが好きである女性にとっては、記念日を祝ってくれるということは、安心感を得ることに繋がります。

定期的なプレゼントが効果的であるとか、サプライズが好きであるのも、実はこういった好意を見せられることによって、女性は安心感を得ているのです。

記念日を祝うメッセージや電話をするだけでも、女性にとってそれは愛情を確認するための大事な言葉となりますので、面倒であるという感情に負けてしまうのではなく、ぜひお祝いのメッセージくらいは送ってあげてください。

女性を主体で話を進めていますが、もちろん男性であっても記念日を覚えている=愛情がある証拠だと安心する人もいるので、受身ばかりになるのではなく、女性から行動してみることも多いにありです。

また女性は、お返しをすることも大好きでありますので、愛情のお返しができる程度の重すぎないプレゼントであれば、より効果的であると言えるでしょう。

 

女性はプチが好き!

男性は大きく稼ぎたいとか、一番でありたいという競争心の強さから、一攫千金などの大きなものを手にすることが大好きでありますが、女性は逆の傾向が見られます。

女性はプチ贅沢やポイントカードなど、小さな幸せやお得感を味わうことが大好きであり、これは記念日でも同じことが言えるのです。

1ヶ月記念日であろうが2ヶ月記念日であろうが、100円のケーキなどで普段とは違う幸せや贅沢を味わうことで、女性は満足感を得ることに繋がります。

逆に男性であれば、細かな記念日は気にしないけれど、一年記念日には海外に旅行に行こうといった考えになりやすいのも、こういった男女の考え方の違いにあるのです。

当然1年記念に旅行に行くのもいいですが、実は女性にとっては何気ない生活の中でのプチが大好きであるために、一言でもいいので、記念日を祝うような言葉を発した方が、二人の関係が円満であり続けれるコツとなることも珍しいことではないのです。

 

男性は思ったことを口にしない!

自分の殻に閉じこもることも多い男性は、自分が思ったことを素直に口に出すことができずに、一人で考え込んでしまう傾向が見られます。

これは男性と女性の脳の違いにも原因が見られ、男性は女性のように考えをまとめることが苦手であるためです。

ですから、悩みについてじっくりと一人で考えこみ、答えが出るまで自分の殻に閉じこもってしまう男性が多いのもこのためであります。

さらに男性はプライドが高いので、男らしく生きようと悩みを周りに打ち明けにくく、弱みを見せることが大っ嫌いな性格であります。

つまり、記念日を覚えていなかった彼女に対して、自分は愛されていないかもしれないという悩みが、自分の殻に閉じこもる原因となり、彼が本音を打ち明けてくれない原因を作りかねないということに繋がります。

女性は悩みを他人に打ち明け、悩みを共有してくれる人を探す傾向にあるので理解できにくいかと思いますが、男性というのは実は心に闇を抱えており、その闇を自分の力で解決しようと心に隠しておくことが多いのです。

 

アプリ等を活用しよう!

いかがだったでしょうか。

記念日を覚えておくことが難しいという人にとっては、アプリ等を活用することによって、記念日をしっかりと覚えておける環境を作り出すことができます。

勘違いしてはいけないのは、自分が記念日を忘れられてもショックではないからといって、相手も必ずしもそうであるとは限らないことです。

自分がショックではなくても、相手はこれが不安となるきっかけであったり、気にかけて欲しいという本音を隠し続けて交際を続けることになるかもしれません。

そんな関係になってしまえば、相手は常にストレスを抱えて交際を続けることになりますので、当然長続きはしにくくなると言えるでしょう。

最もベストな方法は、アプリ等で事前に知らせてもらい、簡単にメッセージやケーキなどを渡すことが、お互いに負担にならずに、円満な関係を続けていける可能性を高めることもできるので、こういった少しの心遣いができればベストであると言えるでしょう。

また、「お揃いにこだわる心理5選~同じものをつける驚きの効果とは?」もセットで読んでみましょう。

記念日と同じく理解されにくいお揃いにこだわる心理ですが、こういった相手の気持ちを理解してあげることで、すれ違いによる喧嘩を事前に防ぐことにも活用できます。

スポンサードリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
  1. 恋愛

    男性をその気にさせる方法と注意点9つ
  2. 恋愛

    敬語を使う男性心理から分かる6の事実
  3. 恋愛

    男が本当に好きな女に見せる態度10選
  4. 恋愛

    恋は盲目愛は幻?その心理が笑えない4の理由
  5. 恋愛

    食事に誘う男性心理から読み解く6の事実
PAGE TOP