恋愛

二次元の恋が本気になる理由と抜け出せない心理10選

二次元に恋する人とは、アニメのキャラクターや主人公に恋をしてしまう人のことであり、これは男性だけでなく女性であっても恋してしまう人が多く、本気になってしまうことも珍しくありません。

こうした人は二次元から抜け出すことも難しく、そもそも居心地の良い環境から、対人同士の恋愛を諦めてしまう人もいるほどです。

なぜアニメのような二次元に恋をして、どんどんと本気になっていってしまうのか?そんな謎について解明していこうと思います。

本気で恋する心理

現実逃避

二次元に恋する人の心理にて、まず考えられるのは現実逃避であり、二次元に恋をしてお金や時間をたくさん投資する人というのは、自己評価が低い人に多く見られます。

自分の評価が低い人というのは、簡単に言えば自分に自信がないために、現実の世界では自分が描くような恋がなかなかできずに、どんどんと自分の容姿や能力に自信を持つことができなくなってしまうのです。

その満たされない思いを叶えてくれるのが、二次元キャラクターであり、アニメのキャラクターというのは個性豊かなキャラクターがたくさんいて、その中の一人くらいに恋をしてしまうことは、仕方がないことであるとも言えるかもしれません。

なぜなら、制作側の人はどういったキャラクターを描けば、多くの読者の心を満たすことができるのかということを考えて作っているのですから、現実逃避として自分の理想を投影した結果、その魅力に取り込まれてしまい、二次元に本気の恋を抱いてしまうというわけなんですね。

草食系が増えてきたと言われ、さらにはネットの普及などによって外に出なくとも楽しめる趣味が増えた現在であれば、こうした二次元に本気で恋する人が増えてしまうのも自然なことなのかもしれません。

 

育った環境によるもの

例えば、一人っ子で子供の頃から女性との関わりがなったくなく、男子校に長年通っていた子供が大人になると、いきなり女性との交流が増えてしまい、どう女性に接していけばいいのかが分からないために、二次元に走ってしまう可能性も考えられます。

姉妹で女子校育ちの人なども同じく、今までそれほど交流がなかった男性の接し方に戸惑ってしまい、現実逃避として二次元に走ってしまい、主人公などに本気の恋を抱いてしまっているのかもしれません。

さらに教育学者である飯島敏文さんの考えでは、幼少期からアニメやキャラクター商品に囲まれて育ってきた子供ほど、現実の感覚を狂わすのではないかという説もあることから、こうした育ってきた環境が子供に与える影響というのは大きいと考えることができ、子供の人格は育ってきた環境によって大きく左右されることも確かなことであるのです。

フェティシズム

フェティシズムとはフェチのことであり、例えば男性であれば脚フェチであったり、下着フェチである人が多く、女性であれば筋肉フェチであったりする人が多く見られます。

二次元に本気で恋する人の中には、このフェティシズムが関係しているとも考えられ、特定の物質や行動、人間関係を特に好む性向のことを嗜癖と言いますが、この嗜癖にハマってしまい、どんどんと思いが募っていく可能性も考えられます。

これは恥ずかしいことではなくて、人間誰でも一つや二つくらいは人に言えない秘密があるものであり、私も結構な匂いフェチであったりもします。

自分が想像する完璧なキャラクターを一度知ってしまえば、現実の世界ではそれを超える存在というのは見つからないため、二次元に本気で恋をし続けてしまうということに繋がると言えるでしょう。

 

抜け出せない悪循環

やはり上手くいかない

二次元コンプレックスを解消しようと、合コンや街コンなどに足を運び、出会いを求める人がいますが、自分に強いコンプレックスを抱いている人からすれば、やはり思い描くように上手く物事を運ぶことができずに、結局また二次元に恋をすることになってしまいます。

二次元に本気で恋をしたという現状から抜け出したい人の多くは、現実の世界で出会いを求めて行動に移しますが、やはり上手くいかずに、さらに二次元コンプレックスは周りに理解者がいなければ克服は難しいとも言われているので、この悪循環に陥った結果、本気で恋してしまうことにも繋がると考えることができるのです。

両親や友人などにも言えない場合は、まず心打ち明けることができそうな人を探す、またはその人に心境を打ち明けて理解者になってもらうことができれば、依存状態から抜け出すことも可能となるかもしれません。

 

裏切らない居心地良さ

アニメのキャラクターというのは人間と違い、裏切ることはありません。

二次元に本気で恋している人が、現実世界では異性に冷たい態度をとられてしまうというコンプレックスを抱えていても、そのコンプレックスを感じさせないことこそが、二次元の魅力であります。

つまり、現実世界では裏切られてしまうかもしれないという恐怖心から解放され、さらには裏切らない二次元の世界に対して、自分は傷つくことはないという安心感から、依存してしまう人がどんどんと増えていき、現在では女性であっても二次元に本気で恋する人が増えてきているというわけなんですね。

 

満たされない嗜癖

嗜癖をもう一度簡単に分かりやすく説明しておくと、「特定の物質や行動、人間関係を特に好む性向」のことであり、さらに体の一部などに性的興奮を覚えることを性癖と言います。

二次元に本気で恋した人にとっては、現実の世界ではこの嗜癖が満たされることがないため、なかなかそこから抜け出すことが難しくなってしまいます。

アニメというのは、現実ではあり得ないような容姿をしていて、非常に個性的であるキャラクターが多いですが、このようなキャラクターに性的興奮を覚えたのであれば、現実の世界ではその性癖を超えることができないのです。

だからこそ、コスプレをした人が異常に魅力的に感じたり、ファンになってしまう人も多いわけであり、アニメのキャラクターが非常に個性的に作られているのは、こうした人間の心理を巧みに利用しているというわけなんですね。

 

素直さが裏目に

二次元というのは読者の心を惹きつけるように作られている、ということをすでにお伝えしましたが、このような二次元キャラクターにすぐに落ちてしまう人というのは、ある意味素直な性格であると言い換えることができます。

自分の想像する理想の人がキャラクターとして目の前に現れ、そして現実の世界ではないということを理解の上で、すぐに恋してしまうのでありますから、自分に素直であると言えるのではないでしょうか。

そして、そのような素直で真っ直ぐな気持ちが裏目に出てしまい、いつまでも裏切ることのない二次元キャラクターに対して、長期間本気で恋をしてしまい、気づけば現実の世界にはもう戻れない自分へと変わってしまっていることも珍しくはないのです。

 

強者になることができる

周りの目を気にせずに、自分の中の世界で恋愛を楽しめる環境というのは、言い換えると自分が強者になれる世界でもあるのです。

特に男性はプライドが高く、さらには褒め言葉に弱い傾向があるため、自分の世界で恋愛を楽しむことができればプライドを傷つけられる心配もありませんし、何より自分を褒めてくれるような存在であるというケースも存在するのです。

現実の世界では常に弱者の立場である人にとっては、二次元で恋愛することは自分を強者に変え、そして周りの目を気にせずに堂々とした恋愛もできるために、どんどんと世界へ入り込んでしまい、やがては本気で恋してしまっていることに繋がるのです。

 

強迫観念

強迫観念とは、「考えまいとしても脳裏に浮かび、自分の意志では払いのけることのできない観念」のことであり、二次元オタクと言われる人は、キャラクターのグッズを集めることが好きでもあります。

特に男性は感情移入したものを集める傾向にあり、フィギュアなどのコレクターが男性に多いのもこのためです。

強迫概念とコレクターとの関係性とは、本当は高価で買うのをやめようと思っていても、買わなければ完璧に愛することができないかもしれないという不安や、ライバルに負けてしまうかもしれないという不安から、買いたい衝動を止めれないことであり、使わないものであっても購入してしまうのも、こうした心理が関係しています。

この結果、部屋は恋する二次元キャラクターのグッズなどで埋め尽くされ、達成動機という欲求が満たされるために、新たなグッズが出るとまた購入してしまった結果、そこから抜け出せないほど依存してしまい、本気で恋していると思い込んでしまう可能性も考えられなくはないでしょう。

 

妄想癖がつく

妄想恋愛というのは誰でも経験するものでありますし、妄想というのは非常に楽しい時間でもあります。

特に二次元であれば実際に会うことができない存在であるわけですから、妄想恋愛でいかに自分が特別な存在であるのかというシナリオを完成させ、自分の欲求を満たすこともできます。

この自分が特別であるという妄想こそが、抜け出せない原因となってしまうこともあり、さらに疑似恋愛であれば自分で好きなように操作できるために、自分にだけ都合の良い関係を望む欲求が強くなり、結果的に現実の恋ができない体質となってしまうことに繋がりかねません。

 

メリット/デメリットがある

いかがだったでしょうか。

二次元の恋が本気になってしまうことによって、いくつかのメリットとデメリットが考えられるわけですが、結局のところ、その世界で楽しむことができれば、それは人生を楽しみながら生きることに繋がるので、決して悪いことではないと言えるのではないでしょうか。

当然、デメリットばかりを考えるとダメだと思いがちですが、自分の人生、自分の好きなように生きればいいのです。

現実の世界で本気で恋愛をしたいにもかかわらず、その思いが全く実らなかったという経験をした人にとっては、現実での恋は恐怖であるという思い込みをしてしまっている人もいるでしょうから、そうした人が逃げることができる場所こそが、二次元という世界なのかもしれませんね。

関連記事

  1. 恋愛

    重い女にならないために尽くす恋愛はやめよう!

    思い切って「NO」を突きつける勇気を「わたしっ…

  2. 恋愛

    多くのバツイチの人が恋愛は怖いと答える理由

    無意識に幸せになれない結婚を選んでしまう人「恋…

  3. 恋愛

    初デートで脈ありにする服装や行動はどれ?

    初めてのデートて結びつきを深めよう「似ている」…

  4. 恋愛

    女性が好きな人との会話で脈ありにさせる方法!

    愛する人には「言葉のプレゼント」を人間にとって…

  5. 恋愛

    恋愛下手な女性から克服する方法

    恋愛下手のトンネルから抜け出すために恋愛は決し…

  6. 恋愛

    孤独を楽しむ方法で人生の不安を吹っ飛ばせ!

    文章や絵で表現すると自分の価値に気づかされます「やっぱり一人は淋し…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 恋愛

    男性をその気にさせる方法と注意点9つ
  2. 恋愛

    男が本当に好きな女に見せる態度10選
  3. 恋愛

    絵文字を使わない男性心理から分かる8の事実
  4. 恋愛

    敬語を使う男性心理から分かる6の事実
  5. 恋愛

    恋は盲目愛は幻?その心理が笑えない4の理由
PAGE TOP