恋愛

食事に誘う男性心理から読み解く6の事実

デートに誘う時には、多くの人が食事に誘うものですが、実は食事に誘う心理というのは様々な心理が考えられ、それはデート中の彼の言動を見れば、彼の本心が見えてきます。

そもそもデートに誘う=どういうったサインであるのか?という部分をまずは見ていきましょう。

そして、デート中の彼の言動から見える本心を、後半ではお伝えしていきます。

スポンサードリンク

食事に誘う男性心理

たくさんの情報を得たい

あなたがどのような人間であるのか?ということをもっと知りたいという意味であり、初デートなどの場合は、大抵の人がこちらに当てはまるでしょう。

食事というのは、ゆっくりと会話ができる他にも、いい距離感でお互いが緊張感を持ちながら、会話を進めていくことができるために、今後の展開を考えてみても、無難な選択肢であると考えることができます。

さらに食事に誘うこと=あなたのことをもっと知りたいという心理であるということは、自分がどのような人間であるのか、もっと知ってほしいということにも繋がります。

なぜなら、自分の魅力を相手に伝えるためには、自ら自分の情報を相手に伝える必要がありますし、自分の情報ばかりを口にすると、相手が嫌な気持ちになるかもしれないという思いから、相手にも同じような質問をすることで、お互いにいい気持ちでデートを終わらせようとする人が多いからであります。

例外としては、共感性が低い人というのは、相手の立場になって気持ちを考えることができないために、長時間自慢話をしてしまいがちですので、このタイプであった場合は、自分の気持ちばかりを優先する男性であると言えます。

たくさん情報を知りたいという理由で食事デートに誘っているのであれば、すでに脈ありの可能性も考えられますし、これから脈ありになるという可能性も高いために、あなたの魅力とテクニック次第で、今後の展開が決まるでしょう。

スポンサードリンク

共感してほしい

女性は共感してほしいだけであるとよく言われますが、男性だって自分の気持ちを共感してほしいと思うことはあります。

なぜ男性が女性を食事デートに誘ってまでも、共感してほしいと思うのかと言えば、女性特有のある特徴が理由として考えられます。

男性に相談した場合であれば、男性は結果を重視するためにすぐにアドバイスをしがちで、共感したり話を最後まで聞くことは、その次であるという考え方をしがちです。

しかしながら女性の場合は、結果とプロセスというのは同じくらい大事であるという考え方をするために、まずはしっかりと最後まで話を聞いて、そこからどうしていくべきかをお互いに考え合う、といった対処をする傾向にあります。

これは仕事でよく見られる風景であり、男性は結果のみを重視しますが、女性はプロセスも重要であると考えるために、男女間でよくすれ違いが起こってしまっています。

また、男性は男のプライドがあるために、同性に弱みを見せることなどを恐れ、共感してくれる女性に頼ってしまっている可能性も考えられます。

こちらの場合は、どちらかと言えば友達として付き合っていくことを考えている可能性が高まると言えるでしょう。

 

報酬を求めている

報酬とは、付き合うことやキスをするなどをいった、目標を達成することであり、報酬を求めているからこそ、男性は付き合う前の期間には特に力を入れます。

釣った魚に餌をやらないと言われるのもこれが原因であると考えられ、報酬を手に入れるためにデート前に多くの投資をして、その目標を達成させようと男性は頑張ります。

食事デートに誘われた時に、明らかに頑張っている男性の言動が見られる場合は、何らかの報酬を求めていると考えるべきです。

例えば、あなたのことを高く評価しているのであれば、それだけ多くの投資(お金や時間)を彼は費やすでしょうし、逆のパターンも当然ありえるでしょう。

その価値に応じたリターンが見込めるからこそ、それ相応の投資をすると覚えておけば、今後の恋愛にも役立たせることができます。

 

勘違いしている

男はすぐに勘違いする生き物であると言われるように、男性は女性のセクシーな仕草などを目にすると、その先のことを想像してしまう性質を持ちます。

例えば、あなたがハートマークを多用していることを、自分に脈があるのかもしれないと思うこともそうですし、少しのボディタッチで、その先を想像してしまうのも、男性には非常に多いです。

だからこそ、食事デートに行って落としてやろうとか、もっと好きにさせてやろう、またはいい人なら付き合いたいといった思いから、誘ったのかもしれません。

思わせぶりな態度を取り続けている女性は、特にこちらに当てはまっている可能性が高いと言えるでしょう。

 

体を求めている

食事に誘った男性が、遊び人であった場合は、こちらに当てはまる可能性が高くなるのは当然です。

このタイプは恋愛をゲーム感覚で楽しんでいるために、とにかく楽しい時間を過ごすことや、落とすまでの駆け引きを楽しんでいたりもします。

そして遊び人の多くは、体を交えることができると目標が達成されたと思い込むことが多いと考えられ、男性は女性と違い、愛していない人であっても平気で抱くことが可能です。

これは男女の価値観の違いが原因であると言われており、男性はとにかく快感を求めているため、そこを満たすことを重視しているために、体を交えることが遊び人の最終目的であることが多いと考えることができるのです。

 

付き添い人的感覚

一人で食事に行くのは嫌だとか、今日は誰かと一緒に食事をしたい、食の趣味が合うので誘ったなど、付き添い人感覚で食事に誘うことも当然考えられます。

特に食の趣味が合うとか、女性がいた方が入りやすい場所などの場合は、食事に誘うことによるメリットは多くなるために、こちらに当てはまる可能性も考えられます。

つまり完全に友達感覚として誘っているということになりますね。

 

読心術で本音に迫る

座る位置に注目

食事に誘われた時に、まずはどのような位置に座れる店を選ぶのかということに注目するといいでしょう。

脈ありや好意的である可能性が高まる店選びというのは、真横に座る椅子しかない店を選んでいる、横に座れるバーカウンター的な店を選んでいる、真正面に必ず座れる店を選んでいる時というのは、いい意味で捉えるべきです。

なぜなら、横に女性を座らせるということは、男性が持つ許容範囲を突破していると考えることができるためです。

正面に座るよりも、真横に座った方が距離は違いのは当然ですし、何よりボディタッチができるほどの距離感で食事を楽しむことができます。

これは心を許している、または安全な人であるというサインでもあり、人は誰でもこのような許容範囲を持ちます。

これが突破できているということは、それだけ親しい関係であるとも言えます。

ちなみに正面である場合は、たくさん話を聞きたい時や、自分をアピールしたい時にはうってつけの場所であるために、初対面のデートであれば、正面に座る人が多いのもこのためです。

斜め前の場合は、警戒心が強い、デート慣れしていないなどの可能性も考えられ、楽しく気楽に話したい人が選びやすい位置です。

また、斜めでも距離をとった斜め(3つ椅子があり、お互いに真ん中を開けて対角上の端に座る)場合などは、脈なしの可能性が高まってしまいます。

 

非言話に注目

男性が好意的である女性に対してとる態度の特徴としては、非言語がよく見られるという心理傾向が見られます。

食事に誘われたのであれば、ぜひ彼の表情や視線、身振りなどに注目してみてください。

非言語が多くみられるほど、それは感情を伝えているというサインであるために、そこには何らかの本心が隠れているはずです。

そしてもう1つは、名前であなたのことを読んでくれているのかどうか?にも注目しておきましょう。

苦手な相手や嫌悪感を抱いた相手には、名前を出す回数が減るということが心理学の実験で分かっていることから、名前を呼ばれる回数に着目してみるといいでしょう。

また、嫌いな人には自分のテリトリーに入れたくないという心理が働くために、常に一定の距離を取られてしまうことが想定できます。

 

アイコンタクトの回数

人は好意的に思っている相手に対しては、アイコンタクトの回数が増えるということが分かっていて、これは人が持つ1つの習性でもあります。

逆に嫌いな人には視線を合わせないのは当然であり、あなたも同じような経験をしたことがあるのではないでしょうか。

もしも見つめられていると感じたのであれば、あなたも視線を送り返してみましょう。

アイコンタクトをとることによって、より自分という存在を意識づけできる効果が期待できます。

さらに3秒以上見つめ合うことは、お互いに何らかのサインが隠されている可能性が非常に高まるために、見つめる時間が長ければ長くなるほど、それだけ強い思いが込められていると言えます。

 

肩に注目

心理学の実験にて、男性は気になる女性の前では、自然と片方の方が下がってしまうことが分かっています。

これは気になる人の前では、その人の方向に自然に顔や体が向いてしまうことが原因であると言われています。

これは最も意識が薄れる足が特に見分けやすいとされており、人の本音は足に出るとも言われます。

足の指先があなたの方向を向いて入れば、それは間違いなく好意的なサインと受け止めましょう。

さらに気になる女性の前では、緊張をしたり、魅力的な自分を見せるけるために、姿勢がピンと伸びることも分かっていて、逆に姿勢が悪い場合は、脈なしの可能性が高まります。

彼が話しに夢中になっている時にチェックすることが大事であり、より一つのことに夢中になっている時こそ、本心が出ている瞬間でもあるのです。

 

様々な理由が考えられる

いかがだったでしょうか。

食事に誘う男性心理というのは、様々な理由が考えられるということが分かったかと思います。

もしもあなたが気になっているのであれば、積極的にアプローチするのもありですし、心理テクニックで男性を意のままに操るのもありです。

最初は全く気持ちはなかったけれど、会っていくうちに彼への気持ちが大きくなっていったということもあり得るために、食事に誘われたのであれば、しっかりと準備をして取り掛かることをお勧めします。

また、「男が本当に好きな女に見せる態度10選」もセットで読んでみましょう。

本当に好きな女にしか見せない態度を頭に入れておけば、今後の恋愛にも役立つはずです。

スポンサードリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
  1. 恋愛

    食事に誘う男性心理から読み解く6の事実
  2. 浮気

    愛人が欲しい男性心理と特徴5選
  3. 恋愛

    絵文字を使わない男性心理から分かる8の事実
  4. 彼氏

    彼氏の行動心理10選〜あなたの謎を3分で解明!
  5. 恋愛

    敬語を使う男性心理から分かる6の事実
PAGE TOP