女性

美しくなるには?

美しいだけでは愛されない

 

女性が素晴らしい人生を歩んでいくにあたっては「どれだけ自分の容姿に自信が持てるか」が重要だとお話ししました。

ところが、自信家の中には、ナルシストやエゴイストになってしまう人もいます。

自己中心的で、いつも自慢ばかりして、独占欲が強い。

他人のことなど、まるで気にとめない。

そんな女性が、本当に素晴らしい人生を歩んでいけるものでしょうか?

ここで、シンデレラの原典である『サンドリヨン』の作者、シヤルル・ペローの言葉を引用しましょう。

美しさは、男でも女でも、希少な宝物。

見あきることなど決してない。

けれど、美しさの良さというものは、それにもまして、はかり知れぬ価値がある。

 

この言葉について考えてみてください。

外見だけの話なら、シンデレラの姉たちだってかなりの美しさを誇っていたはずです。

しかし、彼女たちは王子さまから選ばれることはありませんでした。

作者が言うのだから間違いないでしょう。

姉たちに足りなかったのは美しさではありません。

もっと大切な宝物、品性(人が見たその人の性質)だったのです。

外見的な美しさ、特に顔立ちなどは、生まれ持った部分も大きいかもしれません。

シンデレラの姉たちのように、生まれながらに美しい容姿を手に入れる人は、たくさんいます。

ところが、「生まれながらの品性」というものはありません。

品性とは、わたしたちが長い人生の中で、ゆっくりと育て上げていくものです。

あるいはこれを「内面からにじみ出る美しさ」と言い換えてもいいでしょう。

 

シンデレラが舞踏会に到着したとき、人々はあまりの美しさに息を飲み、会場は静まりかえってしまいました。

そしてシンデレラの優雅なダンスは、一緒に踊っていた王子さまのみならず、女性を含めた参加者のすべてをとりこにしてしまいました。

これは、シンデレラの外見的な美しさだけでなく、類い希なる品性があったからこそ、見られた光景でしょう。

 

美しいだけでは、本物の恋は得られません。

外見の美しさより、こころの美しさにこそ価値があるのです。

本当にこころが美しければ、それはあなたの外見まで変貌させます。

毎日の生活の中で、シンデレラをいじめ抜いていた姉たちは、こころの中が汚れきっていたに違いありません。

ベローが残した「もうひとつの美」の教訓を、どうぞ忘れないようにしてください。

 

 

人を褒めるほど美人になっていく

 

周囲の人を祝福すること、褒めることの大切さについて、もう少し詳しくお話しします。

すでに「口ぐせ」の効果についてはご説明しました。

わたしたちの脳にある自律神経系は、言葉にされたことを「本当にあったこと」として受けとめ、その実現のためオートパイロット(自分は可愛い人と思うことにより、脳が本当にそうさせようとすること)のスイッチを入れる、というものです。

シンデレラのストーリーに沿って言い換えるなら、言葉にされたことを実現するために「かぼちゃの馬車」を走りださせる、ということです。

 

「わたしは魅力的ないい女だ」

そういう口ぐせさえ持っていれば、かぼちゃの馬車が動きだし、本当に「魅力的ないい女」 へと変貌していきます。

強い意思などいりません。

意思よりも大切なのは想像力、そして言葉のパワーなのです。

そして、この口ぐせの効果は他にも応用できます。

 

まず、自律神経系には「誰が」という主語が理解できません。

あなたがお友達に向かって、「あなた、最近キレイになったわね」と声をかけても、自律神経系のほうではそれを「自分のこと」と認識してしまうのです。

そうすると、あなたが周囲の人を褒めれば褒めるほど、オートバイロットは「自分が褒められたんだ」と判断して、あなた自身をどんどん美しくしていきます。

嫉妬心のない女性、品性の備わった女性が、外見的にも美しく感じられるのは、このためなのです。

 

逆の立場から考えてみると、こうなります。

他人に向かって発せられた悪口は、自律神経系はすべて「自分のこと」として受けとめてしまう、ということです。

たとえば、あなたが誰かについて「あの子って、生意気よね」と言ったとしましょう。

ところが自律神経系は、それをあなた自身のことだと受けとめます。

顔立ちこそ美しく生まれたのに、徐々に醜い女性へと堕落していったシンデレラの姉たち。

その陰には、彼女らがシンデレラに浴びせかけた罵晋雑言がありました。

 

みなさんも、ちょっとした悪口を口にしていないでしょうか?

悪意に満ちたうわさ話に花を咲かせていないでしょうか?

気がつくと、愚痴ばかりをこぼしていないでしょうか?

もし、こころ当たりがあるようなら、いますぐ改めてください。

これらの言葉がストレス発散になるなんて、大きな間違いです。

むしろ逆に、こころの奥深い部分にストレスを蓄積させていきます。

 

美しい冨葉は、あなた自身を屠いていきます。

汚い言葉は、あなた自身を汚していきます。

褒め言葉も悪口も、すべてあなた自身へと返ってくるのです。

 

関連記事

→自分が可愛いと思う人の凄いメリット

→綺麗で居続ける為に知らなきゃ損すること

関連記事

  1. 女性

    何でもいいが女性に絶対禁句な3の理由

    何でもいいという言葉が一番困るということを、よく私も母親から言われまし…

  2. 女性

    儚い女性に共通する7の特徴

    「儚い女性は美しい」とか、「儚い女性は魅力的である」など、基本的に儚い…

  3. 女性

    顔や体型などコンプレックスを克服する簡単な方法

    容姿コンプレックスがなければ、 人生はバラ色になります…

  4. 女性

    笑顔が素敵な女性になる方法と条件

    無敵の「表情美人」になるレッスンいきなりですが…

  5. 女性

    30代で独身彼氏なしで不安な方に

    キレイな自分を見ると、 快楽ホルモンが湧き出ます…

  6. 女性

    女性フェロモンの効果は深く愛される女になること?

    フェロモンを上手に生かして、深く愛される女性になる…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 恋愛

    敬語を使う男性心理から分かる6の事実
  2. 恋愛

    食事に誘う男性心理から読み解く6の事実
  3. 恋愛

    絵文字を使わない男性心理から分かる8の事実
  4. 彼氏

    彼氏の行動心理10選〜あなたの謎を3分で解明!
  5. 恋愛

    男性をその気にさせる方法と注意点9つ
PAGE TOP