男運がない女100人の特徴とは?

どうして男運か悪いのか?

 

男運の悪い女性について、お話ししましょう。

まず第一に、男運の悪い女性は、自分の経験だけから物事を判断してしまいます。

過去に悪い男にダマされたことで、「男とは、こういうものだ」と無意識のうちに決めつけているのです。

そうするとRASのアンテナ(脳が、自分が強く意識した情報だけを、自分の中に取り入れる機能)は、それからも「そういう男」ばかりを捕まえてきます。

スポンサードリンク

「男は浮気ばかりする」

そう思っている女性の元には、浮気性の男性ばかりが集まります。

「男はいつも身勝手だ」

そう思っている女性の元には、自分勝手な男性ばかりが集まります。

 

さらに厄介なことに、あなたはこうして集まってきた男性たちにだけ、恋の可能性を感じてしまうのです。

ですから、男運の悪い女性は、いますぐ「男とはこういうものだ」という思い込みを捨てましょう。

そして、とびっきりの理想像を思い描いて、RASに教えてあげてください。

 

もうひとつ、男運の悪い女性のパターンをお教えしましょう。

悪い自己像・セルフイメージを持った女性たちです。

恋愛において、わたしたちは必ず「自分の自己像と同じレベルの人」とお付き合いするようにできています。

仮に「わたしはダメな女だ」と思っている女性が、素晴らしい男性と巡り会って、お付き合いするようになったとします。

ところが彼女は、幸せなはずなのに、なぜだか落ち着きません。

スポンサードリンク

自分の自己像を変えることができず、「素晴らしい男性」である彼と「ダメな女」である自分の、バランスがとれないのです。

やがて、悲劇が始まります。

自己像を変えられない彼女は、どうにか互いのバランスをとるために、相手の男性を強引に「ダメな男」に引きずり下ろし始めます。

具体的には、ほんの小さなミスを必要以上にあげつらったり、優しい言葉をかけられでも「なにか裏がある」と勘ぐったり、とにかく重箱の隅をつつくようにして、欠点を探し回るのです。

こうして喧嘩を繰り返すうちに、彼女は「やっぱり、この人もダメな男だったわ」と安心します。

 

自分と同レベルであることを確認できて、どこか嬉しいわけです。

当然ながら、やがて二人は別れていきます。

彼女は、幸せなものにできるはずだった恋愛を、自分の低い自己像のせいでポロポロに壊してしまったのです。

 

つまり、こう言い換えることもできます。

「わたしは魅力的でいい女」という、高い自己像・セルフイメージを持った女性だけが、男運にも恵まれる。

あなたがお付き合いする男性は、そのままあなたの自己像・セルフイメージと重なる、合わせ鏡のような存在なのです。

あなたの男運は、どうでしょうか?

 

 

今すぐ男運を変えるためには

 

今すぐに男運を変えるためには、女性が大好きな占いなどでもいいでしょう。

誰かに、助言してもらって、その言葉を行動に移す。

それだけでも十分に男運は変わります。

 

理由はとっても簡単な事で、あなたがなにか行動しない限りは、男運は変わりません。

男運というのは、自分自身の普段の行動にも関係があるのです。

ダイエットをしたい女性が、普段と同じ行動だと、その後もやせるでしょうか?

そうではないですよね。

行動を変えないと自分は変わらないのです。

 

そして一番大事なことは、自分に絶対自信をもってください。

自分に自身がない女性では、いい男は集まりません。

テレビなどで見るお金持ちの人というのは、何をするにも自信に溢れているように見えませんか?

あなたも同じです。

自信が無いままでは、お金持ちはよってきません(例えばですが…)

いい男を引き寄せる条件の一つは、自分に自信を持つことなのです。

 

関連記事

→理想の男性を引き寄せ出会う方法

→天然小悪魔女子の特徴は服装にある?

スポンサードリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る