恋愛

女性から声をかける方法

「出会い」を「恋愛」に変えるには?

 

いい恋愛ができない女性は、必ずしも出会いの場が少ないというわけではありません。

むしろ、せっかくの「出会い」を「恋愛」にまで発展させることができていない、と考えるのが正しいでしょう。

たとえば、あなたがパーティーに参加したとしましょう。

その中で、ちょっとした「ときめき」を感じる男性がいました。

スポンサードリンク

「ああ、素敵な男性だな。さっきちょっと目が合ったわ。声をかけてくれないかしら」

これでは、あなたは出会いを恋愛に発展させることはできません。

というのも、もし相手があなたに好意を感じていたとしても、やはり向こうも「声をかけてくれないかな」と思っているのです。

つまり、あなたから「わたしはあなたに好意を抱いてますよ」というサインを送ってあげる必要があります。

 

一番簡単な方法は、あなたから歩み寄って、声をかけることです。

もちろん自然なごく一般的な挨拶で構いません。

「こんばんは」「楽しいパーティーですね」「お友達とご一緒ですか?」

こんな当たり障りのない言葉でも、あなたが好意を持って接すれば、相手の男性も敏感にキャッチしてくれます。

照れる必要などありません。

 

また、女性から声をかけたからといって、「軽い女性だ」などと思われることは、絶対にありません。

むしろ男性は、「明るくて感じのいい女性だな」「外向的で素敵な女性だな」と嬉しく思うものです。

そして徐々に打ち解けたら、電話番号やメールアドレスを交換すればいいでしょう。

もしくは、名刺交換した際に、「ここに書いてあるのは会社用なので」と言って、名刺の裏にプライベート用の携帯電話番号を書き込んで渡すのも、互いの関係に「次」があることを匂わせる小さなサインです。

スポンサードリンク

また、このように「恋愛が始まろうとしている」男性と会話するときには、ぜひ聞き役となることに徹してください。

相手がワインを飲んでいれば、 ワインの話を振ってみる。

あるいは、日焼けした男性なら「スポーツをなさってるんですか?」と聞いてみる。

そして、相手の好きな話題をどんどん引き出していくのです。

そうやって気持ち良く喋っていけば、男性のほうも、「彼女と話すのは楽しいな。彼女とは気が合いそうだ」と喜んでくれるでしょう。

 

憶えておいてください。

男性は、別にモデル系・女優系の美人を求めているのではありません。

男性が側にいて一番嬉しく思う相手は、つまりホステス系の美人。

話をちゃんと聞いてくれる女性なのです。

わたしも何十年も以前から銀座に通っていますが、どのお店のナンバーワン・ホステスも、みな聞き上手の気配り上手ばかりです。

みなさんも、ぜひ良い聞き役となってみてください。

 

 

ではどういった声のかけ方がいい?

 

声のかけ方としては、一番いいのは共通点を探すことでしょう。

例えば、彼の財布でもいいです。

顔が合った時に、まずニコッと笑いましょう。

そして、次の言葉をかけるのです。

「その財布◯◯のですよね?」

「お父さんが一緒のブランドなんですよ」

これで、もう番号交換の手配は完了です。

 

また、もっと積極的にいきたい人は、こう行動してみましょう。

彼の顔を見つめる。

目があった瞬間に、にっこり笑顔。

そして次が大事です。

年齢や出身地などの会話を交わした後に「ずっとカッコイイと思ってたんですよ!」

その一言に、必ず男性は嬉しくなり、番号を交換しようという流れになるはずです。

 

まずは、気になる彼を見つめることから。

そこから、目が会ったらにっこり笑顔。

この手が一番男性にとっても声がかけやすいシュチュエーションなのです。

 

関連記事

→男運がない女100人の特徴とは?

→理想の男性を引き寄せ出会う方法

スポンサードリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
  1. 恋愛

    恋は盲目愛は幻?その心理が笑えない4の理由
  2. 恋愛

    男性をその気にさせる方法と注意点9つ
  3. 恋愛

    食事に誘う男性心理から読み解く6の事実
  4. 彼氏

    彼氏の行動心理10選〜あなたの謎を3分で解明!
  5. 恋愛

    男が本当に好きな女に見せる態度10選
PAGE TOP