恋愛下手な女性から克服する方法

恋愛下手のトンネルから抜け出すために

 

恋愛は決してゲームではありません。

ちょっとした「ときめき」や、一夜限りの関係にはゲーム性もあるでしょう。

でも、本物の恋愛は、よく言う「押して、引いて」などの駆け引きを必要とするようなゲームでは、決してありません。

にもかかわらず、世の中には「恋愛下手」としか言いようのない女性が確実にいます。

スポンサードリンク

見た目にもチャーミングで、性格的にも優しくて気立てがいいのに、なぜか恋愛には失敗する。

決して自己評価が低いわけではなく「わたしはもっと幸せになっていいはずなのに、なぜ?」と思い悩んでいるような女性たちです。

そこで、このような「恋愛下手」のトンネルから抜け出す、最良の手立てをお教えしましょう。

 

まず、恋愛下手な女性は、みな過去に悲惨な男性経験を持っています。

浮気や暴力など、人によってその形はさまざまでしょう。

そして彼女たちは、 できることならそんな過去を消し去りたいと考えています。

あんな男と付き合った自分がバカだった、まったくムダな時間を使ってしまった、あんな男なんかこの世から消えてしまえばいい。

そう思っているのです。

 

しかし、そうした憎しみの感情があるうちは、その男性の影はいつまでもこころに残っています。

ですから、こんな言葉を口にしてみてください。

スポンサードリンク

「わたしの恋愛は、これでよかった」

「あのときの恋愛も、あんなに楽しい瞬間があった」

「彼から誕生プレゼントを贈られたときは、涙が出るほど嬉しかった」

「わたしはこれまでの恋愛に感謝している」

こうやって過去の恋愛を褒め、すべて認めていくのです。

 

相手がどんなにひどい男であっても、認めてください。

そうしないことには、あなたは過去の自分そのものを否定し、その結果として現在の自分までも否定してしまうのです。

そして、忘れてはならないのは、すべての恋愛には必ず楽しかった時間、嬉しかった瞬間というものがある、という点です。

自分の過去の恋愛について、欠点ばかりを数え上げていては、なにも得るものがありません。

過去の恋愛の中から、どんなに小さくとも構いませんので、宝物を探し出してください。

 

このようにして過去の恋愛経験を認めることができれば、すべてを自然と忘れていくことができます。

そして失恋のプログラムをリセットして、新しい、素晴らしい恋愛を手に入れることができます。

恋愛上手の人は、決して過去の恋愛を否定するようなことはしません。

すべての恋愛を認め、あらゆるシーンでの自分を肯定し、そしてあくまでも前を向いて進んでいるのです。

 

あなたは過去の恋愛を、しっかりと褒めることができますか?

あなたは過去の自分を、しっかりと褒めることができますか?

あなたは恋する自分を、恐れることなく応援できますか?

 

 

恋愛下手な女性の1年後

 

私は恋愛がはっきりいって下手くそだ。

そう思う女性に対して、アンケート結果をおこなってみました。

そのアンケート結果の結果は、なんとおもしろい結果になりました。

 

第1位 今も彼氏がいない

第2位 好きな人どころか、付き合いすら無い

第3位 恋愛に興味が無くなった

第4位 今だに恋愛下手で、異性と上手くいかない

 

上記のような結果となりました。

驚いたことは、今彼氏ができました!

という人が、4位以下だったということです。

つまり、恋愛下手な人は、自分から何かを変えない限り現状は変わりにくい。

ということが分かるでしょう。

 

恋愛下手な女性を卒業したい!

そう思うのであれば、まずは意識から変えてみましょう。

例えば、占いでもいいでしょう。

占いをきっかけに意識を変えてみる。

これだけでも、あなたの人生はガラリと変わるのですから。

 

関連記事

→憧れの好きな人とデート~付き合う方法

→女性から声をかける方法

スポンサードリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る