恋愛

マンネリ化しないカップルデート解消法と対策はこれ!

毎回のデートに変化をつけることが長続きする秘訣

 

恋愛関係を持続するためには、年間スケジュールのようなものを組むのがいいだろう。

特に、最初の一年目が重要です。

中には三ヶ月とか半年で別れるカップルもいるけど、やはり一年が一応の目安だと思う。

一年に四季があるように、二人にとっても様々なイベントがあるからだ。

スポンサードリンク

彼の誕生日。 彼女の誕生日。 お正月。 卒業。 就職。 バレンタイン。夏休み。クリスマス。

ざっとあげただけでも、これだけある。

ある特定のカップルにとってのイベントなら、ほかにもいろいろとあるはずだ。

 

例えば、彼の人事異動とか、彼女が語学の検定に合格したとか…

他人には関係のない二人だけのイベントを、年間計画にまめに組み込んでいくのが長続きの秘訣です。

旅行だって、春、夏、秋、冬とそれぞれ違うパターンが考えられます。

行き先、交通手段、などなど、毎回変化をつければ、飽きがこないのです。

 

大事なのは、どうしたらマンネリにならないですむかを考えること。

普段のデート場所も、ワンパターンにならないように気をつける。

いつも同じお店に行っていると、それだけでつまらなくなってしまう。

スポンサードリンク

一番いいのは、毎回違ったお店に行くのがいいと思う。

二人の行きつけの店というのは、つくらない方がいい。

デートに毎回変化をつける。

そうすれば、マンネリが防げるのです。

 

二人が泊まる場所がいつも彼女の部屋というのでは、変わりばえがせず、二人の関係にまで影響します。

時にはホテルを利用するのもいいでしょう。

わざと変なホテルに泊まるのも面白い。

どこに泊まろうと二人の自由だけど、何かが固定化するのはよくないのだ。

 

いくら二人の気持ちは変わらないといっても、毎回同じようなデートをしていたのでは、飽きてしまう。

二人の間には、意外性が必要になってくる。

時には彼をあなたの友達のようにして、楽しんだらどうだろうか?

あなたの行く美容院に彼を連れて行く。

ずっと待っててもらうのが大変だったら、初めと終わりに顔を出してもらうとか。

 

もちろん、いつもこんなふうにはできないけど、デートに変化をつけるためには、たまにはいいだろう。

コンサートだって、毎回ロックばかりではワンパターンになってしまう。

時にはクラシックのコンサートに行く。

映画を観たりするのもいい。

美術館をデート場所にしても面白い。

 

彼の趣味が…とか、あたしは◯◯には興味がないから…などといわずに、今までに行ったことのない場所にどんどん行ってみるのも、デートに新鮮さを出すのにはいい方法だ。

一つのことにマニアに熱中するのもいいけど、度がすぎると息がつまってしまう。

度が過ぎない程度にしましょう。

 

例えば、クルマのプライベートレースに出場する彼を応援しに行く。

これも初めのうちは新鮮に違いない。

だけど、毎週末がこれでは絶対にいつか飽きる。

彼の好きなことばかりではなく、あなたの好きなことにも彼をつきあわせる。

そうしないと、あなたは自分で気づかないうちに欲求不満なっていくのです。

 

長続きするカップルは、幅の広い楽しみ方を知っています。

そういうカップルは、いつも変化を求めているのです。

というよりも、どうやったら変化がつけられるかを、二人で考えているのです。

デートを企画する能力のあるカップルは長続きする、といってもいいでしょう。

飽きるのは当たり前で、ちっとも悪いことではないと認めた上で、飽きない工夫をしょう。

 

関連記事

→彼氏との喧嘩で仲直りの上手な謝り方や話し合い

→彼氏が大好きすぎる方に不安を無くし結婚まで続かせる知恵袋

スポンサードリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
  1. 恋愛

    恋は盲目愛は幻?その心理が笑えない4の理由
  2. 恋愛

    食事に誘う男性心理から読み解く6の事実
  3. 恋愛

    男が本当に好きな女に見せる態度10選
  4. 彼氏

    彼氏の行動心理10選〜あなたの謎を3分で解明!
  5. 恋愛

    男性をその気にさせる方法と注意点9つ
PAGE TOP