恋愛

心の傷や痛みを癒す方法

心の傷というのは一生消えることは無く、心の痛みは癒えるまで時間を要します。

また、心の傷が原因でトラウマになってしまうことも多く、心の傷とはあなたにいろんな症状を起こさせる原因にもなりかねません。

今回はそんな心の傷や痛みを癒す方法について、誰でも出来る簡単な癒し方をご紹介したいと思います。

心の傷はあなたを大人にさせる

心が傷ついた人の中には、”自分のことを不幸だ”なんて感じている人も中にはいるのではないでしょうか。

確かに心が傷ついてしまうと、人間は自分ばかりが不幸になっている気持ちになりがちで、悲劇のヒロインにもなりやすい状況というのは間違いありません。

しかし、実は心が傷ついたという真実を裏返せば、あなたはこれから”こんな素晴らしい人間になることも可能だ”という可能性も秘めています。

その可能性とは、あなたが今感じている苦しさや痛みを、他人が同じような状況の時に分かってあげれる優しい人間になれるということです。

優しさを共感してくれるだけでも、人はあなたに無類の優しさを感じることでしょう。

笑いが出たら心の傷はもう癒えている

誰の人生でもそうですが、好調の波もあれば不調の波もあります。

人生は、そのくり返しといってもいいでしょう。

大波をくり返す人、小波をくり返す人、大波小波をくり返す人など、人によって波の大きさはさまざまで、嫌な波がなかなか去らないときもあります。

 

細かく見ていけば一週間単位、あるいは一日単位の中でも、好・不調の波があります。

しかし、不調の波を100パーセント避けることは残念ながらできません。

そして、不調のときこそ「笑い」という治療薬を使ってみましょう。

自分を客観的に見つめて、可笑しなところをどんどん笑ってみるのです。

 

小さな波にのまれて「助けて!」と手足をバタっかせている自分、眉間にシワを寄せてため息ばかりついている自分の顔、いつも何かに追われあわてふためいている自分の姿は、一歩引いて見てみると、どう映るでしょう?

滑稽で、思わず吹き出してしまうかもしれません。

そして、笑ってしまったほうが、ジタバタしている自分は救われます。

自らの力で、波から救い出せるようになるでしょう。

 

人間関係も同じ

人間関係がこじれて憂鬱な気分になっているときも同じで、あえて一歩引いて自分を観察してみましょう。

「〇〇さんは、いつもカチンとくることをわざわざ言ってくる」

「どうして、〇〇さんは私の陰口ばかりたたくんだろう?」

こうして怒ったり、なげいたりしている自分を客観的に見てみると、「まったく、ささいなことでカリカリしていたものだ」と気づくかもしれません。

 

もし自分自身を笑い飛ばせれば、それは心の傷がかなり癒えた証拠です。

視点を変えてみるだけで、怒りも笑いにすり変わるのだから、やった者勝ちです。

自分自身を笑い飛ばすことにお金も時間もかかりませんし、何より難しいことではありません。

あなたが今抱えている心の傷というものが、気づけばそれほど考え込むようなことでもなかった、ということに気づく人も中にはいるはずです。

とにかくまずは行動してみること、そして笑い飛ばす勇気があなたの心の傷を癒してくれます。

→打たれ弱い人の特徴とは?

関連記事

  1. 恋愛

    大学生カップルが長続きするコツ

    学ぶ努力をしなければ愛は壊れていくキューピッド…

  2. 恋愛

    お金が大好きな人が気をつけること!愛より大事なのか?

    正直お金って、人間全員が大好きでしょ?お金さえあれば絶対に幸せ…

  3. 恋愛

    嫉妬深いを治す方法!原因は愛情不足から?

    「嫉妬心に悩まされない人」の共通点嫉妬を感じた…

  4. 恋愛

    本当にいい男性の特徴とは追わない恋

    本当にモテる男は女を追いかけないいい男ほど、自…

  5. 恋愛

    浮気を許してもらう方法~謝り方の重点7選

    浮気という行為は、相手を傷つける最低な行為に間違いはありませんが、浮気…

  6. 恋愛

    消防士はかっこいい!イケメンに見える魔法の心理がこれ!

    消防士は遊び人でチャラいとか、浮気する確率が高いなど、ネットを見てれば…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 恋愛

    絵文字を使わない男性心理から分かる8の事実
  2. 恋愛

    恋は盲目愛は幻?その心理が笑えない4の理由
  3. 恋愛

    男性をその気にさせる方法と注意点9つ
  4. 恋愛

    男が本当に好きな女に見せる態度10選
  5. 恋愛

    敬語を使う男性心理から分かる6の事実
PAGE TOP