彼氏

彼氏に尽くしすぎは疲れたや振られたの原因!

「母親代わり」を求める男たち

 

もう二年間もつき合っていて、半同棲の状態の彼から、数日前、つき合うのをやめたいと急に言われ、ショックを受けました。

この二年間、料理、洗濯、掃除と、まるでウィークエンド・ワイフのように彼に尽くしてきました。

『何が気に入らないの?』と尋ねると、その尽くし方が重たいというのです。

もちろん、私の尽くし方に問題があるのかどうかを、いろいろとふり返ってみました。

でもどう考えても、私には思い当たるところがないんです。

彼は二十四歳の会社勤め。

私は同じ会社に勤める彼の先輩、二十九歳です。

 

勤め先で、入社してきた男性社員をいろいろと世話する聞に、恋心を抱き、その男性のプライベートな生活の面でも世話をしはじめる女性。

こういう例は珍しくないようだ。

身近にいる職場の異性の同僚、仲間との聞に親しい関係がスタートして、結婚にゴールイン。

よくある話であるだが、そういった職場結婚が何年か後に破綻した、という話もよく耳にする。

 

この手紙の女性(仮にSさんとしよう)のようなケースでは、結婚前にストップがかかったのが、ある意味では、ラッキーな場合もある。

少なくとも、Sさんの場合はラッキーだったことが、カウンセリングによって明らかになった。

Sさんの彼氏は、Sさんより五歳年下。

しかも、二十二歳で入社してまもなく、先輩のSさんの恋人になったという。

このことからしても、当時、彼氏の側に女性に尽くされることを喜んで受け入れる、何かがあったことがうかがえる。

Sさんによると、入社したときは大学を出たばかりで、まだ社会のことがよく分からない、ナイーブな青年であったという。

まだ純粋な可愛い青年で、そこにすごく魅力を感じたとSさんは言う。

 

Sさんの母性本能が刺激されたのである。

さらに分かったことは、彼氏は一人っ子で、母親に尽くされ続けてきたという。

エリートコースを歩み、そして、名のある会社に晴れて入社。

近年の日本の社会に多く見られる典型的な男性のモデルだ。

 

母親に尽くされ続けて、外見は大人でも、中身は未成熟なこういう青年が求めるのは、母親と同じように尽くしてくれる「母親代わりの女性」なのだろう。

社会的な未成熟さが、そういう女性に世話され、尽くされることに安らぎを感じさせるからである。

そんな尽くす女性に、こういった未成熟な男性が魅かれ、世話される関係を歓迎したとしても責められない。

問題は、そういう男性を母親のように世話することに喜びを感じ、甘い結婚を夢見て、尽くし続ける女性の側にもあると思う。

 

こういった女性自身の側の問題に気づくのは、早いほどいい。

Sさんのような状態になってから問題に直面すると、受ける衝撃が大きく、立ち直るのにかなり苦労しなければならないからだ。

それに時間もかかる。

 

 

「尽くさずにはいられない人」へのアドバイス

 

恋人との関係や夫婦関係において、相手に尽くすことに没頭している人、尽くすことに異常な喜びを体験している人へのアドバイスをいくつか。

 

1.自分の生育歴をふり返り、人に尽くすパターンの原型を探してみよう。

誰がモデルとなっているかを考えてみよう。

女性の場合は母親がか犯人“である場合が多い。

 

2.自分の両親の関わり方を、じっくり検証してみよう。

父親と母親の結婚観、相手にどんな役割の期待を寄せているのかを確かめてみよう。

 

3.一時期、相手に尽くすのを中断してみてはどうだろうか。

そして、それに対して、相手がどういう反応を示すかを待ってみよう。

それによって、尽くす行為が相手に与えている影響の実体が、少しは見えてくるかもしれない。

と同時に、尽くす自分の姿を客観的に見直すきっかけになるかもしれない。

 

結婚生活において、相手を世話できないという状態になることはしばしば生ずる。

体の調子や精神的状態が、許さない場合もある。

そんなときに、相手が示す反応や対応の仕方から、尽くすことが二人の関係においてどういう意味を持っているかが、明らかになったりする。

 

相手に尽くすという、一見望ましい愛情の表現のように思える行為が、相手にも、自分にも「重たい」と感じることがある。

その重たいという感覚を軽くあしらってしまうと、かなり重い病的な関係を生み出してしまうことを覚えておこう。

 

関連記事

→尽くす女性の心理と嫌われる確率が高いのはマジ?

→熱しやすく冷めやすい恋愛ばかりの理由は趣味間隔だから?

関連記事

  1. 彼氏

    彼氏が大好きすぎる方に不安を無くし結婚まで続かせる知恵袋

    余裕のない恋、受け身の恋は人生を狂わせる彼に見…

  2. 彼氏

    独占欲が強い彼氏の取扱説明書まとめ

    独占欲が強い彼氏との付き合い方は難しく、倦怠期になると特に別れを決意す…

  3. 彼氏

    亭主関白の心理~行動パターン18個

    亭主関白といえばひと昔のことのようにも思えますが、まだまだ亭主関白気質…

  4. 彼氏

    彼氏できた報告の前に知って欲しい!犯してはいけない9の重点

    彼氏ができたという喜びを、周りに聞いてほしい、または喜びを分かち合って…

  5. 彼氏

    仕事ばっかりの忙しい彼氏は中年で激変することがわかった!

    あなたが思う以上に人生は長い。仕事とは別の世界を持つことが大切です…

  6. 彼氏

    二番目の女という辛い立場のあなたへ

    二番目の女でもいい...という言葉は、ドラマで聞くようなセリフですが、…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 浮気

    愛人が欲しい男性心理と特徴5選
  2. 恋愛

    男性をその気にさせる方法と注意点9つ
  3. 彼氏

    彼氏の行動心理10選〜あなたの謎を3分で解明!
  4. 恋愛

    絵文字を使わない男性心理から分かる8の事実
  5. 恋愛

    恋は盲目愛は幻?その心理が笑えない4の理由
PAGE TOP